Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


 驚異の国語革命「英交文」を知ってますか?


昨日、病院で薬をもらうのを待っている間読んでいた新聞に奇妙な広告が出ているのを見つけました。
その広告はどうやら英語教育に関する革命的な本についてのものらしいのですが、文章を読んでもいまいち意味がよく分からない。
ただ、なんだか「トンでもオーラ」が強く出ていることだけは確実で、とりあえず隅に小さく書いてあったURLをメモしておきました。




http://www.eikobun.jp/  英交文協会 公式サイト


英交文?
ためしにGoogleで検索をかけてみました。
google:英交文
ヒットが1件のうえに、なぜか上記の公式サイトが出てきません。
あまり有名な協会ではないようです。
(追記:この記事の後、公式サイトは検索で出るようになってました)



トップページには、自分が新聞で見た広告にもあった、新刊本について
書かれていました。

  このたびEIKOBUN SOCIETY英交文協会では、「国語革命」のMONUMENT記念碑とも言うべき書、「英交文 前向きBUSINESSMANの証明」を刊行致しました。


   LOANWORD借用の漢字に基盤を置く、世界的に最難解とされる現行の日本語については、SPEEDに関する機能不全や際だつ孤立化、閉塞性が、自己満足に陥り勝ちな日本人自らの認識を欠くまま、隠しようのない欠陥として、他から指摘されてきました。
   ALPHABETを用字に加えた「英交文」すなわち英語交じり文は、世界の日々の進行に即応する英語を取り入れることによって、言語本来のCOMMUNICATION機能を充実強化し、さらに世界語たる英語とのBILINGUALへの道をも開いた、21世紀対応の高性能国語となっています。


   EFFICIENCY効率を重視する経済界に限ってでも、経済界におけるOFFICIAL LANGUAGE公用語として「英交文」を常用すれば、百万人単位の多数のBUSINESSMANが、高効率で日々の仕事をこなしながら、VOCABULARY語彙数5万語以上の「真の英語実戦力」を、無理なく自然に身に付けてしまうことができます。


   これを武器として身に帯びた、躍動の日本企業戦士は、熾烈なINFOWAR情報戦争を戦い抜き、我が日本経済の一大飛躍を先導することになるでしょう。

ごめんなさい、文章の意味が全然分かりません


ならば、と「英交文協会とは」のところを見てみました。

SIMPLE MOTTOは「5万語500万人」

英語は、世界の経済界およびNET SOCIETYの事実上のOFFICIAL LANGUAGEであり、すでに、世界を飛び交うINFOの90%以上は、英語になっている。
INFO AGEに入り、KNOWLEDGE ECONOMYに移行する正にこの時に当たって、日本は、英語をも駆使できる情報最強国であらねばならない筈である。


・・・ここまで読んでこう思った方も多いでしょう。


おまえはルー大柴かよ




どうやら、この「英交文協会」というのは、日本語の文章に適宜英語を混ぜることで、
日本人の英語力のアップを目論む協会のようです。
ただ、上の文章を読み直しても、いろいろ変です。
「ネット社会」を"NET SOCIETY"と言い換えているのに、
どう考えてもそれより重要と思われる「経済界」とか「駆使できる」は
日本語のままだし。
そもそも"NET SOCIETY"って、「ネット社会」という用法で使われるのか?
"INFO AGE"だとか、"KNOWLEDGE ECONOMY"だとかも、英語としては
かなり胡散臭い。
どうも逆にJapanese Englishを増長させてしまうような・・・。
いや、それはきっと気のせいでしょう。


この「英交文協会」公式サイトには、「英交文」の用法も載っています。
http://www.eikobun.jp/eikobun.htm

1.英交文は、左から右への SIDEWAYS 横書きとする。

この「SIDEWAYS 横書き」と同じ事を二度言っちゃうのも「英交文」の用法らしいです。


2.借り物の漢字と同様、ALPHABET 表記の英語を借用して、日本語文中に活用 する。

確かに漢字は中国からの借り物ですが、それで日本人が中国語に
強くなったような気はしないのですが・・・


3.世界有数の情報処理能力を CONTAIN する日本語に、OVERWHELMING に 世界情報をCOVERしている英語を加えることで、英交文は、使用法に熟練すれば、 超々高機能国語として活用しうることになる。

超々高機能国語って・・・


5.英単語は日本語文中に当てはめて使用するため、原則として日本語文法を優先 し、冠詞、三人称単数現在のS、単数複数の区別なども省略する。

・・・文法は無視してもいいんだ。


7.論文、記事、書籍などを英交文で表記する場合は、発音注意の英単語について、 米音発音の近似値のルビをカタカナで付し、ACCENT を明示すること、あるいは、 英単語の直後に日本語での意味を付す場合もある。

よく中学生用の辞書にある
Apple【エーポオゥ】
という類のやつですか?


8.HANDWRITING の場合は、上記に拘らない。

ずいぶんあっさり容認してます。ていうか、それだと上達しないのでは・・・?





とりあえず、



RADIO WAVE電波だしすぎ





興味のある方は、こちら。

英交文の例文集

          「英交文」 前向きBUSINESSMANの証明  


  英交文協会 編
  変形A5サイズ
  定価: 1,000円(本体 952円 + 税)
  発行所: (有) エム・エス・プレス
        〒184−0013 小金井市前原町3−41−9
          FAX: 042−384−9356