読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

5000円持って代々木上原ケーキツアー!

お菓子

たいへんたいへん!
杉本亜未先生が「ファンタジウム」を絶賛連載中のスマホアプリ「Dモーニング」で、アンケート懸賞が当たったの!!!!
昨日現金書留が届きました。

前にも「きっと懸賞当たりやすいからみんなDモーニング登録してアンケート出しまくろうよ!」と言ってたのですが、まさか本当に当たるとは・・・
自分はどっちかというとくじ運すごく悪い方で、ビンゴとか大嫌いなのですが、そんな自分ですら当たるのだから、Dモーニングのアンケ、絶対出すべきだよ!
身を持って証明しましたからね!


ということで、この賞金5000円を持ってケーキツアーを敢行することに。
どこいこうどこいこう??わくわく。
しばし愉悦の悩みタイムの後、決めました。
題して「5000円持って代々木上原ケーキツアー!」
いくぜーーー!!


・・・と意気込んだのはいいのですが、実は今朝、ちょっと寝坊しまして。
本当は11時前には代々木上原に到着していなきゃいけなかったんだけど、大急ぎで身支度して電車に飛び乗って代々木上原に着いたのは11:05。
大慌てでアステリスクへ。

そうしたら、お店のイートイン席、満席!!
やーられたー!!
自分、自分の番がいつくるかわからない状況で待つのって、大嫌いなのです。
だから混みそうな店は開店前に並んで、開店と同時に雪崩れ込む作戦をいつも採っているのですが、今回はぬかってもーたー。
しかたないので、ウェイティングの席で、座席が空くのを待ってたのですが、イートインではみんな美味しそうなパフェ食べてるし、ショーケースには魅惑のケーキがずらりと並んでるしで、もうほんと辛かったです。


で、結局20分ぐらい待って、ようやく席が空きました。
席について、事前にオーダーしておいたパフェが来るのを待ちます。
アステリスクのパフェ、今日メニューに書いてあったのは3種類。
○いちごのパフェ
○マンゴーのパフェ
○マロンのパフェ
うーん、この中からだったら、マンゴーかなー。
そして、パフェの中に入れるソルベは5種類の中から2つ選べます。その5種類は
バニーユ、フレーズ、ショコラ、マンゴー、カシス
じゃあ、マンゴーとショコラで。
ということで事前にオーダーしておいたのです。
パフェは席について5分ほどで出てきました。

なにこれ巨大!なにこれ美味しそう!
上には焼きメレンゲとパルミエが飾ってある。
マンゴーの果肉はたっぷりいっぱい。
マンゴーとショコラのソルベは濃厚な味わい。
すごく美味しい!
見ての通りすごいボリュームなのですが、うまうまと食べてたら無くなってしまいました。


パフェを食べ終わると、これも事前に注文していたケーキがすぐに登場。

ケーキは3つオーダーしておきました。
このお皿、ビレロイ&ボッホなの。すごくスタイリッシュで可愛い!
まずは、パルフュメ。

これ、ショーケースの札には「生姜とライムとオレンジのプチガトー」とあったんだけど、見ての通り色はほぼピンク。
食べてみても、柑橘系の酸味よりもベリー系の酸味のほうが上回ってる。
生姜も、味を探ると確かに入ってるよね、というぐらいほんのり。
美味しいんだけど、もうちょっと生姜効いていてもよかったかも。全体的にはいちごミルク+ラズベリーのケーキ、という印象でしたねー。


サバランダグリューム。アステリスク名物のサバランのバリエーション。

これは柑橘系のサバランなのだそう。
確かに、よく見ると上の生クリームにもオレンジピールがわずかに練りこまれてる。
そして、使ってるお酒も2種類のオレンジリキュールなのだそう。上がけのオレンジリキュールは・・・名前聞いたけど忘れちゃった。スポイトに入ってるのはグランマニエだそう。
このサバランは、生地がかなりみっしりと目が詰まってて、シロップの吸い込みが少し少な目。アルコールも弱め。なのでスポイトでグランマニエを足すとちょうどいい染み具合になる。
サバラン生地の下にはカスタードとフルーツが。

全体的にさっぱりとした爽やかな味わいのサバラン。


グルノーブル。

チョコとバナナとくるみのケーキだそう。
上のマカロンをはずして切ってみました。

どうやら、上にはほぼ生のバナナが、下にはバナナのソースが入っているみたい。
チョコバナナ味で美味しい!
けど、くるみはあまり感じられなかったなー。周りについているクランチの中に混ざってたのかなー?


アステリスクのケーキ、どれも美味しかったですが、
ちょっと「細かすぎて伝わらない小技選手権」的な部分が感じられたのも事実。
生姜もくるみも、もっとガッツリ前に来ようよ!というもどかしさはありました。


アステリスクを出て、歩くこと約2分。
次の目的地、ビヤンネートルに到着。

ビヤンネートルもカフェスペースがあってイートインできるのですが、今回はテイクアウトで。
ショーケースに名札だけあったチェリーのミルフィーユを、お店の厨房から引っ張り出してきて、その他合計3個購入。
先ほど紅茶を淹れて食べてみました。


フランボワジェ。

このフランボワジェ、かなり美味しいです!
8層ぐらいになっているのだけど、バタークリームの部分に離水限界ギリギリまでラズベリー果汁を入れてあって、とってもフレッシュ!ジェノワーズ生地もコクがあって、味わい深い。清冽な味のすごく美味しいフランボワジェでした。
ビヤンネートル、やるじゃん。


ピスタチオとグレープフルーツのシブースト。

かなり大きめのケーキ。
このシブーストクリーム、美味しい!
グレープフルーツとピスタチオが入ってるシブーストクリームなんだけど、これも軽さと重さ、さわやかさと濃厚さが絶妙に混ざり合っていて、うまい!
そして下のタルト台はしっかり焼きこまれていて、クレームダマンドがぽってりとしていて、上の軽めのシブーストクリームといい対比。
ビヤンネートル、もしかして、かなりやる店?


最後に、厨房から出してきてもらった「ミルフィーユ・オ・スリーズ」。

模型工作のようなパイの組み立て方。
でも、これなら3口で食べればいいというのがわかりやすくていいかもね。
大好きなチェリーがたっぷり載っていて、期待大です。
では口を大きく開けて・・・
!!
これ、パイ生地がすごく美味しい!
しっかりと焦げ味がついていて、サクサクハラハラとした食感がすばらしい。
中にはさまれたチェリーは種を抜いただけで特に工夫はないんだけど、パイの焦げ臭さと濃厚カスタードと、アクセントのチェリーの酸味が合わさって、なんだかすごく美味しいぞ。
ビヤンネートル、気に入った!


ということで、今回は代々木上原のアステリスクとビヤンネートルでうまうまケーキを堪能。
ちなみにアステリスクではパフェ+ケーキ3個+コーヒーで2960円、ビヤンネートルでケーキ3個1598円。合計4558円でした。
代々木上原は、他にも予約オンリーのル・カフェデュボンボンや、ダリオルールという店もある。
でもこれからは代々木上原行ったらアステリスクとビヤンネートル、両方ともはずせないし、困ったことになった。
代々木上原、新宿から5分で着くし、もっと頻繁に行きたいなー。