Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


雑誌コラムにお邪魔しました!&誕生日プレパーティー&今年の誕生日ケーキは・・?

毎年1度やってくるもの・・それは誕生日。
今年もやってきましたねー。
もう目出度くもない!と言い出してからも何年も経ってますが。
まあ、ちょっと贅沢できる日、という意味では、いい日なのかも。


そんな今年の12月6日、まずはご報告があります。
それはというと・・

ファッション誌「エル・ジャポン」が出している、ステキなグルメ雑誌「エル・グルメ」というのがありまして、以前はエル・ア・ターブルという名前だったのですが、改名して今はエル・グルメ。
その2019年1月号は、今日12/6に発売されました。電子書籍版も同日発売。

ELLE gourmet (エル・グルメ) 2019年 1月号

新品価格
¥980から
(2018/12/6 12:00時点)


そして、このエル・グルメの最新号に、不肖nyaoが登場させていただいています!

場所は、巻末のコラム。
「美味しいお店の見分け方」というリレーコラムがあって、このコラムでは、各界のグルメマニアが、「自分だけが知る美味しいお店の見分け方」を披露する、というもの。
初回はカレー研究家水野氏が登場、美味しいカレー屋の見分け方を伝授、その後も美味しい中華店の見分け方とか、色々なジャンルのグルメ通が登場して、ユニークな「美味しいお店の見分け方」を開陳しているのです。
そのリレー連載の、今号「美味しいパティスリーの見分け方」の回に、自分が登場、というわけなのです。
f:id:nyaofunhouse:20181206000446j:plain
内容的には、雑誌をご覧いただければと思うのですが、どうしてもこういう企画だと上から目線でエラそうなことを言いがち、かなーと思い、自分はできるだけエラぶらずに、ケーキ店あるあるをうまく紹介・・するように努力してみましたが、どうでしょうねー。紙幅の関係もあるので、完全とは言わないですが、かなり頑張ったので、見ていただけると嬉しいですー。
よろしくお願いいたします!!!


さて、そんな偶然もあった今年の誕生日なのですが、昨日は友人がバースデーイブパーティーを開いてくれました。その様子を少し。

昨日12/5、待ち合わせは銀座。
そこから六本木に向かい、六本木ヒルズへ。
六本木ヒルズで、まずは森美術館で展覧会を鑑賞。
その後クリスマスマーケットを冷やかしたりしながら、グランドハイアットへ。
グランドハイアットで、軽くお茶などをしました。
自分は紅茶と、栗と洋梨のデセールを。
f:id:nyaofunhouse:20181205165936j:plain
グランドハイアットのデセール、皿盛りとかパフェとかあるのですが、どれも一流ホテルにしてはかなりリーズナブル。そして味は本格的。
この栗のムースとマロンクリーム、洋梨のコンポートとソルベも、ほんと美味しかったです。

グランドハイアットでお茶をしながらしばし歓談の後、ぜいたくにもタクシーに乗って目黒へ。
友人が連れて行ってくれたお店は、目黒のビストロ「ユニック」。
restaurant-unique.jimdo.com
事前に誕生日どんなお店に行きたい?と聞かれたので、ジビエ!お肉をガッツリ食べられるビストロがいい!と言ってたら、ここに連れてこられたという次第。
店内、そこまで広くないですが、狭くもない。
自分たちは一番乗りだったのですが、その後どんどんお客が増えて。
それに対して、料理もサーブも、シェフ一人で対応しているんですね。
なので、完璧なサービスができる、という感じではない。料理も、すぐにどんどん出てくるのではない。
でも、あったかい雰囲気。
そんな中出てきた料理は・・
カリフラワー、うに、かになどの魚介類のジュレとムース
f:id:nyaofunhouse:20181205191342j:plain
いのししのパイ包みテリーヌ
f:id:nyaofunhouse:20181205192459j:plain
メインの、子羊の背肉ロースト、ポレンタ添え
f:id:nyaofunhouse:20181205195111j:plain
山鳩のロースト、内臓のソース。脚の部分はコンフィで。
f:id:nyaofunhouse:20181205202147j:plain
見ての通り、華美な飾り付けとかは一切なし。
でも、この料理が、本当に本当に美味しくて。
感動的なまでの美味しさ。
満たされたー!という感じでした。
デザートでも栗。栗のパウンドとバニラアイス。
f:id:nyaofunhouse:20181205210228j:plain
いい夜でした!


そして、明けて今日。
昨日は暑いぐらいの温暖な気候でしたが、今日はうってかわって寒い雨。
そんな中、傘をさして向かったのは、
f:id:nyaofunhouse:20181206120143j:plain
はい、カフェミクニズです!
ことしの誕生日ケーキは、カフェミクニズにお願いしていました。
オーダーとしては、いちばん小さいサイズのフォレノワールアントルメをベースに、プラスアルファ飾りをつけてください、という。
カフェミクニズのフォレノワール、もともとが絶品ですからね。
でも、フォルムはとてもシンプル。
こんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20170201121744j:plain
これが、アントルメになると、どうなるか・・

はい、こうなりました!
f:id:nyaofunhouse:20181206124603j:plain
うおおおー!
豪華!赤いケーキに真紅の薔薇!
ロマンティックです・・・
上から目線。
f:id:nyaofunhouse:20181206124634j:plain
チョコ細工の薔薇。
f:id:nyaofunhouse:20181206124657j:plain
美しすぎる・・

まあ、出来に関してはある程度期待していて、というのも、オテル・ドゥ・ミクニって、近所の人はよく知ってるのですが、レストランウエディングを積極的に展開していて、土日はほぼ結婚披露宴の貸切営業なんですよね。
ということは、ウェディングケーキも作り慣れているはずで、だからデコレーションは得意に違いない・・と踏んでいて。
だからそこそこのものは出てくるだろうと思っていましたが、予想以上のステキなフォルム。
嬉しいです・・

さっそく食べますよー!
食べるの惜しいけど、食べます。
チョコの薔薇も食べましたが、いわゆるプラスチックチョコのようなマズイチョコではなく、本格的なビターチョコでした。
あっという間に食べ進めて・・
f:id:nyaofunhouse:20181206130908j:plain
うまうまと食べ終わってしまいました。

いやー、いい誕生日でしたねー。
正直年をとるのは、もう嫌なんですが、それでも誕生日はやっぱりちょっとうれしいですね。
美味しいごはんやケーキが思いっきり食べられるし。


あと、自分への誕生日プレゼントは枕!楽天でセールしてたので買っちゃいました。
明日届く予定。いい具合に頭にフィットする枕だといいのですが・・・