Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


If I Was Your Girlfriend

この前新聞をちらちら読んでたら、「生まれ変わったら男と女どちらになりたいか」という調査についての記事が載っていて、その元ネタは統計数理研究所というところの調査(→こちら)らしいのですが、結果としては、

  • 男性の回答は昔も今もほとんど変わらず、生まれ変わってもまた男性がよいというのが9割前後
  • 女性の回答は昔は「男性になりたい」が過半数だったのが今では完全に逆転して「生まれ変わってもまた女性がよい」が過半数。

ということらしいです。
・・・そっか。現在は女性は色々大変であったとしても女性のままを選択してるのですね。
それで多少安心して書けるのですが、
自分は生まれ変わることがあるとすれば女性のほうがいいな、・・・と言ってみる。


だってだって・・・今度新宿の伊勢丹で「ちょい、あそび展」というのをやるんだそうですが、そのwebページにあった商品ときたら
これ↓で
伊勢丹「ちょいあそび展」

これ↓で
伊勢丹「ちょいあそび展」

これ↓
伊勢丹「ちょいあそび展」

ですよ?ずるくないですか?
minaにはメンズラインもあるというのは知ってるけど・・・。



あと今週の「ブリザードアクセル」100兆回読みましたが、自分も吹雪くんみたいなカッコいい男の子に軽々と持ち上げられて、ときめくセリフ言われてみたい!と妄想爆発。
同性愛の嗜好はないのですが、「異性としての男性のガールフレンドになってみたい」のです。それと「同性としての女性の友達」にもなってみたい。
上記の調査にもあるように決して一般的な願望ではないことは分かっていますし、もちろん女性としての大変な部分があることはじゅうぶんには理解しないで言ってますが・・・。