Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


元グラッシェル・江森シェフの新天地「メゾンジブレー」の美味ケーキ&グラス

拙著「ケーキツアー入門」、今日になって新宿紀伊國屋書店でも販売が開始され、自分のところにも多くの方が購入してくださったとの報告をしていただいています!

購入してくださったみなさま、本当にありがとうございます!!!

明日5日からは、かなり多くの書店に並ぶようになると思うので、よろしくお願いいたします!

リーフレットを配布する書店については、
www.nyao.club
こちらの記事をご確認下さい。
リーフレット、本とはちょっと違う、オリジナルの内容もあるので、楽しんでいただければと思います。


さて、今日は楽しみに待っていた日でして。
それは、今日、元・表参道グラッシェルのシェフパティシエ/グラシエをされていた江森宏之シェフが、満を持してオープンした新店「MAISON GIVRÉE (メゾンジブレー)」の、オープニングレセプションが行われるのです。
そして、自分もそれに招待されていて。

なんで招待していただけるかというと、コネがあったわけではなく、実は自分が、このメゾンジブレーのオープンに際して行っていたクラウドファンディングに投資していて、それで招待券をもらった、という次第。

こちらが、そのクラウドファンディングのページなのですが、
www.makuake.com
目標の50万円に対して、120万円もの支援が集まった、大成功のプロジェクトになっていました!
それだけ、多くの人が江森シェフに期待していた、ということなのでしょう。


そんな新店、メゾンジブレー、場所はなんと中央林間!
遠い!遠すぎる・・・
でも、考えてみれば、田園都市線の終点なわけだから、いったん電車乗ってしまえば、あとは寝てれば着く・・ということで、ストレスは意外とないかもですね。


こちらが、中央林間から歩いて5分、メゾンジブレーの店舗です!
f:id:nyaofunhouse:20170704141323j:plain

店内は、レセプションの招待客でごった返しています。
自分も見知ったスイーツ系のジャーナリストたちが大挙して押し寄せていました。
そんな人波の向こうにショーケースが。
f:id:nyaofunhouse:20170704141530j:plain
なんと!このショーケースに並んでいるケーキ、全部好きなだけ食べていいとか!


実は自分、江森シェフについては、グラシエの才能はもちろんですが、パティシエとして高く評価されるべきと思っていて、グラッシェルでも、アイスよりもケーキばっかり買っていたという。
www.nyao.club
最初グラッシェルのケーキ食べたときに、ケーキ空白区の表参道でようやく本当に美味しいケーキが食べられる!と喜んだものです。

それだけに、これだけ数多くのケーキが並んでいて、しかもそれが食べ放題というのは、自分にとって夢のような展開。
思わず店員さんに、これ全部食べていいんですか?って聞きましたもん。


メゾンジブレーのケーキ、まずはブレッソンルージュから。
f:id:nyaofunhouse:20170704141729j:plain
これは、ラズベリーとレモンのケーキ。
ラズベリーのふくよかな甘酸っぱさと、レモンのキュンとした酸味が調和して、とても美味しいケーキ。
ラズベリーの果実味が充満した、フルーティーなケーキです。


ルノー。
f:id:nyaofunhouse:20170704142438j:plain
これは、ヘーゼルナッツとオレンジのバタークリームのケーキ。
ヘーゼルナッツの香りがすごくいいですね!挽きたての香りがします。
それに対して、オレンジは軽さを与えていますが、バタークリームなので、軽さ+濃厚さ、両方味わえる。
更に、フレッシュのオレンジとオレンジピール、キャラメリゼしたヘーゼルナッツのカリカリ感が、食感や風味に広がりを持たせていて、すごく美味しいです。


これはネームプレートがなかったのですが、店員さんいわく「メルティープリエ」というケーキ。
f:id:nyaofunhouse:20170704143253j:plain
この白いケーキは、中に完熟バナナがゴロンと入った、メープルのムースのケーキ。
バナナの含有量がかなり多いので、バナナそのものの味がメイン。そこに軽やかな甘さのクリームやムースが加わって、一つのケーキにまとまっている。
これも果実の風味を楽しむケーキですね。


そして、、キャメルサレ。
f:id:nyaofunhouse:20170704144115j:plain
これはシンプルなチョコ+塩キャラメルのケーキ。
だけど、下にキャラメリゼしたナッツがたっぷり敷かれていて、とにかく香ばしい。
ふわふわ、カリカリ、ふわふわ、カリカリ、と食感が軽快。
よく出来たキャラメルサレです。


パンナコッタはいちご、メロン、白桃の3種類あったのですが、メロンと白桃をチョイス。
f:id:nyaofunhouse:20170704145142j:plain
これ!すごく美味しい!
フルーツが、めっちゃくちゃ美味しいのです!
それもそのはず。
江森シェフがグラッシェルを卒業してから何をしていたか、雑誌などで見聞きしていましたが、
シェフ、ずっと農家の方々と交流を深めていたんですね。
全国を回って、たくさんの農家と交流して、本当に美味しいフルーツを探して。
最近は、ただ単に問屋から仕入れるのではなく、自分の力で、納得の行く品質の果物を、農家の人と直接取引することで比較的リーズナブルな値段で仕入れる・・・ということを試しているパティシエさんが増えていますが、江森シェフは特に積極的に農家の方々との交流を行っていたみたいですね。
今日も、山梨の農家の方がいらっしゃって、とれたての桃やぶどうのプレゼンテーションをしていました。
そんな江森シェフの作るケーキ、果物が美味しいのは、当然の帰結なのですが、実際に食べてみて、予想はしていたけど、その美味しさに感動しましたね。桃めちゃくちゃ美味しかった。


ケーキを一通り食べた後は、グラス(アイス)のショーケースへ。
今回はこんな感じでした。
f:id:nyaofunhouse:20170704145828j:plain
このグラスも、全部食べ放題。
自分は、フレーズパッション、日向夏、メロン、津之輝の4種類を食べました。
f:id:nyaofunhouse:20170704150050j:plain
どれもすっごくフルーティーで美味しい!
果実味が、これまで食べてきたどのアイスやジェラートよりも口の中にじゅわっと広がる。
うーん、やっぱりいいフルーツで、高い技術で作ったグラスは、こんなにも美味しいのか。

ちなみに、江森シェフお得意のアントルメグラッセは、冷凍庫が故障!とのことで、今回はなし。
販売は7月下旬から、ということのようです。


帰り際、江森シェフとちょっとだけお話することができました。
でも自分口下手のコミュ障なので、思っていることの1/10も話せず。
なんとか、自分がグラッシェルのケーキ好きだった!ということだけは伝えました。
自分ホント話すのヘタで、いやんなる。帰りの電車で落ち込んでいましたが・・・


お土産もらいました!
f:id:nyaofunhouse:20170704175524j:plain
2種類のグラノーラ。
これも、フルーツがいっぱい入っています。
これは楽しみですねー。明日の朝ごはんに牛乳かけていただきます!


中央林間、正直めっちゃ遠いのですが、また訪れたいですね。
最高のケーキと、グラスを食べに。


アントルメグラッセは、クラウドファンディングの報酬として、8月ごろ、てんとう虫の形のが届く予定。
届いたら、また記事書きますね!