Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


丸の内「KITTE」でプチ贅沢

今月、プチボーナスが入ったのです。プチ嬉しい。
で、プチ贅沢しようかなと思って。
自分にとってプチ贅沢といえば「回転寿司で寿司を思いっきり食べること」。
なんともプチでしょう?
・・・で、回転寿司で行きたかったのが、先日「KITTE」にオープンした回転寿司のお店「根室 花まる」。
北海道直送の新鮮なお魚を食べられるとあって、すごく興味を惹かれていました。
KITTEには御影高杉もあるし。
レッツゴーKITTE!


KITTE、ほとんどの店は11時オープンなのですが、地下1階の食品フロアは10時オープンなのですね。
この時間差をうまく利用したいところ。
なので、予定としては10時半ごろに御影高杉に行って、ケーキ食べて、そこそこおなかいっぱいにして、11時に回転寿司・・・というプラン。
これだと空腹のために寿司食べ過ぎ・・ということが防げるかなとも思って。


JPタワーにたどり着いたのは10時25分。
証拠。

こっちがKITTEの入り口になります。

中に入ると、吹き抜けのだだっ広い空間が。

贅沢な空間の使い方だなー。
エスカレーターで地下に降りて、御影高杉を目指します。
エスカレーターからは少し離れた場所にありました。

先客は数名。
特に並ぶこともなく、席に案内されました。
メニューをもらいます。
メニューには、店内のみの皿盛りデザートが数種類。
ミルフィユ・オ・フリュイ
タルト・オ・フリュイ
パルフェ・バニラ
アシェット
クレープシュゼット・ア・ラ・モード
パンケーキ・ア・ラ・モード
が表記されていました。
それと、店頭で販売しているケーキも店内で食べることができるそう。
今回はちょっとプチ贅沢に、ミルフィユ・オ・フリュイとケーキ2種類をオーダー。
紅茶は数種類ある中からニルギリをチョイス。


先に紅茶が来ました。

ティーポットが可愛い。
しばらくして、ミルフィユ・オ・フリュイとケーキ2種類が同時に運ばれてきました。

うーん、美しい・・・
幸せ過ぎる光景だ・・・
ケーキの方も皿盛り仕立てにしてくれていて、嬉しい。

先にケーキの方から手をつけました。


マカロン・ピスターシュ。

可愛いのうー
断面。

中はピスタチオのクリームが。
食べてみました。
うん、なかなか。
クリームがちょっともっさりしてるかな?
あと、マカロンが単なる飾りになってるのがちょっと残念。
でも、生のラズベリーの甘酸っぱさとピスタチオのクリームは最高の組み合わせ。


ランバサ・ドゥール。

こちらは、ぐっと渋い面構え。
ナッツのスポンジとバタークリームのケーキ。
かなりナッティーです。
拡大。

これは、かなりいいですね!香ばしくて。クオリティ高い。


次は、いよいよミルフィユです。
ミルフィユ・オ・フリュイ。

このミルフィユ、可愛すぎだろう。
フォトジェニックにも程がある。
いっぱい写真撮ってしまいましたが、一番可愛かったショット。

どアップも。

ひと通り愛でた後は、いよいよ食べます。
上に載ったパイを取り外します・・・

うーん、いちごだなあ。
パイは、ほんのりキャラメリゼしてあって、サクサクパリパリ。バターの香りもふんわりします。
ただ、カスタードクリームがちょっと量少なくないか?
パイとパイの接着剤的な役割しか果たしてない。
カスタードクリームは味もそんなに個性なくて、それがちょっと残念。
やっぱりミルフィーユはパイとフルーツとクリームの三位一体が真骨頂。
パイが美味しかっただけに、たっぷりカスタードだったらどんなに美味しいことか。
でも、このミルフィユ・オ・フリュイ、これだけキレイに飾り付けしてあって780円なんですよね。
皿盛りデザートでこの値段はかなり良いです。
880円にしてカスタード増やしてくれると、もっといいのかも?と思いましたが。



御影高杉でケーキ食べて、1階に戻ったのが10時59分。
そうしたら、上りエスカレーターには長蛇の列が。
ありゃりゃ。ちょっと目算誤ったか。
列の最後尾について、上りエスカレーターを5階へ。
そしたら、ほとんどの人が5階を目指してるじゃありませんか。
そして、ほとんどの人が回転寿司のお店「根室 花まる」を目指してるじゃありませんか。
これにはびっくり。
結局入店第1陣には間に合わず、待ちの列に並ぶことに。

これは、どのぐらい待つかなー・・・と、少し諦めモードだったのですが、
回転寿司、お客の回転がすごい早い。
11時15分には、もう会計済ませてお店出てくる人がちらほら。
ということもあって、11時20分ごろには入店できました。


席について、お茶とお醤油を用意して、お寿司の回ってるレーンを見ると、かなり美味しそう!
最初に手にとったのはイカだったのですが、まだ半透明!
食べてみましたが、すごい美味しい!
そして、値段も、店に入る前は北海道直送のネタなら高いかも・・とビビってたのですが、意外にも安い。安いネタは130円皿からあって、中心は190円皿と250円皿。
評判のいい回転寿司のお店だと、いいネタはみんな350円とか400円とかすることを考えれば、これはかなりリーズナブル。
これはいい!ということで、うまうまとお寿司食べて、皿が積み上がります。
戦果の一部。

「たらばがにのふんどし」というのは初めて食べた。
ほたて貝柱なんて、うっとりするほど大きくて美味しくて、写真撮っておけばよかったかなーとも。
そんなこんなで30分ぐらい。値段ほとんど気にせず食べて、11皿。
ケーキ食べてたのでもうおなかいっぱい。
で、お会計。2452円。
安!
お店出たら、行列ものすごいことになってました。
ここは、11時10分前ぐらいに来て、なんとか第1陣に潜り込むのが上策とみた。


ということで、KITTEでプチ贅沢、贅沢の限りを尽くしました。
「根室 花まる」はまた来たいなー。次のプチボーナスがいつになるのかわからないけど。