Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


さくらんぼの季節の終わりと、ユウササゲの夏色ケーキ!

いやー、今日あっつ!暑いです!
気温32度って、真夏じゃないですか!

ケーキ的に言うと、チェリーの季節はそろそろ終わりですねー。
先日、せっかく oriroriさんがコメントでフィオレンティーナのチェリーのケーキおすすめ!と書いてくださったのに、コメント見落としていて、あわててチェックしたらもうチェリーから桃のケーキになってしまっていました・・チェリーのカタキを桃で討つ予定ですが。

そんな中、新宿高島屋のパティシェリアに今日から30日まで(26日はお休み)ユウササゲが限定出店するとのこと。
しかも、チェリーのケーキ「スリジエ」を持ってくるとか。
そのツイートに掲載されてたスリジエの画像が、チェリーゴロゴロでめっちゃ美味しそうで。
これは行かねば!ということで、初日の今日、行ってきました。


パティシェリアのユウササゲコーナー、スリジエの他にも、いかにも夏!なケーキからちょっと重そうなケーキまで、10種類ぐらい並んでいました。
どれも美味しそうだったけど、今日の暑さは半端ない・・ということで、今回はさっぱりとしたケーキを中心に買ってきました。
こんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20180625173831j:plain
黄色いケーキが多いですねー。

ユウササゲ@パティシェリアのケーキ、まずは大本命のスリジエから。
f:id:nyaofunhouse:20180625174211j:plain
どうです!このチェリーの量!
嬉しいですねー。
ワクワクしながら食べてみました。
おー!
これ、ピスタチオのムースリーヌが、かなり濃いです。そしてけっこう固め。
なので、ピスタチオっぽさと、カスタードっぽさ、コクとまろやかさがあって、やや重め。
そこに、たっぷりの甘酸っぱいチェリーが入ることで、食べごたえのあるチェリーケーキになっています。
すごく美味しい!
今年あとチェリー食べられるかわからないけど、これが食べ納めでも全然納得できる美味しさ。


次に、バレンシアをいきます。
f:id:nyaofunhouse:20180625174944j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20180625175231j:plain
このケーキは、名前から想像できると思うのですが、オレンジのケーキです。
これが、スポンジの部分はオレンジのシロップが染み染みでぐずぐずになっていて、オレンジのムースは柔らかくて、とろける食感がたまりません。オレンジピールの苦味もあって、オレンジをまるかじりする以上にオレンジを感じさせる美味しさ。
元気になります!


そして、シャルロットオマングー。
f:id:nyaofunhouse:20180625175757j:plain
これもビタミンカラー、きれいなオレンジ色ですよね。
断面。
f:id:nyaofunhouse:20180625180044j:plain
このシャルロットは、マンゴーの甘ったるさ、そして中央のマンゴーパッションのジュレの甘酸っぱさ、そして、ココナッツの香り。
もう夏全開!の美味しさです。
とてもさわやかで軽快な味わいなんだけど、ビスキュイがけっこうボリュームがあるので、軽いだけじゃなくて、これも食べごたえがある。大きさもけっこう大きいし。
今日の気候に最高にマッチ!


最後は、サントノーレ。サントノーレアナナスシトロンヴェール。
f:id:nyaofunhouse:20180625181111j:plain
これも黄色いですねー。
断面。
f:id:nyaofunhouse:20180625181503j:plain
このサントノーレは、アナナス=パイナップルと、シトロンヴェール=ライムが主役。
パイナップルの果肉はかなりたっぷり入っていて、ピリッと来る酸味と濃厚な甘さ。
ライムもしっかり感じられて、こちらもキュンとくる酸味。
これが合わさって、これ以上ないさわやかなサントノーレになってる。
いいですねー。暑い時のケーキはこんなだと食べやすい。
でも、これもシューやパイがしっかりあるので、軽いだけではない食べごたえが、ちゃんとあります。
美味しいです。


ということで、今回のユウササゲのケーキ、ユウササゲというとどうしても軽い、軽快なイメージがあって、それが夏仕様ということになればさらに軽くなる、と思われがちですが、今回食べたケーキ、どれも軽くてさわやかなんだけど、食べごたえもしっかり、というものばかりでした。
このあたりのバランスが、自分がユウササゲ好きな理由のひとつですねー。
チェリーからマンゴー、パイナップル。そして桃。
楽しみな季節が到来!ですね!