Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


Kindle Fire HD 32GBが届いた!使ってみた!

11月の1日に注文して以来、約2ヵ月。ほんとに長かった。
でも、時の流れって確実で、ついにこの日がやってきました。
今日は気持ちが高ぶって6時に起床してしまったのですが、メールボックスをあけるとAmazonから発送メールが。
やった!当日着だ!と思って注文履歴を見てみたら

なんと、13日にすでに出荷されているとは!
しかも到着予定日が15日。
なるほど、フライングゲットした人は、15日から18日までホールドするという指令が届かなかったんでしょうね。
でも、到着日15日とか書かれてても、実際いつ届くんだ?
ヤマト運輸に問い合わせてもイマイチ埒が明かなくて。
かなりやきもきしたのですが、12時ごろ、届きました!
やった!


ネットの情報ではKindle Paperwhiteは商品箱に直接伝票を貼り付けてあったとありましたが、自分のところにはちゃんといつものAmazonの箱で届きました。

ドキドキしながら箱を開けてみました。
じゃん!

なんか、変形の箱が出てきました。漆黒の箱にAmazonの文字が。
箱の斜めになっている部分に開封口があったので、ピリピリと破いて開いてみました。

上部には取扱説明書が。

下部には本体が。

本体の下にUSBコードが入っていました。

取扱説明書、2部入っていました。

各国の言葉で書かれていましたが、内容的にはロックの外し方だけ。


いよいよKindle Fire HD本体を袋から取り出してみます。
手に持った最初の感想は
「重い!」
以前Paperwhiteをビックカメラの店頭でいじったときはかなり軽く感じたので、それとの対比で重いと思いましたね。
側面を見ると、右横にUSB端子とHDMI端子。

上部に電源ボタンと音量調節ボタンが。

電源を入れてみました。

最初にロックを外して、言語の設定をします。するとWifiを探し始めます。

・・・・ここまできてなんですが、実は告白しますと、まだ自宅Wifiひいてないんです。
だって今までWifi必要な機器がなかったから・・・
というわけで、これからスタバに行ってきます。
スタバ、無料でWifi使えるんですよね。
申し込みはこちらから。
http://starbucks.wi2.co.jp/pc/menu2_jp.html
ここでメールアドレスとパスワードを設定すれば、その設定でWifiが使える・・・はず。

これから実際に使えるかスタバで試してきます。


USBでパソコンにつないでみました。
Kindleとして認識されました。

ポータブルメディアプレイヤーだそうです。
自分が購入したのは32GBなので、実際に使える容量は26GB程度。

フォルダ構成はこのようになっています。

うーん、複雑だ。
この中の「Music」フォルダや「Movie」フォルダにMP3やMP4を入れれば再生できる、はず。


あ、あと、kindle端末のスクリーンショットを撮る方法は、電源ボタンと音量調節ボタンの「小」を同時押しです。数秒押しっぱなしにすると「カシャッ」という音とともにスクリーンショットが撮影できます。


とりあえず前半戦はここまで。
なんといってもWifiつながってないので、ここからは自宅では何もできない。
とりあえずスタバ行っていろいろいじってきます。
それでは!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ただいま!
新宿で「神のみぞ知るセカイ」20巻DVDつきを購入し、帰りにスタバに寄っていじり倒してきました。
アトレ四谷のスタバでナッティープラリネフラペチーノのグランデを注文。ちょうど席が空いていたので、おもむろにKindle Fire HDを取り出し、まずは電源オン。
するとWifiを探し始めます。
アトレ四谷のスタバでのWifiの状況はこんな。

この中で、スタバの無料Wifiは「at_STARBUCKS_Wi2」になるので、これをタップ。
するとIDとパスワードの入力画面になるので登録したメールアドレスとパスワードを入力。

無事に接続成功!やったね!

さて、Wifiがつながって、次にあらわれたページがこれです。

あれ?Kindle、ネット経由で購入した場合はアカウント登録されているんじゃなかったの?あれれ?
まあそんな手間はないので入力しますけど、ちょっと釈然としない。
アカウント入力して認証されると、ようやく起動です。
最初のページはこれ。

こんなのはさっさと読み飛ばしてしまいましょう。
まずは、本の購入もいいけれど、ツイッターしたい。
でも、「アプリ」のタブをタップして出てくる、初期インストールされているアプリはこれだけ。

ツイッターもフェイスブックも入ってない。
なので、まずはストアでダウンロードしてくることに。
ストアの画面はこんなでした。

この中からまずはツイッターのアプリをダウンロード&インストール。
起動させると、カッコいい画面が。

ログインすると、タイムラインはこんな画面になります。

コメントを書き込む画面はこんな。

でも、自分は今までずっと「ついっぷる」を使ってたので、Kindleのアプリストアに置いてあるか心配だったのですが、ついっぷるありました。
ついっぷるのタイムライン画面はちょっと黒い。


次に、ウェブ。
Kindle Fire/Fire HDのブラウザは「Amazon Silk」という特殊なもの。
どんな風に表示されるのか、とても気になっていました。
自分のサイトを表示させるためにまずは検索。
検索エンジンはデフォルトではbingでした。これは設定でGoogleやYahoo!に変えることができます。
Nyao's Funtime!!の画面。

うん、小さいけどとくに表示崩れなく、PCと同様に表示されてます。
よかったよかった。
グーグルマップもウェブ経由できちんと表示されます。アプリはありませんが。

画面鮮明。


さて、いよいよ本の購入です。
デフォルトでの「本」の画面はこんなです。

英英辞典が2冊と英和辞典、国語辞典がプリインストールされています。
それでは、本購入しましょう。
最初に購入するのはこれ!と決めていた本がこれ。

少年メイド1<少年メイド> (B's-LOG COMICS)

少年メイド1<少年メイド> (B's-LOG COMICS)

「少年メイド」大好きなんですよ。ベッドサイドに常備してある。
今後はKindleを寝る前に入眠剤代わりに使おうと思っているので、まずはこれをダウンロードしようと思っていました。
ストアの「本」のページから検索で「少年メイド」を見つけて実際にダウンロードするまでの動画です。あっという間。
ダウンロードは漫画でも数分はかかりました。

思ったよりも時間かかる印象。
Kindle FireのWifiは高速と聞いていたけど・・・・スタバのWifiのせいなのか、これが速度の限界なのかは不明。
約4分ぐらい?後、無事にダウンロード完了。
本棚に「少年メイド」の1巻が並びました。

さっそく読んでみましょう。
紙の本との比較。

やっぱり7インチ、ちょっと小さいかなあ。でも画面はとてもきれいです。
「少年メイド」は巻頭にカラー口絵が載ってるのですが、Kindle本ではどうでしょうか・・・?

オッケーオッケー!しっかりカラーです。
発色もとてもきれい。

さて、実際に読んでみてどうでしょうか。
自分がiPad miniをスルーしてkindleに決めた決め手は、実際にアップルストアに行ってiPad miniの画面の解像度の低さを確認してきたから。
それだけに、画面読みやすくなければ意味が無い。
どうだろうか。
本文の一部、ルビのふってあるところを写してみました。

うーん、ギリギリ読めるかな。
「少年メイド」について言えばちょっと全体に画面のエッジが甘い。
何ページか読んで確認は出来たので、次の本を・・・と思ったのですが、
終了させる方法がわからない。
一瞬焦ったのですが、画面の中央をタップすると設定画面が出るのでそこから終了させればいいんですね。
知らなかった・・・。


次に購入したのは、セール中だった「バンブーブレード」の1巻。
これはあえてKindle内の「ストア」ではなく、ウェブ経由で購入してみようと思いました。
ウェブで表示された「バンブーブレード」のKindle本のページ。

小さくてちょっと見にくい。
ここから買えるのかちょっと不安だったのですが、通常と同じように購入できました。
購入後、すぐさま端末へのダウンロード開始。
数分でダウンロードが完了しました。
「バンブーブレード」はどうかなと思って読み始めてみたのですが、「バンブーブレード」、画面がすごくきれい!「少年メイド」よりずっとカッチリしている。
端末を横倒しにして2ページ表示にしても全然読める。

そっかー、本によって画像の綺麗さが違うんですね。
これは、規格統一してもらいたいなー。


本はあと1冊、これも安売りしていた「エヴァンゲリオン」の1巻も。
メイン画面はこんな感じになりました。

本の右肩に、まだ読んでない本は「新着」、読み始めた本は進捗率が表示されるみたいです。


とりあえずはこんな感じ。
感想としては、
・画面めちゃめちゃきれい。HD最高。
・アプリはグーグル関係はないけれど、思ったよりいっぱいある。ほとんど英語ですが。Youtubeを見たりダウンロードしたりするアプリいっぱいあった。

・バッテリーの持ちがとても悪い。2時間ほどいじってたら電池マーク1/3ぐらいになってしまった。
・やっぱり指紋は気になるかな。でも、保護フィルムいろんな種類出ていて、どれがいいのかまだ判断がつかないので、人柱待ちかな。


・・・とりあえずはこんな感じ。
早く無線LAN機器買わないといけないな。そしたらベッドにはいったままツイッターするんだ。冬は暖房代が節約できて経済的かも。


追記:
書いたように、現時点では家はWifi化されていません。
なので、家ではスタバでダウンロードした本を読むか、手持ちの音楽ファイルやビデオファイルをKindle Fire HDにつっこんで視聴するぐらいしかすることがない。
Kindle FireはiTunesの標準音楽ファイル形式m4aに対応しているので、「Music」フォルダにアルバムのフォルダごと入れてみました。
「Music」フォルダ直下にフォルダごと入れれば、「ミュージック」で認識されました。きちんとアルバムアートワークも表示される。
音楽聴いてみましたが、音はこの小さな端末にしてはかなり良い。さすが音の良さをうたってるだけあります。
でも、困ったことに、コンピレーションアルバムを1枚のアルバムとして認識してくれないみたいなのです。
うーむ、iTunesの設定を変えてみないといけないのかな。どうしたらよいかちょっと検索してもほとんど情報が出てこない。
困ったな困ったな。