Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


アントルメグラッセ専門店表参道「グラッシェル(GLACIEL)」はケーキもうまかった!

先日表参道に「アントルメグラッセ専門店」が出来ました。
名前は「グラッシェル(GLACIEL)」。
運営はチーズケーキの通販で有名な【小樽洋菓子舗ルタオ】がやってます。
ふーん。
ルタオのケーキって、通販にしちゃ美味しいと聞くけど、食べたことないんだよねー。
そのルタオがなんでアントルメグラッセ?なんで表参道?
よくわからんが、とにかく行ってみようということで。
あ、ちなみに、アントルメグラッセって、要はアイスケーキです。アイスとケーキの中間みたいなもの。それの高級バージョン。


場所は、表参道にあるユニオン教会のところの細道を入っていきます。

そこから数分歩きます。なかなか着かなくて一瞬焦るぐらいの距離。
そうすると、こんな感じの建物が。

脇道から入って行くと、お店はこんな感じ。


店内に入ると、意外なことに最初に相対するのはケーキのショーケース。
ケーキ、かなりの種類並んでます。どれもなかなか美味しそう。
それから生グラスというアイスの販売コーナー、そしてアントルメグラッセが鎮座しているコーナーが。
その奥に、2階への階段があります。


2階へあがって、1名様は窓際のカウンターへ。
メニューをもらいました。
お昼時はランチもやっていますし、その他にもいろいろ食べられる。
メニュー。




この中から選ぶのは悩ましいけれど、とりあえず売りのアントルメグラッセの3種盛り合わせを。
アントルメグラッセ3種盛り合わせはA・Bの2タイプから選ぶことができます。
今日の組み合わせは
A:杏仁・ダコワーズ・オランジュリー
B:フリュイルージュ・フォレノワーピスターシュ・ドゥーブルグラッセ
この2パターンだったら断然Bでしょう。
ということでBを選択。
そして、1階で品定めしたケーキを2種類オーダー。
大盤振る舞いです。


アントルメグラッセBがやってきました。

うーん、これがアイスとは思えないですねー。美味しそう。


フリュイルージュ。

バニラアイスを中心にベリーのジュレ、マスカルポーネのシャーベットなどを組み合わせている。
でも、さっぱりしてますね。食べやすい。
もっとミルク感やチーズ感が出ててもいいような気もするけど、いろいろな味の組み合わせがあるので、食べてて飽きないのがいいですね。
普通のアイスって、量多いと最初は美味しいけど同じ味がずっと続くと飽きるじゃないですか。それがないのがいい。


ドゥーブルグラッセ。

ルタオの名物ケーキ「ドゥーブルフロマージュ」のアントルメグラッセ版。
これも、チーズのアイスの風味はしっかりあるけど、わりと食べやすい。
やっぱりコンビニで売ってる安っこのチーズケーキ味アイスとはレベルが違う。
美味しいです。


そして、期待のフォレノワピスターシュ。

フォレノワールとピスタチオをアイスで表現。
これは美味しいです!!いちばん気に入った。
チョコアイスも濃厚で美味しいし、中にいっぱいチェリーのコンポートが入っているし、ピスタチオは適度な香ばしさで、アントルメグラッセでなければ表現できない味の表現が。
期待通り、いや期待以上。


ということで、アントルメグラッセ3種盛りは、量多いかなーと思ったけどフォレノワピスターシュ以外はさっぱりしていたので軽く食べられた。
なるほどなるほどー。


と、まずはアイスを片付けて、次にケーキです。

ケーキは、ショーケースを見て気になったのを2つチョイス。
まずはモンブラン。

切ってみます。

台は一部焼きメレンゲ、一部ビスケット。
マロンペーストは和栗。なかなか和栗のほくほく感があって、いいですねー。
生クリームは無糖。その場合は台がもうちょっと甘くあってほしかったかな。
でも、なかなか本格的な和栗のモンブランです。


それから、ルノーという名前のケーキ。

ヘーゼルナッツ入りのスポンジに、オレンジマーマレード入りのバタークリーム。下にフィヤンティーヌも敷いてあって抜かりなし。
これは!!めちゃ美味しいじゃないですかー!!
なんだよールタオー。ルタオのくせに生意気に。
しっかり仕事してあるのがわかる断面図。

これは間違いなく一級品です。ほんと。


とまあ、結論から言うと、
「アントルメグラッセよりもプチガトーのほうが美味しいじゃないですかー!」
という。
美味しいケーキ屋さんというのはなかなか難しくて、大手の企業が参入してきてもあんまりパッとしない場合も多いのですが、ここグラッシェルはシェフパティシエ江森宏之さんをきちんと擁立していて、江森シェフの目がきちんと行き届いているのがわかる。
今回は注文しなかったけど、サントノーレキャラメルサレなんかも美味しそうだったしなー。
アントルメグラッセについては、パリブレストのアイス版が売ってて、それが激しく興味あるんだけど、1台ホールで買うのはちょっと厳しい。
なので、ホール売りだけでなくて切り売りもしてくれると、買いやすいんだけど。


グラッシェル、とても気に入りました。
次回は生グラスとケーキのテイクアウトをしたいと思います。


それにしても、ルタオ、なかなかやりおるね。
今度通販でドゥーブルフロマージュ買ってみようかな??