Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

Amazonで購入するとちょっとだけポイントつくみたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


 Tom Springfieldという人


今日は渋谷のHMVでCD漁ってました。
セール期間の上にポイントカードが3倍ポイントの日だったということもあったので。HMVのセールはほんとに「投売り」で、思わずBetty Booのベストなんか買っちゃいましたよ。懐かしくて。
税込み990円でした。


そんな中で素敵な再発盤を見つけました。
セール品ではなく、リイシューの新譜です。


Tom Springfield "Sun Songs"


ジャケットから可愛い!ですが、中身もなかなか。
Bridge Incの紹介ページ


サンバの超定番"Tristeza"は女の子コーラスが可愛い!し、それ以上にビートルズの
"Here, There and Everywhere"がソフト・ロック調のアレンジで、心を鷲掴み。
他の曲もちょっと線の細い、巧いとはいえないけど味のある声で丁寧に歌っています。
Kenny Rankinをちょっと髣髴とさせる感じ。


このトム・スプリングフィールドは名前から予想ができるようにダスティ・スプリングフィールドの
お兄さん。"Seekers"というグループを組んでいて、口笛のイントロで有名な"George Girl"の作者でも
あるとか。あの曲は大ヒットした故にポップスとして捉えられていますが、ソフト・ロックの隠れ名曲
ですから、そういう意味ではこのアルバムが名盤としての下地は十分にあったわけですね。