Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


アヴランシュゲネーで一足お先に梅雨明け宣言!

今年の梅雨は空梅雨なんですかねー?
確かに梅雨らしく雨の降る日もあるのですが、ちょっと少ないかも。
晴れるのはそりゃ嬉しいけど、水不足が心配され。
適度に降ってくれないと困るので、もう少し雲がんばってほしい。
降り過ぎはイヤンだけど・・・


そんなわけで、今日も暑い。
暑いので、ちょっと涼みに。
南北線に乗ってスイーッと後楽園来ました。

はい、こちら。
f:id:nyaofunhouse:20170617152234j:plain
マンゴーかき氷をやっているこのお店は・・・

f:id:nyaofunhouse:20170617152239j:plain
アヴランシュゲネーでした!
ゲネー、オープン当初から一段上がったところに座席があったのですが、イートインはやってなかったんですよね。
でも、今年の夏は、座席活用して、かき氷を展開するらしいです。

ちなみに、イートインはかき氷のみの模様。ケーキは食べられないみたいですよー。

こちらが、アヴランシュゲネーのマンゴーかき氷です!
f:id:nyaofunhouse:20170617153027j:plain
涼しげですねー!!

マンゴーかき氷、氷は「アイスモンスター」的な、綿のようなふわっとした食感。
そこに完熟マンゴーがたっぷりと。
夏!という感じですね。甘くてさっぱりして美味しいです。
できれば他の味も食べたいですね!そしたら通っちゃいそう!


もちろんケーキのテイクアウトもしましたよ。
アヴランシュゲネーのケーキ、まずは「ムラングシャンティーフリュイルージュ」。
f:id:nyaofunhouse:20170617163044j:plain
ムラングシャンティーです。うほ。
切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20170617163305j:plain
このムラングシャンティー、メレンゲは口の中ですっと溶ける軽い軽い食感。
甘さと香ばしさがあります。
そこに、ミルキーな生クリームと、生クリームの中にはベリーのソースが。
ムラシャンの甘さだけでなく、さっぱりとした食べやすさもあって、夏向きのムラシャンですね!


次に、ダックワーズマングーを。
f:id:nyaofunhouse:20170617163727j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20170617163931j:plain
マンゴーのかき氷でも楽しめた完熟マンゴーのねっとりとした甘さに、ダックワーズのねっちりした食感と香ばしさが相俟って、とても官能的な味わい。これも夏本番!の美味しさですね。


ヴェリーヌも。ニノンというヴェリーヌ。
f:id:nyaofunhouse:20170617164315j:plain
このヴェリーヌは、オレンジ+グランマニエという、オレンジの香りを楽しむもの。
グランマニエのアルコールとオレンジの香り、そしてフレッシュのオレンジのジューシーさと甘苦さ。
それだけでも美味しいのですが、このヴェリーヌ、一番底に
f:id:nyaofunhouse:20170617164616j:plain
黒蜜があるんですね。
この異色の素材使いですが、黒蜜って、普段あんみつなんかでは特に気にせず使ってましたが、甘さとわずかな苦味、そして、酸味もあるんですよね。
この甘さと苦さと酸味が、オレンジの甘さと苦さと酸味にピッタリ寄り添っている。
だから、黒蜜なしでもじゅうぶん美味しいヴェリーヌに、さらなる味の深みを与えているんですね。
これはすごい。
奇をてらった和素材というより、確信を持った使い方。


最後に、ショコラエピスを。
f:id:nyaofunhouse:20170617165027j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20170617165159j:plain
このケーキは、やや酸味の強いチョコレートと、チョコの香ばしさに香辛料のスパイシーな味が加わって、とても刺激的でさわやか。
全体はチョコガナッシュが中心でけっこう重めなのですが、このチョコのセレクトと香辛料のおかげで、重さの割にはさっぱり食べられる。
これも、夏向けのチョコケーキ、という趣ですね。


そんなわけで、アヴランシュゲネーのケーキ、バラエティに富んだ4つを食べました。
どれも夏向けにチューニングされた美味しさで、このあたりはしっかり考えられているなーという印象。
かき氷も含めて、一足先に梅雨明け宣言!という感じです。

実際の梅雨はもうちょっと明けるまでに時間かかりそう。
ある程度は雨降ってもいいので、楽しい夏を早く運んできて欲しい!