Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


がんばれ中華街!ブラッディチャイナタウン・グルメツアー!

なんと!「アニマルX」「ファンタジウム」「アマイタマシイ」などの名作でおなじみの漫画家・杉本亜未先生が独力でnoteに連載していた最新作「ブラッディチャイナタウン」、連載開始約1年にして、まんがアプリ「マンガMee」で再連載開始です!
manga-mee.jp
「ブラッディチャイナタウン」という作品は、横浜中華街を舞台に、トランスジェンダーな美少年とイケメン刑事の交流を軸に、謎の美男子連続殺人事件に2人が挑む・・という、ホラー+サスペンス+アクション+ラブ(ちょっとだけBL要素)+グルメ・・という、まさに中華の満漢全席!満腹間違い無しの作品です!
そして、中華街に行って、作品に登場するお店のモデルとなったお店でご飯食べたりお茶したりしたくなる!
近いうちに、ぜひ中華街へ行くべし!
・・と思いつつ、なかなか行かれなかったのですが、そうこうしているうちに、例のウイルス禍。
発生源が中国だった、ということで、中華街は別に関係ないのに、風評被害もあって街は閑散としている・・というニュースを見て・・
よし!これは今行くべきなんじゃないか!?
ちょうど、友人と行く予定だったアートフェア東京2020が流れたし、ここはひとつ、中華街で美味しいものいっぱい食べて、ブラッディチャイナタウンの気分を味わってこよう!
ということで、グルメツアー、行くことにしました!
当日は、風はちょっと強かったけど、気温は20度近くと、温暖な日。
絶好の中華日和ですね!
f:id:nyaofunhouse:20200319120718j:plain
でも、中華街、たしかにあんまり人いない・・元気ない・・
f:id:nyaofunhouse:20200319121014j:plain
普段だったら、平日とはいえ昼時は賑わっているのですが・・

今回のグルメツアーで行くお店は、事前にツイッターなどで、それこそ杉本先生をはじめとする多くのみなさんのアドバイスで、たくさん候補店をピックアップしていました。
どこも、普段だったら行列がすごくてとても入れないお店ばかり。
だけど、今の状況だったら入ることができるのではないか・・?ということで。

まず最初に向かったのは、海員閣。
海員閣、少し前に話題になっていました。
なんでも、お店に向けて心無い手紙が来た、とのことで。

ほんと、いくらウイルスに対してイライラしてたとしても、こういうのは卑怯ですよ。

でも、その後海員閣には応援するお客さんがどっと押し寄せた、ということ。
なかなか捨てたもんじゃないですね。
で、自分もせっかくだから海員閣行こうかな、と思ったのですが、上記のことがあったため、すいてるのか混んでるのか、読めない。
どうだろー・・と思ってお店に来ました。
f:id:nyaofunhouse:20200319121717j:plain
ウェイトは2組。1人客さんと6人客さん。
2組ともすぐに店内に。自分たちもほとんど待たずに店内に入れました。

お昼のメニューはこんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20200319123255j:plain
この中から、焼売2人前、それから自分は牛ばらごはん、友人は名物の豚ばらそば、さらにスタッフさんおすすめの杏仁豆腐もたのみました。

しばらく待つと、まずは焼売が来ました。
f:id:nyaofunhouse:20200319123749j:plain
1人前4個。2人で8個です。
見ての通り、普通の焼売とぜんぜん違う。
皮が極端に薄く、餡がはちきれんばかり。
食べてみても、やはり肉肉しい!肉のみっしりした旨味がすごいです。
皮はほんの添え物。
ひき肉の塊!という、肉を食べた感が半端ありません。
すごく好き!

その後、おそばとごはん待っていましたが、なかなか来ない・・
かなり待ちました。
そしたら、豚ばらそば、5人前ぐらい一気に完成!どかどかと配膳されていきます。
なるほど、一気に作ったほうが効率的だし、中華はちまちま作るもんじゃねえ!ということなのでしょう。
こちらが、名物の豚ばらそばです!
f:id:nyaofunhouse:20200319125329j:plain
豚ばらのボリュームがすごい!
続いて牛ばらごはんも届きました。
f:id:nyaofunhouse:20200319125525j:plain
お互いに交換して食べたのですが、
豚ばらそばは、豚ばらが大迫力!とろとろとしていながら、肉っぽさもしっかりで、味わい深い。
そして、豚ばら以上に、スープが滋味深い。これはいわゆる鶏ガラスープとかではなく、乾物の味がします。何使ってるんだろう・・普通の醤油ラーメンとは全然違う味。すごく美味しい。
牛がらごはんは、牛ばらがかなり柔らかく煮込まれていて、やや甘め、八角の香りがふわっとします。肉自体がやや甘くて味が濃いので、青菜がさっぱりとして美味しいです。ご飯がすすむ。
どちらも、さすがの美味しさです。

そして、おすすめされていた杏仁豆腐。
f:id:nyaofunhouse:20200319131637j:plain
杏仁豆腐、大別すると、寒天で固めた牛乳寒天タイプと、とろとろになったムースタイプがありますが、ここのはどちらでもなく、ブリンと固めの、固焼きプリンタイプ。豆腐自体は甘さ控えめで、上にかかってるジャスミンのシロップが甘くて香りよくて、すごく美味しい杏仁豆腐です。これはおすすめするだけのことはある!

・・ということで、まずは最人気店、海員閣で美味を味わったあと、すぐに2軒め。
次に向かったのはこちら。
f:id:nyaofunhouse:20200319132423j:plain
愛群、すごく美味しい、でも並ぶ、と教えていただいて。
でも、自分たちが到着したのは13時ごろでしたが、ぜんぜんすいてて。
普通に入れました。
自分たちが入った時点ではランチメニューはなく、一品メニューのみ。
ラーメンやご飯ものもよかったのですが、今回は一品メニューをたのむことに。
どのぐらいの量が出てくるかわからなかったのですが、とりあえず美味しそうなものを3品ほど。
ここでは、注文したらあっという間に出てきました。
名物の牛ばら煮込み!
f:id:nyaofunhouse:20200319133225j:plain
青菜の炒めもの、本日は江戸菜!
f:id:nyaofunhouse:20200319133655j:plain
海鮮炒め!
f:id:nyaofunhouse:20200319134432j:plain
見ての通り、けっこうなボリュームで、うへえ、これ全部食べられるかなー・・まあ、そこまで混んでないし、のんびり食べましょう・・
と思ったのですが、あっという間に完食!爆食!
いやもう、美味しすぎるだろ、これー。
牛ばらは、もう肉の塊をガブッと食べる、そんな初期衝動にあふれた、柔らかいけど食べごたえを残した煮込み具合だし、青菜は、どんな菜っ葉が来ても完璧に美味しくする間違いのない調理法だし、なにより海鮮!ほたて貝柱がヤバい!これ、生のほたてでこんな味わい深くなるのかなー?しっとりした噛みごたえと、じゅわっとした美味しさ。そして、それらの最高に美味しい出汁をたっぷりすったブロッコリの美味しいこと!ブロッコリこんな入ってるのなんで?と思ったんだけど、むしろブロッコリ主役と言ってもいいぐらい。こんな美味しいブロッコリ、なかなか食べられないですよー。
・・ということで、愛群のお料理も、食べ尽くして、次は甘いものでしょう、ということで、ローズホテルへ。
f:id:nyaofunhouse:20200319141357j:plain
ローズホテル、杉本先生がケーキも美味しいし、パフェ楽しいから、ぜひ!と教えてくださっていて。
1階のラウンジは、ティータイムということでお客もパラパラ。窓際は日がさんさんと差し込んでいて、ブラインドおろしてもらって。
パフェは2人前、そして自分はケーキも。
まず先にケーキが出てきました。「幸せのランタンケーキ」です。
f:id:nyaofunhouse:20200319142357j:plain
これは、見ての通り中華街のランタンを模したケーキ。
断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20200319142617j:plain
レアチーズムースにベリーのコンポート。味も悪くないし、なにより可愛いし。
ステキな気分になれます。

そして、こちらが、名物ドラゴンパフェです!
f:id:nyaofunhouse:20200319143321j:plain
巨大なチョコ細工のドラゴンが大迫力です!
とりあえずドラゴンから食べていきますが、このチョコ、意外と美味しい。ビターで、そこそこいいチョコ使ってる。美味しい。
パフェ部分も、ドラゴンフルーツ使ったり、ココナッツやトロピカルアイス、マンゴーなんかも入ってて、南国風の美味しいパフェになってます。
これは楽しい!美味しい!

そんなわけで、食事もデザートも楽しんで、ちょっと中華街ぶらり。
15時ぐらいになると、ほんと人通り少なくて。
シャッターおろしてる店も少なくない。平日はお休み、ということなのでしょう。
まあ、今回の件がなくても、もタピオカ屋は風前の灯でしょうけど・・
店外では、いちご飴を売っているお店が多かったですね。
一通りぷらっとしてから、中華街行くとたいてい寄っている「チャイハネ」へ。
f:id:nyaofunhouse:20200319164353j:plain
チャイハネ、レディースメインのエスニック風なんでもありな洋服屋さんなのですが、とにかくカオス!店内柄物しかおいてない、と言い切れるサイケ空間、そしてド派手なポップ。見てるだけで楽しくなってくる。友人いわく、「洋服のヴィレヴァン」とのことだけど、たしかに。
結局友人試着した後に色々洋服買ってました。

それから、ちょっとお茶しようということで、次に向かったのは悟空茶荘。
f:id:nyaofunhouse:20200319165303j:plain
ここは、1階は中国茶や茶器の販売、2階は中国茶カフェになってるんですよね。
2階にのぼると、すごく落ち着いた空間。
なんか、ちょっと台湾の茶藝館をほうふつとさせますね。
店内では軽食やスイーツも食べられますが、やはりメインはお茶。
テーブルの端には、常に沸騰し続ける電気ポットが置いてあります。
では、ということで、自分は緑茶・雨前翁家山龍井茶。友人は青茶・鳳凰蜜蘭香単叢。
1煎目はスタッフさんが淹れてくれます。
緑茶は低い温度で淹れるので、ガラスの器。青茶(烏龍茶)は高い温度で淹れるので蓋碗を使います。
こちらが自分の緑茶。
f:id:nyaofunhouse:20200319171300j:plain
緑茶と言っても、日本の緑茶とは全然違いますよね。
茶葉が開いたところで、茶葉を息で避けて飲む、とのことですが、そんなうまくできないよー。
茶葉が口の中に入りまくりでしたが・・
でも、お茶美味しい!日本の煎茶と、烏龍茶の中間ぐらいの味わい。渋みもあるけど、青草っぽさや香りの良さもあって。
これを、お茶請けセットをつまみながら飲むと、ほうっとした時間が。
友人の烏龍茶は、蓋碗の蓋の香りをにおったり、両手使ってなんとか蓋碗から茶海にお茶うまく移し替えたり、楽しくやってました。
友人はここの雰囲気がすごく気に入った模様。
帰りに、1階でちょっとお土産を購入。
見たところ、そこまで高級な茶葉はなく、気軽に買えるものが中心ですが、パッケージが可愛い。
茶器も、買いやすい値段のものが中心。中国茶を気軽にはじめるにはちょうどいい。


悟空茶荘を出ると、外は暗くなってました。
おなかもそこそこいっぱいだったのですが、もうちょっとだけ軽く食べていくかーということで、ツイッターで情報募集したところ、杉本先生から、軽く謝甜記でお粥でも?というアドバイスがあったので、行ってみることに。
f:id:nyaofunhouse:20200319183752j:plain
ここがなぜサンタなのかは永遠の謎。
謝甜記、夕飯時だったのですが、店内空席が目立つ感じ。
普段だったら大行列なのでしょうけど・・
そして、お粥以外にもいろいろメニューあるのですね。
f:id:nyaofunhouse:20200319183948j:plain
そんな中から、ザーサイ肉炒めと、おすすめされていた鶏の唐揚げ梅みそソースを。あともちろんお粥も。
青島ビールもたのんじゃったり。
f:id:nyaofunhouse:20200319184416j:plain
お料理はすぐに出てきました。
こちらがザーサイ肉炒め。
f:id:nyaofunhouse:20200319184858j:plain
美味しい。今回食べた中ではいちばん雑に作られた味がします。いい意味で。ザーサイが塩気強くて、他があっさり目なので、いい感じのビールのおつまみです。

そして、こちらが鶏の唐揚げ。
f:id:nyaofunhouse:20200319185057j:plain
中華の唐揚げ独特のスパイス使い、そして甘酸っぱい梅みそソースが合う!美味しい。
最後に、お粥。友人は貝柱お粥、自分はピータンお粥。
f:id:nyaofunhouse:20200319191148j:plain
具材はお粥の中に埋もれています。
f:id:nyaofunhouse:20200319191203j:plain
お粥はあっさり、ピータンは塩気しっかりで、一緒に食べると美味しい。さすが名店の味。
でも、さすがのおなかがいっぱいに・・
最後の方、おなかが膨れすぎて、腹筋が痛くなってきて・・
もう、食べ物で胃が下に下がってくるのがわかるほど。
さすがに、夜もふけてきたし、退散することに。

でも、帰りは電車始発だし、乗っておしゃべりしてたらいつの間に新宿三丁目に到着するし。
ほんと、遠いようで全然近い中華街なのでした。

こちらお土産!
悟空茶荘のキームン紅茶。
f:id:nyaofunhouse:20200319210841j:plain
値段的にはそう高くないお茶だから、ミルクティーにしてがぶ飲みしようかと。
それよりも、茶缶可愛いでしょ!
飲み終わったあとは、Gclefの紅茶をストックするのだ。


・・・そんなわけで、中華街、満喫しましたよ!大満足!
確かに、中華街、人少なかった・・普段だったら入れないような人気店もあっさり入店できたし。
でも!これはすごいチャンスなのですよ。
海員閣なんて、営業時間短いし、回転率悪いし、大行列で、食べるの大変なお店。
そこに待ちなしで入れるなんて、こんなことがなければ、まず無理ですよ。
だから、「中華街を救う!」とか、大仰な気持ちを持つ必要ななくて、今が中華街に行く最大のチャンス!と思って、気軽に行ってみるのがいいのではないかと。

世の中では、今の時期外出歩くなんて!という人もいますが、日本では外出禁止令が出ているわけではなく、お客さんを待っているお店がいっぱいある。だったら待っている人に会いに行くのは自然なことでしょう。もし外出禁止令が出たら、その時はお店にちゃんと補償するべきだし、そういう仕組みが整った上での外出禁止なら、もちろん従いますが、何度も何度もこのブログで書いてますが、へんな空気や雰囲気に影響されてなんとなく出かけにくい・・というのはもったいない、と思いますよ。注意して、でも楽しむことを自粛する必要はない!というのが自分のスタンスです。