読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

流山おおたかの森でケーキと幻の紅茶と

お菓子

むかし、かなり以前、
ある人から紅茶をもらったのですよ。
フレーバーティー。

それは、その人の家におじゃましてお茶を飲んだ時に
あまりの美味しさに「こ、これは何ですか!?」と聞いたら、
次に訪問した時に買っておいてくれたという。

それが、マリナ・ド・ブルボンの「吉祥寺」でした。
f:id:nyaofunhouse:20160219164704j:plain
このフレーバーは、マリナ・ド・ブルボンの吉祥寺店限定のブレンド。

吉祥寺のマリナ・ド・ブルボン、いつか行ってこの「吉祥寺」買おう買おうと思っていたのですが、
マリナ・ド・ブルボンは、今は紅茶やめてしまって、吉祥寺店も閉めてしまって。
もう、この美味しい紅茶も、記憶にとどめておくしかないのかなーと、すっかり諦めていたのです。

なのですが、なんとはなしに暇に任せて紅茶についていろいろ検索してみたら、このマリナ・ド・ブルボンの「吉祥寺」、お店と名前は変わったけど継続して販売されていることがわかって。
その、マリナ・ド・ブルボンの紅茶を継続してい販売しているお店が、こちらの「花水木」というお店。
www.hanamizuki1991.com
ここのお店の「シトラスピーチ」が、まさにこの「吉祥寺」らしいのです!
www.hanamizuki1991.com
これは!!
もう、音信不通だった友人と偶然再会したような嬉しさ!
ぜひ買いに行かねば!

でも、この「花水木」というお店、あんまり店舗数多くなくて。
通販という手もあったけど、せっかくだからお店でいろいろ紅茶見たいという思いがあったので、店舗を検索したら、
なんと、流山おおたかの森にお店があると言うじゃないですか!
じゃあもう、これは流山おおたかの森行くしか!

ということで、やってきました流山おおたかの森。
f:id:nyaofunhouse:20160219102629j:plain
流山おおたかの森といえば・・・当然、こちら行くでしょう。
f:id:nyaofunhouse:20160219103304j:plain
レタンプリュス。8ヶ月ぶり3度目の訪問です。
ここのお店は、いつ行っても美味しそうなケーキ、焼き菓子、ケーク、ヴィエノワズリーなどなど・・・目移りしてしまう。
今回も買いたいスイーツ山程ありましたが、後の予定があるので泣く泣く諦め。
ケーキ4つだけ、イートインでいただくことにしました。

今回選んだケーキは、こちらです!
f:id:nyaofunhouse:20160219104156j:plain
茶色いケーキが多いです!その中でフレジエの赤さが華やかに光ってますね!

まずは、「パラディ」というケーキから。
f:id:nyaofunhouse:20160219104222j:plain
もう、見るからに美味しそう!上のキャラメリゼがそそります!
断面。
f:id:nyaofunhouse:20160219104411j:plain
こ、これは・・・
なんと、バナナが支柱になっているという、驚きの構成!
よく焼かれてサクサクのパイ生地に、ふわふわ甘々のメレンゲ、そしてキャラメリゼ。バナナ。中にはベリーも。
本当に名前のごとく楽園にいるかのように身も心もとろけそうな、しあわせ味のケーキです。メレンゲたまらん。

この季節のフレジエもきっと美味しいと思ってチョイス。
f:id:nyaofunhouse:20160219104721j:plain
うん、やはり美味しい。
バター多めのムースリーヌにさっぱりとしたいちご、そして軽いけどコクのあるスポンジ生地。
甘さの調節が絶妙ですね。甘ったるすぎず、薄味すぎず。
重めのクリームがいちごのフレッシュさを引き立ててます。

形がチャーミングだった「カプチーノ」。
f:id:nyaofunhouse:20160219105228j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20160219105433j:plain
これは、構成の妙で、がっしり焼かれたタルト生地、その中にコーヒーかと思いきやナッツ入りのガナッシュで、コーヒーは上のクリームの部分なのですね。
そして、この上のクリーム、コーヒーの苦味がかなり強め。
可愛い見かけして、なかなか男前な味になっています。ほろ苦美味しい。

最後に、フォレノワールを。
f:id:nyaofunhouse:20160219105932j:plain
このフォレノワールは、バニラの層が省略されていて、上に飾られたクリームがその役割を担ってる。
必然的にチョコの割合が多めで、これも濃厚・重めの味の構成になっています。
その中に、酸味がかなり強めのチェリーがたくさん。キルシュもしっかり効いていて、これも濃い目のチョコに引けをとらない鮮烈な存在感をアピールしています。
絶対美味しいに違いないと思っていたけど、やはり美味しかった!

レタンプリュスのケーキは、どれを食べても、本当に美味しいですね。
奇をてらったことはしてないんだけど、ちょっとしたアイデアや工夫が、本来のベーシックな骨太の味わいに個性を添えていて、レタンプリュス独自の味になっている。
次来た時は、今度こそケークや焼き菓子買いたいなー


レタンプリュスでケーキ食べた後は、いよいよミッションその2、紅茶買い付けですよ。
駅の反対側、「流山おおたかの森SC」へ。
f:id:nyaofunhouse:20160219111625j:plain
ここの1階の一部が、高島屋の食品のみの区画になっていて、和洋菓子から生鮮まで、デパートクオリティのアイテムを売っているんですね。
フォションやエノテカまである。
そんな中に、紅茶専門店「花水木」がありました。
f:id:nyaofunhouse:20160219112227j:plain
こちらのお店、フレーバーティーを中心に、かなり多くの種類の紅茶を扱っている。
そして、お目当ての、「シトラスピーチ」は・・・あ、あったあった。
でも、これだけで帰るのもなんかなーと思って、他の紅茶も、サンプル用の茶葉をくんくん。
その中で、このお店のみのフレイバー「つくばの森」を購入。

ちなみに、この花水木、店舗一覧はこんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20160219151340j:plain
都内だと蒲田にお店があるみたい。
蒲田かあ・・・うーん・・・


そんなこんなでお家に帰って来ましたよ。
これが今回買った紅茶です。
f:id:nyaofunhouse:20160219164630j:plain
シトラスピーチ(吉祥寺)が50g×2袋、それと「つくばの森」1袋。

このシトラスピーチ、名前の通り桃の香りがベースなのですが、ハーブがいろいろ配合されていて。
f:id:nyaofunhouse:20160219164859j:plain
わかるかな?矢車草とかも入ってるんです。
桃がベースではあるのですが、それ以上に複雑でふくよかな味わいなのです。
自分は人工的なフレーバーティーが苦手なのですが、これは驚くほど美味しくて。
もう飲めないと思っていたので、この邂逅はほんと奇跡的ですよ。
なんとなく紅茶について検索してなければ、この出会いはなかった。
なんかもう、嬉しくて嬉しくて。
大事に飲むぞー。
そして、できることなら、この「花水木」さんが頑張ってずっとこの紅茶の販売を続けてくれることを願って・・・