読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


サイト引っ越ししました!新URLは
http://www.nyao.club です!

四谷モヒーニとラ・プレシューズのケーキ パート14

お菓子

自分、コーヒーもたしなみますが、どちらかというと、というか、かなり紅茶派。
トーストには砂糖たっぷりミルクティーだし、ケーキには無糖のアールグレイ。
その茶葉については、ほぼGclefに頼りっきり。
お正月の記事にも書いたように、年始にはまずGclefに行って「紅茶福袋」をゲット。その福袋に入ってた紅茶をゴクゴクと飲む・・・というのが自分の消費行動。
アールグレイはやはりGclefのランカクラシックが至高だと思ってるし。


そんなわけで、ケーキはあちこち買いに行くのに、パートナーたる紅茶についてはGclefにおんぶだっこ。
なので、有名な紅茶専門店、全然訪問できてない。
Timeoutの紅茶専門店紹介記事

とか見ても、全然行ってねー。


中でもモヒーニ!
モヒーニ、曙橋にあるので、歩いて行かれるのに、未だに行ってない。
行くべし!
・・・と思い立って先日曙橋に行ってみたのですが、
しかるべき場所にお店がなく。
あれえ???


改めて調べなおしてみたら、モヒーニ、移転してました。
http://www.mohini-tea.com/
場所は四谷小学校のそば。
なんだ、うちの近くじゃん。
こっちから行かない間に、向こうから近づいてきてくれましたよ。
ならもう訪問しない手はない。
ということで、今日行ってきました。


四谷に移転したモヒーニ、店主さんの自宅を店舗として使用しているとのこと。
確かに、おうちです。

早い時間に行ったので、多分自分が今日最初のお客さんみたいだった。
おずおずと店内に入って、紅茶を注文しました。
今日はミルクティーにしようと思っていたので、アッサムで。
それと、紅玉のタルトも一緒に。


紅茶は大きめのポットに入って登場。
さすがに1人だけだと写真撮りづらいので画像はなし。
ティーカップにたっぷり3杯は入ってました。
店主さんのアドバイスに従い、1杯目はストレートで、
2杯目以降はミルクティーで飲みました。
うー、紅茶美味しいです。ミルクティー美味しいです。


紅茶飲み終わった後、茶葉も当然買うでしょう。
今日飲んだアッサム美味しかったので、それと、ウヴァを買おうかな、と思って。
ウヴァだけでも3種類ある中で、自分の好みを伝えておすすめを選んでもらいました。
そしてお会計。
5200円ですー。
うわ、やっとっと。
アッサムとウヴァならそんな高くないだろうと高をくくってた。
五千円札出すときはちょっとあわあわしてしまいましたが、とにかく購入。
持って帰ってきました。

モヒーニの紅茶は基本的に名古屋のえいこく屋の紅茶。
えいこく屋自体もオンラインショッピングやってるので、そこで買えばいいじゃーんという意見もあるかもしれませんが、そうじゃないんですよねー。
やっぱりベテランの店主さんからいろいろためになる話を聞きながらセレクトしてもらうのは、お店じゃないとできないことだし。


今回買った茶葉、アッサムはお店で飲んできたので、ウヴァから飲んでみようと思います。
でも、高級ウヴァ飲むなら、お茶請け欲しいですよね。
欲しいけど、もう紅茶買っちゃって財布はからっぽ。
どーしよ。
・・と、こんな時に活躍してくれるのがSuica。たしかまだちょっとチャージしてあったはず。
アトレならSuica使えるので、現金持ってなくてもいけるんじゃん?
ちょっとアトレ行ってきますー


夕方のアトレ四谷、ラ・プレシューズもさすがにケーキの種類少なくなってた。
そこで、普段だったらスルーするチーズケーキを買ってみることに。
それと、まだ食べてないと思われるケーキがあったので、それも。
2つで850円。Suicaで支払いましたよ。
なんとかなった。


ラ・プレシューズのチーズケーキ、「タルトフロマージュ」です。

タルト部分が分厚い。
タルトフロマージュ、チーズがかなりどっしりとしていて、食べごたえあり。
オーソドックスではありますが、好きな味のチーズケーキでした。


そしてもうひとつ、「マロンフランボワーズ」。

栗とラズベリーのケーキ。
断面図。

これ、なかなか凝っていて、上のクリームが栗が練りこまれていてモチっとした食感。
そして、薄いチョコレートの層があって、その下には酸っぱいラズベリーソースが。
底のサブレはサクサクしているし、かなりオリジナリティを感じるケーキになっていました。
美味しいですこれ。


ですが、今回はケーキよりも紅茶が主役。
えいこく屋のウヴァ茶、BOPなので茶葉が細かいです。

Gclefの茶葉は、ほとんどがフルリーフ(葉っぱをカットしてない)ので、BOP(葉っぱを細かく断裁してある)の茶葉はどうしてもワンランク落ちるようなイメージがあって、それで80g1500円はどうだろう?とも思ったのですが、
飲んでみたら、うん、確かに美味しいと思ったですね。


ウヴァは独特の香りがあって、メントール香がするのが特徴。
ミントのような香りがするのですね。
で、安物のウヴァはミントオイルを添加してそれっぽく味付けしたりするんだけど、それだとやっぱり人工的な香りになってしまう。
今日飲んだウヴァは、ミントティーと言ってもわからないぐらいメントール香が強いんだけど、ナチュラルに感じました。
野生の味わい。
紅茶というのが、お茶の葉っぱの煮汁だ、ということが、改めて思い知らされるというか。
それでも高いとは思いますが、高級なウヴァがこういう味だというのを知ることが出来たのは収穫。
ちなみに、ケーキ食べ終わった後、ミルクティーも作ってみましたが、ミルクティーはいまいちな印象。ストレートでワイルドな香味を楽しむのがよさそう。


ランカクラシックちょうど切らしているし、しばらくはケーキのお供にこのウヴァを淹れてみようかと思います。