Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


今年のマイバースデーケーキはパクタージュのエクストラスーパーウルトラスペシャルアンバサダー!だ!

はうう・・・
また歳をとってしまった・・・
つらいです・・・


というか、今年で自分いったい何歳になるんだ?
ほんとにリアルにわからなくなって、えーと、今年は干支はなんだっけ?からはじまって、かなり考え込みましたよ。
あと何回誕生日迎えられるんでしょうかねー??


そんな誕生日はもう全然うれしくない自分にとって、唯一の楽しみが誕生日ケーキの発注。
これも、自分でパティスリーに発注するようになったのはここ数年なんですよ。
いいんです。自分でケーキ発注して、自分で持って帰ってきて、自分で食べる。
ケーキまるごと全部独り占めできるし。いいんです。


そんなこんなで、誕生日ケーキ、今年はパクタージュさんにお願いしました!
依頼する際に、アンバサダーを念頭に置いて、こうお酒のガッツリ効いたケーキがいいなーとお伝えして。
で、それならばやっぱりアンバサダーかなー。という、願ったり叶ったりの展開。
じゃあ、ぜひアンバサダーで!で、誕生日ケーキなのでちょっとゴージャスな感じでオネシャス!と依頼してました。

そして今日。
本来は水曜日はパクタージュ定休日なのですが、事前予約をしてあること前提で、誕生日ケーキの受け渡しだけはやってるのです。
お店に、予定より少し早めに到着。
f:id:nyaofunhouse:20171206121012j:plain


店内に入ると、ちょっと早めに着いたこともあり、齋藤シェフが最後の仕上げをしているとのこと。
一生懸命作業されています。
その間、自分は椅子に座って、ご主人といろいろとお話を。
自分、ちょっといろいろ話しすぎたかも・・調子に乗ったかなー・・
そうこうしているうちに、ケーキ完成!
見せてもらいましたが、これがもう、すごいです!こんなすごいことになっているなんて・・
お値段の方は、通常のアントルメにプラス料金がかかっていますが、それでもそんなに高くない。
それでこの仕上がりというのは・・ビックリです。

誕生日ケーキ、絶対に崩さないように鉄壁のガードで持って帰ってきました。
これが、今年の誕生日ケーキ、エクストラスーパーウルトラスペシャルアンバサダー!です!
f:id:nyaofunhouse:20171206150346j:plain
f:id:nyaofunhouse:20171206150200j:plain
もうほんと、見た瞬間リアルに息を飲みましたよ。
美しすぎるだろ・・
パイピングの技術の高さが、もう半端ない。
f:id:nyaofunhouse:20171206150857j:plain
f:id:nyaofunhouse:20171206150838j:plain
f:id:nyaofunhouse:20171206150151j:plain
これはもう、ほんとのとこ、食べずに永久保存したいぐらい。
でも、食べます。食べるのです。

泣く泣く切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20171206151349j:plain
大きく切ってドーン!と載せます。
f:id:nyaofunhouse:20171206151519j:plain
久しぶりのアンバサダー。
自分、拙著「ケーキツアー入門」でも、パクタージュと言えばアンバサダーがおすすめ!と書いていて、それだけ入れ込んでいるケーキなのですが、ここのところちょっとご無沙汰でした。それが、こんなゴージャスなアントルメとして好きなだけ食べられる。至福です。
・・で、食べてみたのですが、
やっぱりお酒強烈!
これですよこれ!この、見かけとぜんぜん違う強烈な味わい!これぞアンバサダー!
でも、このアントルメバージョンは、プチガトーと比べて少し背が高い。なので、スポンジの割合がちょっと多めで、あとトップのホワイトチョコのプレートもあるので、プチガトーに比べると若干マイルド。
食べやすくなっています。
とはいえ、パクタージュのアンバサダーならではの、ガツンとくる小悪魔的な美味しさは健在。
いやー、やっぱり大好きだわ。
心ゆくまで楽しめるのは、ぼっち誕生会ならではですね。


そして、こちらは、なんと!誕生日プレゼントいただいてしまいました。
f:id:nyaofunhouse:20171206152235j:plain
右のボックスは、シェフからのプレゼント。左の瓶は、自分が買ったクリスマスのコンフィチュールです。
右のボックスは、中に
f:id:nyaofunhouse:20171206152358j:plain
デコポンとこなつのオランジェットが入ってました!
嬉しい!
ありがとうございます!

そんなわけで、誕生日=大好きなケーキを思いっきり食べる日、というのがうちの定義ですが、
今年も最高の誕生日でしたね!
齋藤シェフ、本当に、こんな素晴らしいケーキを作ってくださって、ありがとうございました!!