Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


ついにアステリスク行ってきた!

何度も書いているように、今年のクリスマスケーキはアステリスクの「ロセウス」を予約しました。

でも、ケーキ予約したのにアステリスクまだ行ったことなかったのですよね。
それは、よく、ない。実によくない。
見ず知らずのお店のクリスマスケーキなんてお店に失礼じゃないですか。
なので絶対クリスマス前には訪問しようと思っていました。
今日、すべりこみですがようやくアステリスク訪問することができました。
http://asterisque-izumi.com/


代々木上原駅から歩いて2分。井之頭通り沿いにお店はあります。

かなりモダンなファサード。
人気店でかなり混むという事前情報から、開店直後を狙って行ったので、さすがに行列ということはなかったのですが、先客が数人。
店内には数席あって、皿盛りデザートも食べられるらしいのですが、今回はテイクアウトで。
ショーケース、かなり美味しそうなケーキがずらりと並んでいました。
これは期待大!
正直、選ぶのにかなり苦労しました。
ファミリー向けのオーソドックスなケーキ、フランス伝統のケーキ、クリエイション系のケーキとバラエティに富んでいましたが、今回はベーシックなケーキを多めに。
あと、ブッシュドノエルのミニチュア版のケーキがあって、これがめちゃくちゃ可愛い!
ついふらふらと買ってしまいました。


行きは時間重視で中央線と小田急線で行ったのですが、代々木上原、千代田線と丸ノ内線というルートもあったのですね。このほうが電車賃が少し安い。帰りはこのルートで帰ってきました。


おうちに連れて帰ってきましたよー

ケーキ箱もデザインモダン!


プチノエル。ブッシュドノエルのミニチュア版。

なんというか、これは反則じゃないか?
買わないという選択肢がなかった。
すごく小さいんだけど、ものすごく手が込んでる。
断面。

濃厚なチョコレートケーキ。中心にラズベリーのジャムが。
さすがに中はシンプルですが、チョコがすごく美味しい。
小さいけど満足度は高いです。


モンブランクレメ。和栗のモンブランです。

かなり大きい。
断面。

和栗のマロンペーストが分厚くかかってる。台は焼きメレンゲ。
食べてみました。
・・・・・・
美味しい!!!!!
これはちょっと衝撃的でしたね。
和栗のほくほく感がすごい。しかも、単に栗をたっぷり使ったというだけでなくケーキとしてきちんと成立してる。和栗のモンブランは和栗の風味を殺さないように甘さを極端に控えたものが多いのですが、これはちょうど良い甘さ。中の生クリーム、焼きメレンゲとのバランスも最高。
量もたっぷりなので、心ゆくまで和栗モンブランの美味しさを堪能できる。
いやあこれは・・・
和栗のモンブランについてはラ・プレシューズが絶対王者でこれを超える和栗のモンブランは未だに現れていないのですが、アステリスクのモンブランクレメはかなり肉薄してきました。
これは・・・・


オール。アプリコットとチョコレートのケーキ。

Allaboutの記事で紹介されていて、是非食べたいと思っていたケーキ。
http://allabout.co.jp/gm/gc/393606/2/
これは、ちょっと期待値が高すぎたかな、という感想。
アプリコットのジュレは美味しいし、チョコレートケーキの部分も美味しいのですが、それがうまく一体になってないような気が。
アプリコットの酸味とチョコの酸味がぶつかってしまってるような気がするんですよね。
アプリコットとチョコって、相性あんまり良くないのかも、と思った。


サントノーレ。
これは実は行った時まだショーケースには商品のプレートだけあってケーキはまだ並んでいませんでした。
それを厨房から出してもらって購入。
やっぱりサントノーレは買っておかないと。
サントノーレ置いてある店はだいたい良い店という法則。

これも大きなケーキ。
シューを一個はがして、切ってみました。

これ、たっぷりのクリームが焦がし砂糖の風味。
それがすごく美味しい!飴がけのシューとあいまって、キャラメル充。
台はカスタードクリームが中に入ったパイ。
このパイもすごく美味しい。


今回購入したのは以上の4つ。
でも、他にも美味しそうなケーキたくさんあった。
特に塩キャラメルのケーキ「セーセーベー」やいちごたっぷりの「季節のタルト」あたりはスルーするのが困難でした。
アステリスク、予想以上に良い店。また行く。
とりあえずクリスマスの「ロセウス」がより楽しみになりました。
早く来いクリスマス!