読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

パッション・ドゥ・ローズ@銀座三越

お菓子

パッション・ドゥ・ローズ、先日新宿伊勢丹で催事デビューを果たしました。

そして、今度は銀座三越です。
すごいですね。破竹の勢いじゃないですか。
そしてさらにすごいのは、連続の催事に、がっつり新作を出してくるところ。
ほんと無尽蔵の引き出しの多さですね田中シェフは。
今回の銀座三越の催事でもショーケース上下2段のうち上段はほぼ全部新作。


そしてパッション・ドゥ・ローズの特徴として、ポーションがデカい!
イデミの倍はあるじゃないか?
食いしん坊さんには嬉しいけど、少食の方は一個でもお腹いっぱいになるかも。
そんなパッション・ドゥ・ローズのケーキ、買ってきましたよー。


ベルエレーヌ。

これ、見かけは洋梨をイメージしているみたいですね。
でも、上の蔓の部分はチョコのフェイクです。
断面。

これ、すごく面白い構成で、
下の台は濃厚なガトーショコラ。
その上にふんわり軽めのバニラクリーム。
その中に角切りの洋梨がたっぷり。
・・・という構成。
なので、一緒に食べると、とてもエンハンスされた味のコントラストが。
重いのと軽いのと。
なので、とても満足度高い。
美味しいです。


フイユテ。

上に載ってるのは薄切りのリンゴをしなっとさせたもの。
断面。

こちらはパイケースの中にチョコクリーム、アールグレイのクリーム、角切りのりんごという構成。
パイは塩気が感じられる。クリームの水分を少し吸っていてパリッとはしていないんだけど、よく焼けた美味しいパイです。
そこの軽めのクリームとりんごのさわやかさが相まって、これもハイコントラストなケーキですね。美味しい美味しい。


フィグヴァンルージュ。

これ、デカい!デカすぎだろ!
断面。

これも全体の大半を占めるブリオッシュ生地が塩気強くて、かなりパンチの効いた味わい。
それに軽めの赤ワインに生姜の隠し味を加えたいちじくがたっぷり。赤ワインの香りがとてもいいですね。
これはケーキとパンの中間ぐらいのお菓子。食べごたえ十二分です。


タルトタタン。

このタルトタタンは2時間じっくり焼きこんでいるのだそう。
その甲斐あって、とても甘苦くて、キャラメル状にねとっとしていて、非常にタルトタタンらしい素晴らしい美味しさ。
タルトタタンはやっぱりこうでなきゃ。焦げてなんぼ、苦くてなんぼの世界。
大変気に入りました。


最後、季節のタルトは「タルトマロンノワ」。

相変わらず巨大なタルトです!
このタルトマロンノワ、栗とくるみがごろんごろん入ってる。ぎっしり。
それで、つなぎの役割のアーモンドクリームの量が少ないから、食べるともろもろ崩れてくる。食べにくいことこの上ない。けどそれだけ木の実を食べてる充実感がある。


ということで、パッション・ドゥ・ローズのケーキ、限定新作を中心に5個食べました。
どれも味のコントラストということをよく考えられたケーキで、ドラマティックな味わいになってる。
それにしてもデカい!お腹いっぱいですよ。