Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


デリーモ・リベンジマッチ!

赤坂にあるケーキ店「デリーモ」については、だいぶ前、まだお店がオープンするかしないかの頃に催事で買ったことがあります。
www.nyao.club
その時の感想は、美味しいけど、うーん・・・
といったものでした。

そんなこともあり、その後お店が赤坂に出来てからもお伺いしてはなかったのですが、
メディアでもずいぶん取り上げられるようになり、味もブラッシュアップしている、とのことなので、
そのうち行こうかな?とは思ってました。

そうこうしているうちに、今週の新宿伊勢丹マ・パティスリーに出店ということで。
ならば、数年ぶりのリベンジマッチ、やってやろうじゃないですか。
伊勢丹行ってきました。

デリーモの特徴は、ほとんどのケーキにチョコレートを使っている点。
ショコラトリーではないのですが、チョコ使いがうまい、という評判で。
今回ラインナップされていたケーキも、ほとんどがチョコ系ケーキ。
そうしたチョコケーキと、モンブランもあったので買ってきました。
f:id:nyaofunhouse:20161110145352j:plain

デリーモのケーキ、まずはチョコ系ではないモンブランを。
f:id:nyaofunhouse:20161110150555j:plain
見かけはオーソドックスな和栗のモンブランですが・・・
断面
f:id:nyaofunhouse:20161110150807j:plain
これ、断面見ると、かなり凝った構成になっているのがわかります。
生クリームはかなり少なめで、その分カスタードのブリュレのようなプリンとした層があって、その下にはスポンジが。
これで台のメレンゲに水分がいかないようにしてあるんですね。
そのようにして工夫されたモンブランですが、作戦は奏功しているようなそうでもないような。
個人的にはモンブランは、特に和栗のモンブランはシンプルイズベストだと思っていて。
これも美味しかったですが、ややコンセプト先行の感がなきにしも。


さて、ここからはチョコケーキが続きますよ。
まずはポムマロンから。
f:id:nyaofunhouse:20161110145640j:plain
このケーキも、外見はモンブラン的なイメージがありますが・・
断面。
f:id:nyaofunhouse:20161110150104j:plain
このケーキ、名前の通り栗とりんごが使われているのですが、それらの味以上にチョコレート(ブロンド?)のミルキーでキャラメル的な味の主張と、カスタードのバニラの香りが強い。キャラメルとりんごはよく合うけど、もうちょっとりんごを感じたかったかな。栗の成分は、トップの大粒マロングラッセで補完するスタイル。


ドュオピスターシュ。
f:id:nyaofunhouse:20161110151529j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20161110151753j:plain
これはホワイトチョコ、ピスタチオ、チェリーの組み合わせ。
この組み合わせはなかなかいいですね。
チョコがそんなに強くは主張してこないので、ピスタチオの豆っぽさやチェリーの甘酸っぱさがしっかりと感じられて、とても美味しいケーキになっていると思います。


店名を冠した「デリーモ」。
f:id:nyaofunhouse:20161110152226j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20161110152436j:plain
このケーキはブロンドチョコを全面に出した構成。
ブロンドチョコと相性のいいコーヒーの香りを軽めに出していて、甘さとほろ苦さのバランスがいい。
食感もまったりねっとりで、和菓子のようななめらかな舌触り。
味としては塩バターキャラメルコーヒー牛乳、といった印象。
でも子供っぽくはなっていないところが好印象。


最後、レミーマルタンを。
f:id:nyaofunhouse:20161110155653j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20161110155837j:plain
このケーキは、名前の通りレミーマルタンを使ったチョコケーキなんだけど、そんなにアルコールくささはなくて、ふんわり香る程度。
全体的には軽めのチョコレートケーキ、という印象で、まとまりはいいんだけど、もうちょっとアグレッシブさがあってもよかったかな。


ということで、デリーモのケーキ、久しぶりに食べました。
チョコ使いはさすがで、美味しいとは思いましたが、予定調和的というか、まとまりがいいというか、もう一歩超えてくるともっと美味しくなるのでは?と思いました。
普通に美味しい!から、めちゃめちゃ美味しい!になるといいなーと思います。