Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」6/30発売予定!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

新品価格
¥1,728から
(2017/6/21 00:00時点)

今だとAmazonで予約すると51ポイント還元みたい。いつまでかは不明。
あと、当分電子書籍化はないと思う。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


セルジオ・メンデス関連の大量リイシュー

今度ニューアルバム「モーニング・イン・リオ」(原題:Encanto)が発売になるSergio Mendes。
日本のプロモページで、いくつかの曲を聴くことができます。

路線としては前作の「タイムレス」を踏襲した作りで、個人的にはもう少し発展的なものを期待してたのですが・・まあそれはそれとして、こなれた感じはする。

モーニング・イン・リオ(期間限定特別価格)

モーニング・イン・リオ(期間限定特別価格)


それと時機をあわせて、彼の過去作の大量リイシュー、それからベストアルバムが出るようです。


マシュ・ケ・ナーダ

マシュ・ケ・ナーダ

  • アーティスト: セルジオ・メンデス&ブラジル’66
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/02/27
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
分岐点~コンスタント・レイン

分岐点~コンスタント・レイン

  • アーティスト: セルジオ・メンデス&ブラジル’66
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/02/27
  • メディア: CD
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
ルック・アラウンド~恋のおもかげ

ルック・アラウンド~恋のおもかげ

フール・オン・ザ・ヒル

フール・オン・ザ・ヒル

  • アーティスト: セルジオ・メンデス&ブラジル’66
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/02/27
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
クリスタル・イリュージョンズ

クリスタル・イリュージョンズ

  • アーティスト: セルジオ・メンデス&ブラジル’66
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/02/27
  • メディア: CD
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
イエ・メ・レ

イエ・メ・レ

ライヴ・アット・EXPO’70+1

ライヴ・アット・EXPO’70+1

スティルネス

スティルネス

・・・と、ここまでのブラジル'66名義のは何度もリイシューされてますが、これ以降の
パイス・トロピカル+1

パイス・トロピカル+1

プライマル・ルーツ+1

プライマル・ルーツ+1

愛をもう一度

愛をもう一度

オリンピア

オリンピア

  • アーティスト: セルジオ・メンデス
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/02/27
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
ブラジル86

ブラジル86

アララ

アララ

オセアーノ

オセアーノ

・・あたりは、正直よく知らないものも。
↓こちらの、詳細なディスコグラフィーが参考になります。

あと、ベスト盤は、1枚ものの

ルック・オブ・ラヴ~セルジオ・メンデス・ベスト・ヒッツ

ルック・オブ・ラヴ~セルジオ・メンデス・ベスト・ヒッツ

と、2枚組の
セルジオ・メンデス全集~マシュ・ケ・ナダ

セルジオ・メンデス全集~マシュ・ケ・ナダ

の2種類が発売されるみたいです(なんで?意味不明)
だけど、曲目を見る限りはどっちもダメダメ。
セルメンさんのベストアルバムでまともなのは唯一↓これだけ。
Sergio Mendes Songs Selected By Shinichi Osawa

Sergio Mendes Songs Selected By Shinichi Osawa

この大沢伸一セレクト以外のベスト盤がなんでダメかというと、セルメンさんの一貫した「ブラジル音楽のモダンアレンジ」の視点が欠落してるから。ビートルズのカバーとか、確かに出来は悪くないけど、そっちが本筋ではないから。
「Berimbau」や「Roda」や「Tristeza」、「O Pato」が収録されてないベストなんてありえない。