読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

完全にノーマークだった目黒雅叙園のケーキは美味しいのか!?

チョコレートの季節が到来ですね。
昨日から、自分のツイッターのTLはチョコレート色に染まってます。
なんか、もう、どこもかしこも大変なことになっているみたいですね。
そこまで必死にならなくても・・・と思うのですが、好きな人は頑張っちゃうんでしょうねー。


かくいう自分は、今日は有楽町ではなく新宿伊勢丹へ。
今週のマ・パティスリーはなんと目黒雅叙園ということで。
目黒雅叙園が本格的なパティスリーを持ってるなんて、初めて知りましたよ。
これは完全にノーマーク。
伊勢丹のリサーチ力、ほんとすごすぎる。

でも、目黒雅叙園のケーキ、どうなんだろ?
本当にちゃんとしたケーキ作ってるの?
ともかく買ってみないと!
ということで、ケーキ買い込んできました。
f:id:nyaofunhouse:20170202112338j:plain
見た感じ、かなり美味しそうなのですが。


それでは、目黒雅叙園のケーキ、いただきますよー
まずは小手調べとしてフレジェから。
f:id:nyaofunhouse:20170202112811j:plain
なかなかスタイリッシュじゃないですか?
で、味の方はと言うと・・
うん、美味しいです。
ムースリーヌもしっかり固めで甘くて、美味しい。
フレッシュないちごとよく合ってる。
そつがないですね。
上にかかった艶出しのゼリーはそれほど気にならない。
サイドのチョコプレートは、スタイリッシュだけど、味的にはなくてもいいかな。
でも、美味しいフレジェでした。


次に、バニラオランジェを。
f:id:nyaofunhouse:20170202113528j:plain
おー。
断面。
f:id:nyaofunhouse:20170202113727j:plain
このケーキは、バニラのムースに、八朔の皮と果肉が中心に入ってる。
八朔の、独特のほろ苦さと果肉の水分が、バニラのまったりとした味と調和している。
下の台はちょっとみちっと目の詰まったフィナンシェのようなしっとり生地。
これもなかなか美味しいです。よく出来てる。


和栗モンブラン。
f:id:nyaofunhouse:20170202114154j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20170202114331j:plain
栗のクリームはふわっと絞られていて、食感はややほろほろ。
栗の香りはすごい!というほどではないですが、ちゃんと感じられます。
中にも一粒栗が入っていたり、贅沢ですね―。
下の台はヘーゼルナッツ入りのメレンゲということなのですが、ちょっと薄いかな―。メレンゲもうちょっと欲しい。
でも、これも美味しいモンブランです。それは間違いない。


紅玉のタルト。
f:id:nyaofunhouse:20170202114801j:plain
このフォルム、なかなかステキじゃないですか?
断面。
f:id:nyaofunhouse:20170202114959j:plain
このタルトは、中に半生のりんごがたっぷり。
紅玉なので甘さ・酸味ともしっかり。
個人的には火ががっつり入ったりんごが好きだけど、この生っぽさを残したフレッシュな味も、これはこれで。


そして、スペシャリテのシシリアンを。
f:id:nyaofunhouse:20170202115752j:plain
このケーキは、ピスタチオとアーモンドのムースの層。
どちらの味も、ちゃんと出ていて美味しい。
どちらかというとアーモンドのほうが若干強いかな。
でも、両方のナッツ感が出ていて、香ばしくてとても美味しいです。


最後に、マンジャリを。
f:id:nyaofunhouse:20170202120314j:plain
ヴァローナのマンジャリを使ったチョコレートケーキはたくさんあるけど、これはどうかな?
断面。
f:id:nyaofunhouse:20170202120533j:plain
このケーキは、贅沢にも上にボンボンショコラを一粒まるまる載せいているのですが、
このボンボンショコラと本体のチョコケーキが、同じ味の構成になっているんですね。
つまり、どちらにも木苺のガナッシュが使われている。
チョコの味は間違いのないマンジャリの美味しさなんだけど、チョコのムースがかなりドロドロっとしていて、粘り気がある。
なので、かなり重めの作りなんだけど、木苺の酸味で救われている感じですね。
美味しいです。


・・・ということで、目黒雅叙園のケーキ、食べてみました。
正直、食べる前はそんな期待してなかったのですが、思ったよりはずっと美味しかった。
手堅いですね。
伊勢丹のブログによると
i.isetan.co.jp

生野剛哉シェフは「150の味ではなく、120の味」を目指しているということですが、
なんとなくわかる。
ビックリするほどの美味しさではないんだけど、間違いのない味。
その意味では万人におすすめできるケーキなのではないでしょうか。
いやー、伊勢丹、すごいですね。ひとつ勉強になりました。