Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


リョウラの夏満開ケーキたち!

あうー・・
困ったことに、水道が壊れたんじゃないかと。
だって、蛇口ひねっても水が出ない。
そのかわりお湯が出る。
ガス使ってないのに。
おかしい。

自分といえば、相変わらず桃欲があって、先日はとうとう近所のスーパーで桃買ってみたのですよ。
桃といえば、当たり外れの大きい果物、というイメージが強くて敬遠してたのですが、
ツイッターで「最近の国産フルーツは、糖度など厳しくチェックしたものしか流通しないから、大外れはありえない!」というのを見て、そんなものかいねー、じゃあ買ってみようかねーと思って買ったのですが、
嘘つき!ツイートしたやつ出てこい!
自分が買った2個498円の桃、噛んでみるとゴリッとした食感、甘さも全然。

やっぱり、千疋屋や高野のパフェに載ってる桃や、一流パティスリーでケーキにしている桃は、スーパーの桃とは根本的に違うんですよ。
ということを思い知った次第。

それで、三連休の最後の今日、やっぱり桃食べておきたいと思って、どこ行こうかな?と悩んだのですが、
そういえばリョウラ!リョウラはフルーツ使い上手だし、きっと桃のケーキ売ってるよね!
それで、用賀行くなら、状況次第で池尻大橋にも寄って、モトゾーやグリシーヌでも涼もうか?
などと考えながら家を出ました。

外は息が詰まりそうな暑さ。
そして、吹く風も、熱風という有様。
そんな中、用賀までなんとかたどりついて、久しぶりのリョウラへ。f:id:nyaofunhouse:20180716131022j:plain

ショーケースを見ると、もうもう、夏のフルーツがズラリと勢揃い。
桃のショートケーキ、桃のタルト、桃のヴェリーヌ。
マンゴーのタルト、マンゴーのヴェリーヌ。
メロンのヴェリーヌ。
ブラックベリーのタルト。
パッションフルーツのケーキ。
パイナップルの載ったサヴァラン。
どれもこれも、ピカピカと輝いています。
うわー・・・
そんな中から、絞りに絞って、絶対食べたい!ケーキを厳選したのですが、
それでも7個。これ以上絞れない。
ということで、ケーキ7つ。
こりゃ、池尻大橋は次の機会だねー。
ということで、まっすぐ帰ってきました。

リョウラのケーキ、まずはさっぱりとヴェリーヌから。
桃のヴェリーヌ、ペッシュヴェルベンヌです。
f:id:nyaofunhouse:20180716151538j:plain
スプーンですくってみます。
f:id:nyaofunhouse:20180716151757j:plain
このヴェリーヌ、まず口の中に桃のジューシーな果肉とヴァーベナのさっぱりとしたジュレが広がります。
さわやかー!
でも、それだけじゃなくて、バニラを効かせたアーモンドのブランマンジェの甘ったるさや、ラズベリーのジュレの香りが加わって、より桃の美味しさが引き立つ!めっちゃ美味しい!
トップバッターのクリーンヒットです!

次もヴェリーヌ。サヴァランエキゾチックです。
f:id:nyaofunhouse:20180716152239j:plain
おおー!黄色い!ビタミンカラーのサヴァラン、どんなだろう。
スプーンですくうと・・
f:id:nyaofunhouse:20180716152439j:plain
これ、すっごくすっごく美味しい!
トップの完熟パイナップルやマンゴーも美味しいけど、そうしたトロピカルフルーツの層、となりにココナッツムース、中段にマンゴープリン、と、夏らしさをこれでもか!と詰め込んだ、その下に、オレンジリキュールとラム酒に浸け込んだババ生地が。これがお酒きっちり効いていて、清涼感ある。
夏らしい要素がかなり多い、手のこんだ構成ですが、食べてみるとそれぞれのパーツがちゃんと生き生きとしながら、一体感があって、素直に美味しい。これはもう、「夏のサヴァランの決定版!」と言ってもいいのでは。高い完成度です。

そして、ここからタルトを。
まずは桃!タルトペッシュです。
f:id:nyaofunhouse:20180716153028j:plain
これ、見た時、完全に積載量オーバーだよな・・と思いました。アホほど桃が載ってる。
当然フォークを刺したらバラバラになりますが、できるだけタルト生地と桃と一緒に食べてみました。
これがもう、最高!
桃自体めちゃくちゃ美味しいんだけど、かなり強めに火の入ったタルト生地の香ばしさ、クレームダマンドの香り、カスタードの甘さ、下にうっすら塗られたラズベリージャムと、かなり強めの味の構成。
これが、桃の美味しさとタルトの美味しさ、お互いを引き立てあってる。
やっぱりフルーツ使いは超一級ですね!

そして、マンゴー!マンゴーのタルトも。
f:id:nyaofunhouse:20180716153747j:plain
こっちはマンゴー積載量オーバー。
このマンゴー、オレンジ色が濃くて、すごく美味しそうですよね!
実際食べてみると、ねっとりとしていて、でも柔らかすぎず、酸味も適度にあって、すごくみずみずしい。すっごく好きなタイプのマンゴー。
タルト生地は桃とほぼ同様で、やっぱり焼きが強く、香ばしさがあって、マンゴーの美味しさをより魅力的にしている。


そしてそして、ブラックベリーのタルトも、買わずにはいられなかったタルトオミュール。
f:id:nyaofunhouse:20180716155852j:plain
これ、すごいでしょ!
ブラックベリーのタルトといえば、パリセヴェが圧倒的なのを作ってるけど、これも負けてない。
まさに山のよう。
切ってみました・・・
f:id:nyaofunhouse:20180716160151j:plain
で、食べてみたのですが・・
おー!ワイルド!
このブラックベリーですが、果汁があふれんばかり、酸味がキツくて、独特の香りが充満する。
この野性味は、まるで今日山で摘んできました、的な、ど迫力の美味しさ。
このワイルドさは、ぜひ味わっていただきたいです!びっくりする酸味だから!
タルト生地は、やはりここでもしっかり焼かれていて、ブラックベリーの濃い味をしっかり受け止めている。
いやー、美味しい。


タルトは以上で、次に食べたのは、グルナというケーキ。
f:id:nyaofunhouse:20180716161048j:plain
これ、断面撮影忘れ・・
すごく独特な断面だったから、ぜひお見せしたかったんだけど・・申し訳ない。
構成としては、上にフリュイルージュの生クリーム、表面のムースはチェリーといちご、中央にラズベリーといちごのジュレ。そして特徴的なのが、中心部にヌガーモンテリマールのムースが入ってるのです。
このケーキ、外見もインスタ映えしそうなラブリーなフォルムですが、味もラブリー。
とにかく赤いフルーツを集めてみました、という構成は、でも、酸味はそこまで立ってなくて、いちごを中心とした優しい甘酸っぱさ。
そして、ヌガーが意外に効果的。ベリーが中心ではあるのですが、ヌガーの甘さとナッツ&フルーツが加わることで、美味しさが一段高まっている感じ。
素敵・・・


そして、最後、パッショネモンというケーキ。
f:id:nyaofunhouse:20180716171041j:plain
これもパキッとした黄色がきれいですよね!
これは断面図ありました。
f:id:nyaofunhouse:20180716171312j:plain
このケーキは、パッションフルーツがメインなんだけど、中央に、マンゴー・オレンジ・アプリコットのジュレが入っていて、パッションの酸味に奥行きを与えている。
美味しいです。


・・ということで、リョウラのケーキ、7個とも、夏!来た!満開!な美味しさでした。
桃×2、マンゴー、パッション、ブラックベリー・・と、旬のフルーツをいっぱい食べて、かなり元気になりました。
どのフルーツも、近所のスーパーでは買えないですものね・・
もしよければ、用賀で夏バテ防止のビタミン摂取、してみませんか?