Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


今回のブロンディール@マパテは、さながらブロンディール大博覧会!

今週の新宿伊勢丹マ・パティスリーは、ブロンディール!待ってました!
マパテにブロンディールが来ると、いつも大人気なんですよね。
特に前回あたりから、ブロンディールが出店すると行列ができるように・・
まあ、お店ちょっと遠いですからね。買いやすいマパテに来たときには!と思っている人も多いのでしょう。

自分はようやく今日行ってきましたが、土曜日ということもあり、開店ダッシュの人も何人か。
おー先を越されたか。

そして、マパテを見渡すと、今回気合入ってる!すごい品揃え。
ケーキ類はもちろん、サレ系のパン類、ヌガー、キャラメル、飴、などなど・・
本店のあのアイテムが所狭しと並べられている雰囲気がかなり再現されている。
それはさながらブロンディール大博覧会の様相。
藤原シェフのお父様の接客も熱が入ります。

ならば、ということで、自分は今回は生ケーキ以外の焼き菓子やパンなどを多めに買いました。
ケーキについては絶対はずせないアイテムに絞って購入。
でかい紙袋を抱えて帰ってきました。

続きを読む

ハッピーバレンタインはラ・プレシューズのエクレアで!

今日はバレンタインデーですね!
みなさん、チョコはゲットされましたか?
・・というか、自分のツイッターTLなんかを見てると、チョコじゃチョコじゃと盛り上がっていたのは1月下旬から数日前までで、今日はむしろ落ち着いたものでした。これって一般的にはどうなんでしょうね?

自分はと言うと、先日アムショコでちょっとチョコ食べたし、でもせっかくだから今日はチョコのケーキでも食べましょうかねー。ということで、近所のカフェミクニズへ。

そしたら・・
f:id:nyaofunhouse:20180214115318j:plain
ふんがー!行列!
しかも、
f:id:nyaofunhouse:20180214115405j:plain
ガトーショコラはとっくに売り切れてるし!
てか、ガトーショコラ売り切れてるのに行列というのは、一体・・・

まあいいや、カフェミクニズがダメでもうちにはラ・プレシューズがあるもんねー
ラ・プレシューズでチョコケーキをゲットするよ!
ということで、アトレ四谷へ。
ラ・プレシューズ、ショーケースや売り場がすごく賑やかでした。
円盤型のチョコレートの詰め合わせも売ってたし、フランス輸入の塩バターキャラメルも売ってた。
そして、エクレアが3種類も売ってて。それぞれすごく可愛いし美味しそう。
エクレアなんて初めて見ましたよ。
これは買わねば!
あと、季節のタルトはいちごとラズベリーの2種類。
いちごのタルトもいいねー。
そして、忘れちゃいけないチョコケーキ。
これは、定番のフォレノワールピスターシュを。
買って帰ってきました。



こちらが、ラ・プレシューズで売ってたエクレア3種類です!
f:id:nyaofunhouse:20180214131116j:plain
すごい可愛いでしょ!

続きを読む

習志野のパティスリー「ラ・パージュ」のケーキは力強かった!

ケーキ不毛の地、千葉県。
なんでなんでしょうね。埼玉県はあんなにも名店がひしめいているのに、千葉県は本当に美味しいケーキ屋さんが少ない。
自分も、これまで流山のレタンプリュスぐらいしか行ったことなかったですよ。
だけど最近、柴田書店カフェ・スイーツと料理通信で相次いで千葉は習志野のパティスリー「ラ・パージュ」が取り上げられていて。
ラ・パージュ、名前は知ってましたが、正直そこまで注目はしていなかった。
でも、自分が見落としていただけで、実はすごくいいお店なんじゃないか?
と思って、行ってみようかと。

ここのところ寒すぎたり体調不良だったりで、なかなか行くチャンスがなかったのですが、ようやく重い腰をあげて行ってきましたよ。


ラ・パージュ、最寄り駅は習志野駅、もしくは北習志野駅。
どちらからも、駅からかなり離れているらしい。
北習志野駅からだとバスが出てるということで、じゃあ北習志野駅から行きましょうか。

北習志野駅、京成線も通ってるけど、自分の場合は東西線直通で。
家から1時間以上かけてようやく到着。
f:id:nyaofunhouse:20180207111430j:plain

続きを読む

入手困難で話題の「キットカット ルビー」チョコレート。食べた率直な感想は・・レビューです。

去年は「ケーキツアー入門」という本を出させていただいて、多くの人に読んでいただきとても嬉しかったのですが、それで生活が激変!大忙し!・・・ということもなく、相変わらずマイペースでケーキ食べていたりする毎日です。
まあいいんです。別にケーキで生計を立てるつもりはないし、ケーキ好きのいちブロガーのスタンス崩したくないし。
でも、すべてのお話を断っていくつもりはなくて、自分にとって心惹かれるお話なら、ぜひ協力させていただきたいと思ってます。
そんな自分にとって、「ケーキツアー入門」以降初めてになるのかな?レビューの依頼が来ました。
お願いされたのは、「キットカット ルビー サブリム」のレビュー。
おー!ルビーチョコ。知ってますよ。
チョコレートクラスタの間では、食べてみたいけど入手困難で・・と話題になってますよね。
それを食べて、感想を書いて欲しい、というお話。
自分もルビーチョコ気になってたので、謹んでお引き受けします、ということになり。
ただ、条件として
「率直な感想を書くので、美味しくなかったら美味しくないと書きますがいいですか?」と聞いたところ、
「大丈夫です。なぜなら美味しいから。」ということで。
おー、そこまで言うのなら、受けて立とうじゃないの。
ということで、キットカット ルビー サブリムの実食レビューです。


こちらが、いただいたキットカット ルビー サブリムになります。
f:id:nyaofunhouse:20180202123937j:plain
2本いただきました。
かなり豪華なパッケージじゃない?

続きを読む

新宿高島屋「アムール・デュ・ショコラ」とユウササゲ限定ケーキ!

毎日寒いですが、皆様お元気ですか?
自分は・・全然駄目です。なんかもう、お正月からずっと体調不良が続いていて。
去年の秋以降胃痛が続いているのですが、それが良くなったり悪くなったりの繰り返しで。
昨日なんか、胃痛に続いて謎の脇腹痛まで出て、ベッドの中で半べそかいてました。

でも!世間ではすっかりチョコレート戦争が始まっているらしく。
自分そこまでチョコレートに入れ込んではいませんが、やっぱり何個かは食べておきたいよね。
今日は胃の痛みもあまりないし、脇腹はちょっとまだ痛むけど、頑張ってお出かけすることに。

向かった先は、新宿高島屋。
伊勢丹系列が「サロン・デュ・ショコラ」なら、高島屋系列は「アムール・デュ・ショコラ」。
f:id:nyaofunhouse:20180127101514j:plain

続きを読む

今週のマパテはハイアットリージェンシー×ジル・マルシャル!

新宿伊勢丹マ・パティスリー、今週はハイアットリージェンシーとジル・マルシャルのコラボケーキが販売とのこと。
ジル・マルシャルさん、日本でもスイーツ好きには知られた大物パティシエさんですよね。
先日はアルノー・ラエールの日本店に行ったし、ここのところフランス本場のパティシエづいている感じですね。
はてさて、ジル・マルシャルさんの指揮するケーキ、どんな味なんでしょう・・・


マパテのショーケースを見ると、かなり多くのケーキが並んでいました。
その中で、「JM」マークがついているのはジル・マルシャルコラボケーキ、それ以外のハイアットリージェンシー独自のケーキも並んでいました。
それらの中から、コラボケーキを中心に購入。
こんな感じでした。
f:id:nyaofunhouse:20180118115640j:plain

続きを読む

アルノー・ラエールついに日本上陸!そのお味は・・?

※お詫び:本当はこの記事は昨日のうちに書こうと思っていたのですが、ちょっと体調不良で・・1日遅くなってしまったことをお詫びします。


アルノー・ラエールが日本にお店出す!
アルノー・ラエールといえば、日本未上陸のパティシエの中では最大級の大物ですよね。
パリセヴェイユのスペシャリテ「ムッシュアルノー」はラエール氏に捧げられたケーキ。
そんなこともあって、彼の日本出店を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

自分も、もし今年パリに行くことが出来たら、絶対行こうと思っていたパティスリー。
それが日本に来るとは!
しかも、その情報をキャッチしたのがかなり最近だったので、すごく驚きました。
これはなにがなんでも馳せ参じなければ!


アルノー・ラエール東京ショップ、オープンは1月13日午前10時。
開店した場所は広尾駅から徒歩5分程度。
自分は、朝早起きして、お店に着いたのは朝の8時少し過ぎ。
f:id:nyaofunhouse:20180113081254j:plain
おー!お店ある!
感慨深いです。
この時点でお店の前に並んでいたのは4人。

続きを読む