Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


Nyao's Funtime!!10周年!人気記事ベスト10

本日、当ダイアリー「Nyao's Funtime!!」は10周年を迎えることになりました。
わー
2003年当時、まだ「ブログ」なんて言葉を知ってる人はほとんどいなくて、一部のギーク(死語)とネットランナーを読んでいるようなクズ人間ぐらい。
自分は後者のクズ人間だったので、ブログちょっと面白そうと思って軽い気持ちで始めました。
当時の「はてな」は本当に村社会的で、近藤村長を中心とした良くも悪くも絆の強い集まりでした。なにかひとつ決めるのも直接投票制とかしてたんですよ?


で、その後ブログというものは急激に普及して、「ブログブーム」が訪れました。眞鍋かをりさんがブログの女王とか呼ばれたりして。
でも、それからmixiをはじめとするSNSが普及して、ブログは次第に廃れていきました。その後に現れたのがfacebookとtwitter。特にツイッターは決定的で、多くのブロガーがブログの更新をストップさせてしまいました。
そこにきてはてなブログが新規参入とか、はてなは相変わらずわけがわからないことやってますが・・・
自分はといえば、ツイッターはやってますが、今でもこのはてなダイアリーのほうがメインだと思ってます。フェイスブックは実名制が嫌なので登録すらしてません。


そうした変遷の中、ここのダイアリーもずいぶん変わりました。
はじめた当初は音楽とサブカルと漫画の話が中心。あとお笑いと。
今ではすっかりケーキブログでやんす。
ケーキの話を書くようになって、最初は全く反応がなくて悲しかったのですが、例の食べログ批判記事をきっかけにコメントを下さる人が増えて、すごく嬉しい。
でもその反動で、今度は音楽や漫画の話に反応がなくなってきたという・・・
難しいものですね。


それで、このダイアリーをはじめてすぐにアクセスカウンターを取り付けました。一番下にあるのがそうです。
それによると、10年間で訪れた人の数は100万人に届きませんでした。
10年も経つのに、少ないよな。少なすぎる。
ほんとに、びっくりするぐらい泡沫ブログですよここ。
でも、人気を集めた記事もいくつかあるんですよ?
今回は、この10年間で人気のあった記事をベストテンで紹介したいと思います。


人気記事を集計するにあたって、最下部に設置したアクセスカウンターはアクセス数しか記録してない。
その後はてなカウンターを導入したのですが、はてなカウンター、ログの保存期間が短いのです。有料なのに。なのでこれも使えない。
その後にさらに導入したのがGoogle Analytics。でもこれは2005年11月からの導入なので、2003年〜2005年の記録はないのです。
でもまあ、2003年とかはほとんどアクセスもなかったので、まあいいかな。
ということで、Google Analyticsによる、当ダイアリー「Nyao's Funtime!!」人気記事ベストテンをご紹介します!
1位
この模様を見てピンときた人はオタクですって。 - Nyao’s Funtime!!
PV: 107,765
1位はハルヒネタのこの記事でした。
これ、タンブラーから適当に画像引っ張ってきて5分で書いた記事なのに、
精魂傾けて書いたどの記事よりもアクセス集めました。
しかもこれ、たった1日でのアクセスです。よくはてなのサーバー落ちなかったなという。
なによりも、大手ニュースサイトに取り上げられて大爆発・・・というのがこの当時の傾向でした。大手ニュースサイトの影響力はとにかくすごかった。
今はどうなんでしょうね、ニュースサイトって。以前ほどの力はなさそうだけど。


2位
心に響いた12冊の成年コミック - Nyao’s Funtime!!
PV: 69,217
これは頑張って書きました。でも、これは記事そのものよりもコメント欄がすごかった。いっぱい勉強になりました。
これを書いてからもう5年以上経ちます。その間に素敵な成年コミックたくさん出てます。自分はAmazonアソシエイト剥奪されたけど、またパート2やってみたいなー


3位
誰か佐藤可士和の良さを私に伝えてください - Nyao’s Funtime!!
PV: 64,336
これはねー・・・書いた当時よりも、その後ずうっと検索で人が来てくれる。
でも、当初は佐藤可士和擁護の意見が多かったんだけど、ある日を境に潮目が変わりましたね。
それは、「G.U.」の新しいロゴを発表した日。
この日を境に、検索語「佐藤可士和 ダサい」で来る人が圧倒的に増えた。
まあ、みなさん気づいたということなんでしょうね。


4位
食べログは役立たず!という人へ本当に美味しいケーキ店(首都圏)ベスト20 - Nyao’s Funtime!!
PV: 33,895
ついこの間書いた食べログ批判記事、はてブ数は最多の1200越えだったのですが、アクセス数はこんなもの。
でも、これ書いてよかった。この記事をきっかけにケーキ好きの人がこのダイアリー見てくれるようになった。嬉しい。
その後もケーキツアーは継続しているので、また時間をおいてアップデートしたいですね。



5位
オタクな人も知って損なし!日本の現代美術家10+10人(パート1) - Nyao’s Funtime!!
PV: 27,321
自分がサブカルやハイカルチャーに親しんでいた当時の記事。これも頑張って書きました。取捨選択がとにかく大変で。これも今でもお客さんが継続して来てくれる記事です。


6位
ヨドバシカメラ秋葉原店の例の出っ張りは本当に嫌がらせか? - Nyao’s Funtime!!
PV: 17,027
これが6位かー。
これも数分で書いた悪乗り記事だったのですが。


7位
オタクな人も知って損なし!日本の現代美術家10+10人(パート2) - Nyao’s Funtime!!
PV: 12,188
村上隆以降の現代アーティストを並べるという、リスキーな記事。今だったら田中功起さんとか入れないとまずいですよねー。これもアップデートしたい記事。


8位
http://d.hatena.ne.jp/nyaofunhouse/20051120/1132467878
PV: 9,193
これも、書いた当時と今とではカタログの状態が全然違うので、書きなおさないといけない記事。


9位
ラデュレのマカロンを食べました。 - Nyao’s Funtime!!
PV: 8,570
ラデュレの日本進出は興奮したなー。ケーキは高すぎるけど。


10位
村上隆批判をしている暇があったら「おたく文化」資産の維持管理に危機感を持つべき - Nyao’s Funtime!!
PV: 7,025
これも、なかなか先見の明があったのではないかと自負してる記事。今だと竹熊健太郎氏が日本のコミック文化は中国に抜かれるのではないかと懸念していて叩かれてましたけど、本気でクールジャパン保護しないと、家電メーカーの二の舞になりますよ多分。


以上ベストテンでした。
傾向としては、オタク関連の記事はアクセス集めやすい。でも、それは大炎上の可能性もあるので、慎重にしないと怖くもある。
まあ、10周年迎えても、基本的には変わらないです。自分の書きたい記事を適当に書く場所としてのほほんとやっていきます。
「アクセスを集めるブログ」の鉄則としては、日々日常のことを書くのではなくてテーマを設定して専門的な内容を書くべき!というのがありますが、気にしない。
いちばん怖いのが、はてなダイアリーがなくなってしまうという可能性。はてなはもうはてなブログに注力してるから、そのうちなくなる可能性はある。
まあその時はその時で考えます。


これからも、よろしくお願いいたします。です。