Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


美味しい紅茶を買ってAmazonギフト券をもらおう!というキャンペーンを個人的にやってみることに。詳しくは⇒こちら
おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


nyaoの本場パリのケーキツアー2019:9日目は自分へのお土産はジャック・ジュナン!

ボンソワール!
今自分は、シャルル・ド・ゴール空港のデューティーフリーエリアにあるカフェでこのブログを書いてます。
nyaoのパリケーキツアー、もう終わってしまうのか、と、ちょっと寂しい気持ちです。
でも、最初のツアーがいきなり長すぎても、ねー。
なので、まあ妥当な線だと思っています。

正直、行かれなかったお店は山程。
特にブラッセリー関係は、いっぱい調べたのに、1軒も行かれませんでした。
だって、ケーキでお腹いっぱいで・・・
次回、もし機会があれば、今度はピエドコション行ってみたいですー。

そんなわけで、最終日は、軽く流す感じで。
朝起きて、荷物を片付けつつ、11時少し前に、こちらに来ました。
f:id:nyaofunhouse:20190515105240j:plain


こちらのブーランジェリー、トゥー・オートゥール・デュ・パンというのですが、
なかなか実力派のブーランジェリーとのことで。
行ってみたら、すごい人気!
次から次から人が押し寄せます。
自分は、そんな中、バゲットサンドとクロワッサンとケーキを購入。

でも、このお店に来たのは、大きな目的としては、
こちらのお店の側だった・・・というのもあります。
f:id:nyaofunhouse:20190515110037j:plain
はい!ジャック・ジュナンの北マレ店ですね。

今回、友人へのお土産は色々買いましたが、
自分へのお土産は、ジャック・ジュナンのパートドフリュイとキャラメルにしよーと決めていて。
11時の開店と同時に入店。

パートドフリュイもキャラメルも、ピカピカに輝いています。
ジャック・ジュナンの北マレ店、なんとここにも日本人スタッフがいらっしゃいました。
ですが、日本人スタッフの方は、他の日本人客の対応をしていたので、
自分はブラックなフランスの店員さんとサシでやりとり。
大変でしたが、なんとかフランス語と英語のちゃんぽんで乗り切りました。
そしたら、帰りにそのブラックなフランスの店員さん「ありがとうございました」って。
わーお。

アパルトマンに戻って、こちらがジャック・ジュナンのパートドフリュイとキャラメルです。
f:id:nyaofunhouse:20190515114058j:plain
キャラメル山程!
高かったけど、日本で購入するとなるとこんなにたくさんは買えないですからね価格的に。
パートドフリュイは、黒い紙に包まれていたので、家に帰ってから開けます。

そして、トゥー・オートゥール・デュ・パンのパンとケーキはこちら!
f:id:nyaofunhouse:20190515115155j:plain
パンを先に食べましたが、バゲットは口の中を切りそうなガリガリのクリスピーさ、クロワッサンはバターたっぷりのはらはらもちもちの食感。
どっちもすごく美味しいです!

そして、ケーキは、ブーランジェリーのケーキと言えば!のフラン。
f:id:nyaofunhouse:20190515123301j:plain
カスタードがぶりんぶりんで、いかにもパン屋のケーキ!という感じです。
そして、タルトレット・クランブル。
f:id:nyaofunhouse:20190515125150j:plain
タルトレット・オ・フランボワーズにクランブルがかかってるのですが、
このタルト、ラズベリーがすごく酸っぱい!超酸っぱい!
でも美味しいです。ラズベリーまみれ。
ということで、人気ブーランジェリーのパンとケーキ、ようやく1軒だけ食べることが出来ました。

さて、食べたあとは最終の後片付け。
ゴミも出さないとだし。アパルトマンだから。
冷蔵庫もきれいにして、忘れ物ないと思うので、8泊おせわになりました、との気持ちを込めて退出しました。

アパルトマンを出て、向かったのはレアール駅。
そこのショッピングセンター、すごいんですよ。
f:id:nyaofunhouse:20190515145730j:plain
昔はレアール周辺は薄汚い、新宿南口みたいな場所だったらしいんだけど、
このショッピングセンター出来てから、だいぶ雰囲気変わったらしい。

そのショッピングセンターの中に、先日お店に行ったら閉店してた「ル・プティ・デュック」が入店しているのです。
f:id:nyaofunhouse:20190515145847j:plain
ここではフランス地方菓子が買えるのですが、ここでもお土産に地方焼き菓子詰め合わせを購入。

そして、地下鉄B線に乗り込みます。
最初、間違えて南行きのホームに降りてしまって、あれあれ?となったのですが、北行きが正解ですよね。
乗り込んでからは30分、電車に揺られてたら到着。
確かにB線、治安がいいとは言えないけど、ナヴィゴあればそのまま乗れるし、経済的なんですよねー。

そして、地下鉄B線のシャルル・ド・ゴール空港第1ターミナル駅は実質第3ターミナルなので、シャトルに乗って第1ターミナルへ。
f:id:nyaofunhouse:20190515160448j:plain
早く着きすぎて、チェックインカウンター、誰もいませんよ?
f:id:nyaofunhouse:20190515160918j:plain
結局、1時間ほど待って、チェックインカウンター開いたので、チケット無事ゲット。
f:id:nyaofunhouse:20190515174327j:plain
ターミナル1の名物のチューブを通って・・
f:id:nyaofunhouse:20190515174709j:plain
出国審査。
あれ?手荷物検査、してない気がするんだけど・・
いいのかな?
ということで、これから飛行機乗って、17時間。がんばります。
無事に家に帰れたら、最終日の記事更新しますね。
もし更新がなかったら・・・
まあ、大丈夫でしょ。