Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


埼玉ケーキツアー(戸塚安行〜川口編)

ツイッターをはじめて、もうどのぐらいになるんだろう。2年ぐらい?
ツイッター、正直嫌な部分たくさんあります。腹立つことも多い。
でも、いい部分もあって、例えば、有名人であったり、雲の上の存在の人にも、気軽にメッセージを送れるということ。
ブログにもコメント機能はあるけれど、それよりももっとハードルが低い気がする。
返事がかえって来る確率も高いと思う。
自分の場合だと、杉本亜未先生。
何度も言うようにこのダイアリーは「ファンタジウム」応援ダイアリーですし、近作「アマイタマシイ」についても紹介しました。
そんな杉本亜未先生、ツイッターをやっていらして(@SugimotoAmiInfo)、フォローしているのですが、何度かコメントもらったりして、めちゃめちゃ嬉しい。
そして、その中で教えてもらったのが、シャンドワゾーの「ミゼラブル」というケーキが美味しいよ、ということ。
ミゼラブル!「アマイタマシイ」にも出てくるケーキです。
だけど、不勉強で自分食べたことない。
これは食べに行かないと・・・と、去年からタイミングを見計らってました。
シャンドワゾーがあるのは埼玉県の川口。
ちょっと遠い。
電車賃もかかるし、お店との往復だけじゃもったいない。
なんとか周辺に美味しい店探して、埼玉ケーキツアー組もう。
そう思って、Googleトランジットとか駆使してツアーの計画を練りました。
で、決定したコース。
四ツ谷→(南北線=埼玉高速鉄道直通)→戸塚安行→オーベックファン→アルカイク→戸塚安行→(バス)→シャンドワゾー
・・・というルート。
そう、戸塚安行には美味しそうなパティスリーが2軒もあるんです。
位置関係としてはこんな。

ということで、埼玉ケーキツアー、決行することにしました!
本日は晴天。でも、風が強い!冷たい!
寒風吹きすさぶとはこのこと。
ともあれ、南北線に乗り込んで、座ってること約40分。
戸塚安行駅に着きました。
駅前の光景。

ううう、風のせいでよけい寒々しく感じる・・・
周囲にはマクドナルドと、食品スーパーがあるぐらい。
ともあれ、歩きます。
オーベックファンは駅から歩くこと6〜7分。
道幅の広い道路沿い(通称けやき通り)にありました。

10時オープンで、10時10分ぐらいに入店。
比較的広い店内には、ケーキだけでなく焼き菓子やチョコ、ゼリーなんかもありました。
まずは、冷えた体をあたためるために、コーヒーとケーキを3個注文。
いっぺんに持ってきてもらいました。

美味しそうです!
最初に手をつけたのは、「オーベックファン」という、店名を冠したケーキ。

これ、かなり小さいケーキです。
でも、ナッツぎっしり。確かな満足。
ムラング・オ・フリュイ。

メレンゲ愛あふれる自分としては頼まざるをえないかと。
天面はキャラメリゼしてあります。
切ってみると、中からカスタードクリームとフルーツが。

フルーツ、ベリー系だけじゃなくてキウイやバナナなんかも入ってました。
ヴァン・ブルギニョン。

いい形してます。
カシスのムースとホワイトチョコのムース、そして白ワインのジュレ。

食べてみましたが、酸っぱい!いいですね!
レザネフォールの時もそうだったけど、カシスは酸っぱくなきゃ。
どれも美味しかった。
1軒目ということで、ちょっと軽めのケーキのチョイスだったかも。
もう少し重いチョコ系とかも試してみたかった。
でも、幸先いいスタート。



オーベックファンをあとにして、次の目的地、アルカイクに向かいます。
オーベックファンからアルカイクって、三角形の2辺をたどるみたいな形なんですよね。
細い道をうねうね歩くとショートカットできそうだけど、迷子になると思うのでやめ。ひたすら歩きます。
幹線道路、とにかく風が冷たくて冷たくて。体力そがれる。
歩くこと10分以上、アルカイクに到着しました。

かわいらしい一軒家のお店なんですね。
店内に入ると、ケーキのショーケース以外に、パンのスペースをすごく広くとってる。
そして、パンを買うお客さんがすごく多い。ふわあ。
たしかにパン美味しそうだったなあ。
イートインのテーブルは2卓。
さっきコーヒー飲んだので、今回は水だけ頼んで、ケーキを3個。

トンカ。トンカって、トンカ豆のケーキなんだろうけど、トンカ豆って最近よく聞くけど、何?

断面図。

ちょっとわかりにくいけど、中にプラムが入ってる。
トンカとチョコのムース。
チョコムースは軽めで、ケーキ大きいけどあっさりいける。
次、キャラメルサレ。

いいですねこの質実剛健なフォルム。
スポンジ部分が美味しい。
トップのクランブルが塩気があって、一緒に食べると塩キャラメル味。
グリオット・エ・ピスターシュ。

チェリー好きにはたまらないケーキ。
割ってみました。

中に詰め物はなし。シンプルそのもの。
タルト台、ピスタチオが濃厚に豆々で、これはすごい。
上のチェリーは酸っぱくてみずみずしくて、下の豆々といい対比。一緒に食べると最高。
これは美味いわ〜〜。
いやー・・・いい店だ。
焼き菓子をもう少しいってみたかった。


アルカイクを出て、戸塚安行の駅へテクテク戻ります。
駅からバスに乗って川口へ・・・という予定なので。
駅に戻ってきたのが11時40分。
バス停をみると、

うわお!
バス、1時間に1本しかないんだ!
11時の便は・・・11:35!
行ったばっかりじゃん!
うわー・・・どーしよ。
埼玉高速鉄道と京浜東北線、赤羽でつながってるけど・・・
いやいや、初志貫徹!バス待つ!
ということで、駅前のマクドナルドへ。
カフェラテSサイズ190円飲みながら、12:29発のバスを待ちました。
で、バスに乗って、田舎道をひたすら走ります。
約40分、川口駅チョイ前のバス停「幸町一丁目」で下車。
すると、シャンドワゾーはバス停のすぐ目の前!
写真に撮ると、こんな感じ。

ほんとすぐでした。
シャンドワゾーの外観。

スタイリッシュですねぇ。
店内もとてもきれいで、清潔感ただよう。
シャンドワゾーはテイクアウトのみ。なので、店内もそれほど広くはない。
ショーケースをのぞきこむ。ミゼラブルは・・・
あった!
ツイてる!
ミゼラブルの他に美味しそうなケーキをチョイス。計4個購入。
ケーキの箱が吹き飛ばされそうになるのを必死におさえながら川口駅へ。
そこから京浜東北線→秋葉原乗り換え→四ツ谷のルートで帰ってきました。


シャンドワゾーのケーキ!

う!・・・・白いケーキ、紙にぺっとりくっついちゃってる・・・
あわー
囲いの紙をとったら、表面の白いのも一緒にはがれちゃいました。
ということで、せっかくきれいだったのに残念な姿になってしまったケーキ、
クレーム・シトロン・シャンパーニュ。

断面図。

名前の通りレモンのクリームとシャンパンの風味。
レモンの酸味はおさえぎみで、上品な味わい。


スーヴニール。

なにこれ美しすぎる・・・
芸術的フォルム。崩すのが惜しい。
けど切ります。断面。

キャラメルとチョコとベリーのケーキ。
これ、キャラメルの風味がけっこうします。
普通チョコに負けてあんまりキャラメル感じられない場合が多いんですが。
美味しい!美しいフォルムに負けず劣らず、味も気品が感じられます。


モンブラン。

これ、すごくでかい!!
カー・ヴァンソンのモンブランに次ぐぐらいの大きさ。
どうした!
断面。

たっぷりのマロンペーストにたっぷりの生クリーム。中には渋皮つきマロンが1粒。
台はタルト。
これ、栗めっちゃ栗!和栗のモンブランです。
このマロンペーストはかなりいいですよ。5本の指に入るぐらい。
あああ・・これで台が焼きメレンゲだったら文句なしなんだけど・・・


最後に、ミゼラブル。

ようやく会えましたミゼラブル。
君のためにはるばるやってきたんだからね。
外観は、かなりシンプル。クレーム・シトロン・シャンパーニュやスーヴニールの典雅さからするとそっけないぐらい。
でも、これが、食べてみて、
すんげーうまいの!!
こ、これは・・・
バタークリームは正義!
叫びました。
ものすごーく乱暴に例えると、めちゃめちゃグレードアップしたマルセイバターサンド・・・とでもいうか。
いやいや、そんな言葉では表現できない。
参りました。おみそれしました。
外観そっけないとか言ってごめん。


ということで、埼玉ケーキツアー戸塚安行〜河口編、ケーキ10個。
どれも美味しかったけど、最後のミゼラブルにとどめを刺された感。
でも、今回の戸塚安行からバスに乗って幸町一丁目というのは、おすすめルート。
バスが1時間に1本しかないので、タイミング難しいけど。