Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


ようやく・・・レピキュリアンが開店してた!

男性ならみんな苦労してると思われる散髪事情。
自分はそんなに髪の毛にお金使いたくないし・・・と思っていて、大船時代から「It's」という1300円カットのお店に行ってます。
http://www.eits.jp/
この300円上乗せがミソで、1000円カットの店よりほんのちょっとだけ雰囲気が良くて、ほんのちょっとだけ上手く散髪してくれている・・ような気がする。
それで、四ツ谷に引っ越して、近くの安い散髪のお店を探してみたのですが、なかなかない。
なので、現在は「It's」の吉祥寺店に通ってます。
電車賃かけても近所の美容室理容室より安いので。
そして、帰りにケーキ屋さんに寄ってケーキ買って帰るのが楽しみ。
吉祥寺、ケーキ激戦区ですが、自分がいちばん頻繁に通ってるのが「レピキュリアン」。
なにがいいって、レピキュリアン、駅から近い!
吉祥寺のケーキ屋さんはたくさんあるのですが、みんな駅から遠くて。



・・・なのですが、レピキュリアン、ここのところずっと振られっぱなし。
何度行っても休業中で。定休日は水曜日であるはずなのですが、月曜日に行っても金曜日に行ってもお休み。
3連続か4連続ケーキゲット失敗していました。
もー頭にきた!
ということで、一番営業している可能性の高いであろう日曜日を狙って散髪&ケーキ屋さん襲撃に出かけました。


今日は2月の第3日曜日。吉祥寺ではハモニカ横丁の朝市もやっているとのことで、まずはそれを覗きに。
朝市、思ったほど大規模ではなかったですが、いい雰囲気でした。
お菓子屋さんの出店は「お菓子ストリート」に固まっているんですね。
焼き菓子とかブラウニーとか色々売ってました。でも着いたのが9時半過ぎだったので、大半のお菓子は売り切れていましたが。
今度はもう少し早く来よう。
それから1300円カット「It's」へ。9時50分ぐらいでしたが、既に行列が。
結局第一陣には間に合わず、30分程待ってからの散髪でした。


さて、散髪してさっぱりしたところで、目的地レピキュリアンへ。
時間は11時少し前。
今日こそやっていてくれよー・・・・・
と、お店の前に来ると

うわあああああん!
もうだめだあああ!
・・・と、お店に近づいてみると、貼り紙が。

しばらくの間、開店を12時からとさせて頂きます。
18日〜21日は休業。
と、と、とりあえず、今日は12時から店開けるんですね。大丈夫ですね。
ひとまずホッ。
12時・・・あと1時間。どう時間つぶそ。
とツイッターに呟いたら、杉本先生から

吉祥寺でしたら公園通り沿いのチャイブレイクなどいかがでしょうか

とのコメントが!
チャイブレイク!公園通り!行ったことない。
ということで、まずはそこに避難することに。

店内に入ると、入口付近には茶葉の販売が。あとチャイ用のスパイスなんかも売ってました。
話では焼き菓子も売っている・・・とのことだったのですが、自分が見た限りでは販売はしてませんでした。店内用にケーク・サレやパウンドケーキは置いてあるみたいでしたが。
席に座ると、メニューを。
せっかくなので「特濃」煮出しミルクティーを注文。

飲んでみました。
!!渋い!甘い!美味しい!
さすが特濃。
ミルクとタンニンがたっぷり。量もたっぷり。
吉祥寺、ステキカフェもあちこちにありますよね。うらやましい。
チャイブレイクでしばしまったりした後、いよいよレピキュリアンへ。
着いたのは12時ぴったり。

開いてる!!
やった、やった!
本日最初のお客になりました。
生ケーキはまだ全種類揃っていないようでしたが、タルトやパン、焼き菓子などが美味しそうに並んでる。
ガレット・ブルトンヌ、ミルリトン、コンベルサシオン・・・
中でも輝いていたのがタルトタタン。
これは絶対美味しいに違いない。
その他に美味しそうなケーキを悩みながらチョイス、合計4つ購入。
レピキュリアンのケーキは全般に小ぶり。なので、5つでも6つでも食べようと思えば食べられるのでしょうが、今月の今後の予定を考えて4つにしておきました。


家に帰ってきて、紅茶を淹れます。
ケーキの箱。

最近はこうした、包装紙でくるんで紐で縛って・・・というのがほとんどない。
ケーキの箱の形状が進歩してますからね。
でも、この一手間でこちらのテンションがアップする。特別感が出ますよね。
箱を開けて、ケーキを取り出します。


まずは、ショーケースの上で輝いていたタルトタタン。

この色!艶!
焦げ茶色じゃないタルトタタンはタルトタタンじゃない!
しなしなの煮りんごを並べてタルトタタンでございとか、許せん!
食べてみました。
うん、しっかり苦い。そしてしっかり酸っぱい。
理想的タルトタタン。


シュルプリーズ。

表面はボール状の焼きメレンゲですが・・・
断面。

中にはたっぷりのカシスのクリーム、そしてベリーが。
これ、形状からメレンゲは表面を焼いた半生状なのかなと思ったら、中までしっかり火を通したサクサクホロホロの焼きメレンゲ。
これが超うまいの!カシスクリームともよく合う。
焼きメレンゲはやっぱり幸せの味だよなあ。


マルジョレーヌ。

古典的フランス菓子の丹前とした面構え。
見るからに美味しそう。
断面。

チョコ、プラリネ、バニラのムース。
表面にたっぷりついたナッツも一緒に食べるので、とってもナッティーな味わい。
やっぱり美味いなあ・・・


セシル。美しいケーキ。

断面。

これも濃厚なチョコレートムースのケーキ。中にナッツと、乾燥したラズベリーのチップが入ってた。
これも美味しい。


久々のレピキュリアン、堪能・・・直前。ほんとはもうちょっと食べたかった。
特に焼き菓子とタルト。どれもツヤッツヤして美味しそうだった。
それにしても・・・・今日はレピキュリアン、明日はアテスウェイ、気が向いたらAKラボ・・吉祥寺住民はずるい!ずるい!