Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


伊勢丹マ・パティスリー、グランドフィナーレはフジウ!

とうとうこの日が来てしまいました・・
新宿伊勢丹マ・パティスリー、最後の週です・・
大トリを飾るのは、高幡不動パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ。
ここのところ何度か購入を見送ってたフジウのケーキですが、これでしばらくは高幡不動or立川行かないと食べられない!ということで、行ってきました。

マパテ最終週初日、開店直後からすごい人来てました。混んでた。
通常フジウはそこまで混まないので、やはり終了を惜しむ人、ということなのでしょうか。

ショーケースは、やはり定番のケーキが多めですね。ガトーバスクも栗のとノーマルと、というのも定番。
ショーケースの半分は焼き菓子と砂糖菓子のコーナーで、焼き菓子もよく売れてました。
そんな中から、もう一度食べておきたいケーキを中心に、いろいろ買ってきました。

帰り際に、アニメイトで予約してたヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝DVDと、紀伊國屋書店で予約してた三原順All Color Worksフラゲしてきました。ほくほく。


それでは、フジウのケーキ食べますよー!
まず最初はさっぱりと、アプリコットドール。
f:id:nyaofunhouse:20200318125124j:plain
これははじめて食べるかも。
こちらのケーキ、白い部分はフロマージュブラン。ちょっとヨーグルトっぽい酸味のある、軽めのチーズムースです。さっぱり。
その下にはアプリコットのジュレ。これもあんず独特の酸味があって美味しい。
なので、チーズの酸味とあんずの酸味が組み合わさることで、複雑な酸味が生まれていて、すごく美味しい。
ただ、酸味が立ちすぎる、ということもなく、特にしっとりしたアーモンド生地が間に挟まれているので、全体としては酸味を感じつつまろやか。安心できる味です。美味しいです。

次に、タルトブルダルー。
f:id:nyaofunhouse:20200318125803j:plain
多分これもはじめて。帽子のようなフォルムが可愛いですね。
断面はこんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20200318130008j:plain
これはかなり面白いケーキで、表面の白いメレンゲの下は、洋梨のムースなのです。これがしっかり洋梨の風味が出ていて、さっぱりかつ芳香がしっかり。この部分自体はそこまで甘くないのですが、メレンゲがふんわりとした甘さがある。
それに対して、下のタルト台はクレームダマンドたっぷりで、香ばしさがかなり強い。ナッツの香り濃厚です。さらに、多分これ洋梨のセミドライ?ちょっとねちっとした食感で甘いドライフルーツが入ってて、タルト台部分はかなり味が濃い。
さっぱりとした上部とどっしりとした下部。この対比がおもしろいですね。


そして、ここからは定番!の中から食べたかった、まずはベルサイユ!
f:id:nyaofunhouse:20200318130606j:plain
まあこれは何度も食べたケーキなのですが・・
バラとラズベリーという組み合わせなんだけど、キャピキャピした女子っぽさは皆無。ヘーゼルナッツのスポンジがみしっと重くて、どっしりとした美味しさ。
例えれば、ヘーゼルナッツの生地のモノトーンに、ラズベリーの酸味が一筋赤みをさす、みたいな、そのことで酸味と花の香りが強いアクセントになってる、みたいな。
フジウならではの美味しさですねー。


最後は、トランシュノワゼット。
f:id:nyaofunhouse:20200318131646j:plain
言うまでもないスペシャリテ。
もう口の中ヘーゼルナッツ!ヘーゼルナッツ!チョコレート!重い!という。
けど、生地自体はさっくりとしていて、そこまで鈍重、というほどでもないんですよね。
ナッツの香ばしさが充満する、そんな美味しさ。
見かけも味わいもものすごく地味、ですが、それがフジウの良さ。
しみじみうまいなー。という。


そして、これも買っちゃいました。ソーシソン・オ・パン・ヴリュ。
f:id:nyaofunhouse:20200318132249j:plain
まー、自分これ大好きでねー。
f:id:nyaofunhouse:20200318132812j:plain
どっしりしっとりした生地にレーズンの甘さ。これこそ地味美味しいの極地。
病みつきの美味しさです。



・・・ということで、マパテ最終週のフジウケーキ、食べました。
フジウの本店は高幡不動。何度も行ってます。
まあ、遠いです正直。
でも、ル・ププランとまとめてケーキツアーするのも、いいかなーと。
フジウに関してはマパテのケーキよりも本店のほうが圧倒的に充実していて、珍しいケーキは本店のみですからねー。
頑張って行くようにします・・・


ちなみに、マパテの機能は、マパテの裏にある「トレンドスイーツ」コーナーで規模を縮小して継続される模様。
www.isetan.mistore.jp
あの狭いスペースだとそんなにケーキ置けないし、あんまり期待できそうもないですが、とりあえずジュンウジタがどんな感じになるのか、期待せずに待ってることにします。