Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


スイーツガーデンユウジアジキのケーキ

渋谷のヒカリエでユウジアジキとアカシエのコラボレーションのイベントをやっています。13日まで。
お互いの代表作のケーキを交代してプロデュースしてみたり、なかなか面白い催しです。
ユウジアジキのケーキ、食べたことなかったんです。デフェール時代も含めて。
なんとまあ。だらしがない。
なので、今回はユウジアジキのケーキを4つ購入してみました。
デフェール時代の代表作もいくつか含んでいます。
まずは、ハニーハント。デフェール時代からあったケーキらしいです。

蜂蜜入りの瓶の形してるんですよね。可愛い。
上にはとろとろの蜂蜜ソースがかかっていて、カットすると上から垂れてくる。

ふんわりやわらか。蜂蜜の味が濃厚です。ほんのりシナモンの香り。下のスポンジにはメープルシロップが使われているとのことでしたが、メープルシロップって蜂蜜と味がよく似てるから、ちょっと分からなかった・・・


ミラネーゼ。これもデフェール時代からの代表作。

ピスタチオとチョコレートのケーキなのですが、これも上にベリーのとろとろソースが載っかっていて、切ると流れだす。

これもソースが結構主張してきますね。ふわとろムースなのでベリーの酸味にやや押され気味かな?


モンブラン。

これもふんわり柔らかいタイプのモンブラン。でも栗の香ばしさがけっこう感じられる。なんだろう・・・マロンペーストだけではこんなに栗の香りはしないと思うんだけど。なんか工夫してあるのかな。
断面。

下の台は焼きメレンゲ。これも軽やか。


最後に、新店の店名を冠したケーキ「スイーツガーデン」。

ピスタチオとラズベリーのケーキ。これは今回買った中では唯一ふわとろ系ではないケーキ。
ナッツぎっしり確かな満足。ピンク色がキュートですよね!


今回はふわとろ系のケーキに偏ったチョイスをしてしまった・・・。
本当はふわとろ系のケーキあんまりいい印象がないのですが、ユウジアジキのは例外的に美味しかった。特にハニーハント。蜂蜜たっぷりで幸せな味。
今回選ばなかったケーキにはフォレノワールやジヴァラ、フロマージュ・クリュなど古典的なケーキがいくつもあった。そっちももう少し選んでおくべきだったか・・・?
そっち系を食べてみないことにはお店の評価は出せないかな。本店はちょっとかなり遠いので、また催事に出てくれないかなぁ〜。今度はクラシカルなケーキを試してみたい。