Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


本当にしょうがないなー。僕がチャプチーノのウーピーパイの美味しさを説明するからね。

みなさん!このダイアリーにはバナーを貼ってあるのをご存知ですか?
上部と左サイドの2箇所。
このバナー、アフィリエイトなので、貼った当初は
「これでいくばくかのお小遣いゲットできれば美味しいケーキ食べるチャンスが増えて嬉しいんじゃないかな?ないかな?」と思っていたのですが・・・
1つたりとも売れてません!
・・・まあ、理由はわかってるんです。
ブログにバナー適当にペタッと貼って買ってもらえるなんてことは、基本ほとんどないです。
それに、このダイアリー、おかげさまでアクセスの9割がリピーターなのです。
そしてリピーターは基本バナーを踏むことはまずない。これ常識。


でもでも、一応貼ってある商品については、本当にオススメなんですよ?
いちばん上には玉華堂の和栗モンブランのバナー。
これは、実際に玉華堂の和栗モンブラン食べてるので、オススメですよー・・・ということで貼ってます。


それと、左サイドには「チャプチーノ」のバナー。
でも、正直チャプチーノのお菓子は食べてませんでした。ごめんなさい!
チャプチーノ、主力商品はカップケーキとウーピーパイ。
どちらもクオリティが高い、と聞いていて、それならば・・と思っていたのですが、
たしかに何の説明もなくサイドにバナー貼っただけでは何のことやらさっぱりですよね。
反省。


チャプチーノの展開しているカップケーキとウーピーパイ、どちらもアメリカーンなお菓子。
カップケーキは最近ものすごい勢いでお店出てきて、パンケーキ・フレンチトーストの次のブレイクはカップケーキ!と言われていますが、
ウーピーパイについては、売っているところほとんどないですよね。
アメリカ系のお菓子を作っている「ハドソン・マーケット・ベーカーズ」にも「エイミーズ・ベイクショップ」にも「カイルズ・グッド・ファインズ」にも「松之助」にも置いてない。
ちゃんとしたウーピーパイ作っているのって、チャプチーノぐらいなのが現状。
チャプチーノ、実はディーン&デルーカの一部の店舗にもウーピーパイ卸しているらしい。


そもそも、「ウーピーパイ」って、名前自体あんまり聞きなれないんじゃないかな?
ウーピーパイは、アメリカ東海岸ではメジャーなお菓子で、名前の由来は、このお菓子をあげると子供が喜んで「ウーピー!!」と叫ぶ・・・ぐらい美味しいよ!ということらしいです。
で、ウーピーパイ、「パイ」と名前ついているけど、パイではないです。
じゃあ何かと言われると難しいのですが、独特の食感を持つケーキ生地。それでクリームを挟んだお菓子です。・・・ということらしい。
うーん、食べてみないとわかんないや。


そんな気になっていたお菓子ウーピーパイ、嬉しい事に昨日食べる機会に恵まれました。
はい、これがウーピーパイです!

可愛いでしょでしょ?
見た目ちょっと大きめのマカロンっぽいですけど、マカロンではない。
食べることができたのは、「ストロベリーミルクシェイク」味。
断面図。

中にいちごのコンポートが入ってます。
上にもフリーズドライのいちごが載ってるし。
味もいちごミルク味で美味しいです。
生地はしっとりやわらか。クッキーとマドレーヌの中間ぐらい。あとちょっと「甘食」にも近いかも。確かに独特です。
わりと大きいので、食べごたえあり。
ふーむ、なるほど。これがウーピーパイか。


・・・で。
ウーピーパイとチャプチーノについて調べてみたら、なんとつい先日新宿の京王百貨店にお店オープンしたのだとか。
昨日はウーピーパイ1個しか食べられなくてちょっと欲求不満気味だったのと、他にも可愛いウーピーパイないかしら?と思って、ちょっくら行ってくるわ!とピューっと行ってきました京王。
チャプチーノのお店、てっきりデパ地下にあるのかと思ったら、1F正面入口の脇のすごくいいポジションにドカンとあって、びっくりした。

小さいお店ですが、イートインスペースあり。ドリンクも売ってます。
ショーケースにはウーピーパイとカップケーキが。
予想通りどれも可愛いです!
ハロウィン限定のウーピーパイなんかもあったし。
その中でも特に心惹かれたのが、カラフルなミニマシュマロが顔を出しているウーピーパイと、塩キャラメル味のウーピーパイ。
この2つを購入。
ウーピーパイ、基本的には冷蔵商品です。持ち帰り時間30分以内だと保冷剤なしでもOKらしいですが、家に帰ったら冷蔵庫に入れてくださいね、と言われました。


新宿からは30分で家着くので、楽勝で持ち帰ってきました。

買ってきたウーピーパイがこちら。

カラーマシュマロの、すっごい可愛いでしょ?
惚れるわー。


まずは、味で選んだ「塩バターキャラメルマッキアート」味。
断面図。

中に塩バターキャラメルが入ってる。
食べてみましたが・・・うん、思った通り美味しいです。
ウーピーパイ、とても素朴な味わいなのです。生地もクリームも、派手さはない。
それだけに、こうした塩バターキャラメルなんかは、とてもよく合います。古き良き時代の伝統の味を感じさせる。
アメリカンなお菓子だけど、そんに甘さがどぎついということはないです。食べやすい。


そして、もうひとつ、マシュマロがキュートな「マシュマロバナナ」味。
断面図。

こちらは、バナナのコンポートが入っているのではなくて、クリームに練り込みだそうです。
バナナって、お菓子にするとエグみが出る場合があるのですが、このウーピーパイのクリームは、確かにバナナ味ですが主張し過ぎていないので美味しく食べられる。
マシュマロが入って、ちょっとエンゼルパイっぽい雰囲気もあるけど、あれよりはちゃんとケーキになってます。
あと、生地のココアが意外にしっかりしてる。普通こうしたかわいい系のお菓子ではチョコ味でもチョコの風味全然ない場合が多いのだけど、これは「チョコバナナ味」と言っていいぐらいしっかりチョコ。
なんでも、オランダの「デザーン社」のココアパウダーを使っているらしいです。
なるほど、こだわってるんですね。


このウーピーパイ、もらったリーフレットには「冷やして食べてもいいし、常温に戻して食べてもまた別の美味しさ」ということなのですが、個人的にはだんぜん冷やして食べたほうがいいと思います。
冷やしたほうが中のクリームが固めになって、ちょっとバタークリームっぽくなるのです。常温にしてもクリームどろどろにはならないのですが、やっぱりちょっと柔らかくなるので、しっかり冷やしてバタクリ感を楽しむのがオススメ。


ということで、チャプチーノのウーピーパイ、食べましたよー3種類。
なんでみんなあんまり作らないんでしょうね?ウーピーパイ。こんなに可愛いのに。
味については、驚くような要素は特にないのですが、流行のパンケーキにしてもカップケーキにしても、基本の生地は別に地味じゃないですか。そこにどんなフレイバーが加わるかで色々楽しめる。そういった楽しさはあります。
いろんな味を食べ比べてみるのがいいと思います。
新宿に簡単に行かれる人は京王百貨店でショーケースとにらめっこするといいと思うのですが、楽したいならネット通販がいいんじゃないかな?かな?
自分が食べた「ストロベリーミルクシェイク」味&「マシュマロバナナ」味の激可愛い2つに、これも可愛いスマイルちゃんのウーピーパイ「スマイリーレモン」がセットになった3個セット「リトルプリンセス(3個)」がいちおし。




「塩バターキャラメルマッキアート」味も食べてみたい!という人は、8個入りのパーティーボックス「パーティーボックス8」があります。



この「パーティーボックス8」に含まれている「ゴッホ」というウーピーパイ、味がなんとチェリー&ピスタチオなんですって。
両方とも自分のツボじゃないですか!
あれ〜京王のお店にあったかなー?見逃したのか・・・
食べてみたい・・・


ということで、チャプチーノのウーピーパイ、食べてみました。
とりあえず美味しかったのでよかった。
サイドにバナー貼ってる商品がマズいお菓子だったら嫌だものね。
自分で食べてもいいのですが、スイーツの豪の者への手土産に、可愛いカップケーキも可愛いドーナッツもありきたりだよなー・・・と思っている人には、今はインパクトのあるスイーツだと思いますよ?