Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


ジタバタするほど美味しいケーキ屋さん(渋谷周辺)2013年パート2

渋谷のジタバタするほど美味しいケーキ屋さんの記事のアップデート、1月に2013年パート1を書いてから、ずいぶん間が開いてしまいました。
その間に東急東横のれん街がマークシティーに移転、それに伴って東急フードショーもリニューアルして、自分が渋谷で一押しにしていた「オリジーンヌ・カカオ」が撤退してしまい、「グラマシーニューヨーク」になってしまいました。
これには本当に残念・・・ただでさえ少ない渋谷で買える美味しいケーキの店がまたひとつ減ってしまいました。


今回の渋谷周辺の美味しいケーキ店2013年編パート2では、ドゥマゴパリとゴントランシェリエを取り上げます。
まずはドゥマゴパリ。Bunkamuraにカフェ&ブラッセリーが、東急本店にケーキとパンのテイクアウトが、そして新しくマークシティーに移転した東横のれん街ではパンのテイクアウト&イートインができるようになりました。
でも東横のれん街の店、見たところイートインスペースちょっとしょぼいかな?
やっぱりBunkamuraのカフェがいちばん落ち着く。
Bunkamuraのカフェ、ファサードはこんなかんじの高級感あるたたずまいです。

ここに来たら絶対頼みたいのがカフェオレ。
ここのカフェオレは、コーヒーとホットミルクが別々のピッチャーでサーブされるのです。

これを、片手にコーヒー、片手にミルクを持って同時にカップにどぼどぼ・・・と注ぐ。

タイミングがちょっと難しいのですが、楽しい。
とても美味しいカフェオレができあがります。
量もたっぷりで、2杯半は飲める。
そして、ケーキ。
数種類用意されているのですが、絶対的人気なのがタルトタタン。
ドゥマゴのタルトタタンは、まだ日本でタルトタタンなんて全然売ってなかった頃からずっと供されてきたもので、昔から大ファンでした。
ここ数年タルトタタンを売る店は急速に増えたけれど、ドゥマゴのタルトタタンの輝きは失せてないと思う。
今回はそのタルトタタンとシブーストを。

タルトタタン、焦げ茶・・・というよりほとんど真っ黒です。

断面も真っ黒。

これにゆるくホイップした生クリームをつけて食べる。
味は、甘苦い。とても美味しいです。
最近増えてきたタルトタタン、中には、中まで火が通ってないものや単なる焼きりんごをタルトに載せただけ、なんてものもあるけれど、やっぱりタルトタタンは焦げる寸前まで焼かれた、甘くて苦いものが素晴らしいと思う。


シブーストも食べてみました。

これも美味しかった。タルトタタンのような絶対的な魅力はないかもしれないけど、卵感がたっぷりで、悪くない。
・・・ということで、渋谷でおすすめのケーキが美味しいカフェ、やっぱり現時点でもドゥマゴになっちゃうかなぁ〜。
あとは、ドゥマゴ、昔から接客はいまいちなんですよね。お高く止まってる部分があって、一人でお茶するにはちょっと敷居が高く感じられるかも。
でも、寒い日のカフェオレは最高だし、タルトタタンは必食。


渋谷で新しく出来たお店で、チェックしておきたかったのが「ゴントランシェリエ」。2012年8月にオープンしたパン屋さんです。
ここは1階に数席のイートインスペース、2階にカフェ&レストランがあって、2階のカフェではケーキや皿盛りデザートが食べられるらしいとのことで。
中でもモンブランがちょっと変わっているらしい。
気になる。
ということで行ってきました。
場所は渋谷のヒカリエのすぐそば。

パン売り場はいつもものすごい混雑してます。
そこをスルーして2階へ。
2階へ行く階段前のメニュー。

時間は午前11時半。
もうランチタイムに入ってるんですね。
ちょっと来る時間を間違えたかも。
「あのー、ケーキ食べに来たんですが・・・」というと、店員さんちょっと困ってた。
ごめんなさい。
「本日のケーキ」というのがあるので、聞いてみるといちごのロールケーキだそう。
じゃ、それと、モンブランと、コーヒーを。
しばし待ちます。
ランチタイムでお客さんはけっこう入ってくるし、これはかなり待たされてもやむを得ないかな・・・と思ったら、5分程度で持ってきてくれました。
よかった。
ゴントランシェリエのケーキです!

いちごのロールケーキと、

「サクサクメレンゲで包んだモンブラン」です。

まずはロールケーキから。
このロールケーキ、バニラビーンズの粒が見えてる。

おそらく生クリームとカスタードクリームを合わせたクリームだと思う。
スポンジ生地もありがちな「ふわふわしすぎ」ではなく、しっかりしている。
そして生地が分厚いですよね。食べごたえある。
中にいちごは一粒入ってました。


お次が、名物の「サクサクメレンゲで包んだモンブラン」です。

モンブランって、上にマロンペースト、中に生クリーム、土台に焼きメレンゲ・・というのが一般的だけど、ここのモンブランは、表面を焼きメレンゲで覆うという逆転の発想のケーキ。
だから、見た目は真っ白で、モンブランなんだか全然わからない。
切ってみます。

中にたっぷりのマロンペーストと生クリームが。
マロンペースト濃厚。お酒もけっこう効いてる。
うん、これは独創的で素晴らしいと思う。
さっきのロールケーキ600円はちょっと高いと思うけど、このモンブランも600円。これはお値打ちだと思う。
ヒカリエはコーヒースタンドはあるけどまともなカフェがないので、こっちに来てモンブラン食べるのが賢いかと。


・・・ということで、「ジタバタするほど美味しいケーキ屋さん(渋谷周辺)2013年」の調査報告は一応以上です。
また新しい店ができたら、追加していこうかなと思っています。