Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


デイヴィッド・マンキューソさんの音楽鑑賞会に行って来ました。


David Mancusoさんが青山でプレイするということで、行ってきました。


http://www.gallerytokyo.jp/


デイヴィッドさんはけっこうよく日本に来てるのは知ってたのですが、これまでは縁がなくて。ちょっと風邪気味だったのですが、今回は行ってみようかなと思って出かけてきました。


会場は6時スタート。フロアの天井には(もちろん)たくさんのカラフルな風船が。


行く前は、彼の独特のプレイスタイル*1でどう盛り上がるんだ?それかまったりとしたなごみ系の空間になるのかな?なんて思ってたのですが、いやあ盛り上がるもんですね。毎回あんなに盛り上がるものなのかな?
有名なサウンドシステムも確かに高音質で、「大音量」ではあるけれど「爆音」ではなく、年寄りの弱った耳にも優しい音でした。


それと、彼のプレイする手元を見てたのですが、1曲ごとに必ずレコードの盤面をきれいに拭いて、針先のお掃除をしてからセットするんですね。ものすごいレコード愛。びっくりしました。


そうした、緻密に設計された音響と丁寧な仕事で、「曲のもっているポテンシャルを最大限に引き出す」という言葉の意味がよく分かりました。
ロフト・クラシックスと呼ばれる曲のいくつかは、自分の家で聴いているときは「なんでこの曲が?」と思うこともあったのですが、フロアで音を浴びると「ああ、こういう音ならば確かに」と納得。プリンスの「I Wanna Be Your Lover」や「sexy dancer」があんなにダンサブルでカッコよく聞こえるなんて思わなかった。

愛のペガサス

愛のペガサス

そういう意外な発見もあったし、やっぱりSalsoulが最強に気持ちいい。気持ちよすぎる。ずっと酩酊状態でした。


そんなんで、ハッピーな空間でお酒飲んで、踊って、気持ちよくて、汗かいて、汗だくで帰途について・・・
翌日しっかり風邪が悪化してしまいましたとさ。でも後悔はあんまりしてない。
また機会があれば行きたいな。



関連:

*1:曲のつなぎは一切なしで、1曲の頭から終わりまで全部かける