Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


雑誌「ブルータス」がこの前書いたエントリと同じ企画をやってた

レオナルド・ダ・ヴィンチ展にあわせて自分が書いた↓のエントリ。

こういう鼻持ちならないことを言ってると嫌われるよ〜〜〜・・・というつもりで書いたのですが、今週発売の「ブルータス」でほぼ同じ特集企画が。

BRUTUS (ブルータス) 2007年 4/15号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2007年 4/15号 [雑誌]

西洋美術を100%楽しむ方法。
キリストの生涯が分かると美術館は本当におもしろい!
■ レオナルド・ダ・ヴィンチはイエスをどう描いたのか?

■ もっと知りたい、「受胎告知」。

買って読みましたが、いや〜、実に素晴らしく鼻持ちならなかったです。
記事の文中では全てダ・ヴィンチ→レオナルドで通してたし。
「名画で知るキリストの生涯」の小冊子がついてたり。


だけど、こちらも鼻持ちならないことを言うと、キリスト教美術を理解するにはまずは正典の他に黄金伝説を読んでないと話にならない。です。
黄金伝説 1 (平凡社ライブラリー) 黄金伝説 2 (平凡社ライブラリー) 黄金伝説3 (平凡社ライブラリー) 黄金伝説4 (平凡社ライブラリー)


あとはこれ。

キリスト教シンボル事典 (文庫クセジュ)

キリスト教シンボル事典 (文庫クセジュ)


話をブルータスのほうに戻すと、そんなこんなの今回の特集で面白かったのは、束芋センセのレオナルド探訪記とレオナルド作品をモチーフにした新作絵画「手術台の上のレオナルド」と「受胎告知2007」。相変わらずグロくてなかなかグッド。