Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


お花は生活をすごく豊かにするので飾るといいよーというお話。

昨日、自分が使っているお花の定期宅配便、「ピュアフラワー」さんから恒例のお花が届きました。
今回のメインは桜!
飾ってみたらすごくステキで、春が来た!という感じだったので、思わずツイートしてみました。
こんなお花です。
f:id:nyaofunhouse:20200312133804j:plain
そしたら、けっこう反応があって、嬉しかった。
なので、今回はお花は部屋を明るくしてくれるし、安価でQOL爆アゲだよ!という記事を書きます。

QOL=クオリティ・オブ・ライフ。
生活の質、ということですね。なんか横文字使ってシャラクサイ!という意見もあろうかと思いますが、日本語で「生活の質」というと、なんか贅沢な生活、というような雰囲気あるし、そうじゃないんですよ。お金なくてもQOLは上げられる。なので、ここではQOLという言葉を使います。

今から約10年前、母親が亡くなって、天涯孤独(嫁いだ妹はいますが)となった自分。さみしさとかはなくて、あーやっとこれで自分の好きなように人生生きられる!という気持ちが強くて。
自分の身の丈にあった、自分が楽しい、気持ちいいと思うものに囲まれて、毎日楽しく暮らしたいなーと思って。ようやくしがらみのない、自由に暮らせる!と思って。
それで、事後処理が一段落した段階で、すぐに都内に引っ越しました。今住んでる四谷のボロアパートですね。
ボロアパート、一応リフォームはしてあったので中はきれいでした。広さもまあまあ、1人ぐらしするには十分な広さ。
ここを、より自分好みの家にしよう、と、最初頑張りましたよ。
こじんまりした可愛い家具買い揃えたり、雑貨置いたり、寝室の壁を青く塗り替えたり・・
そうこうして、とりあえず、いい感じになってきたんじゃない?と思ったところで震災が来て・・
家の中ぐちゃぐちゃになり・・
ショックで、数年間はQOL最低の状態が続いていました。部屋もぐちゃぐちゃにまかせていて。
でも、数年して、ようやく再起しました。壊れた家具を全部粗大ごみに出して、新しく買い替えたり、更に雑貨やアート作品増やしたり。
そんな中、観葉植物は置いてあったのですが、お花をダイニングに常に飾っておくのはいいかもしれない!と思いたち。
テーブルフラワー的なものでもいいかもしれないとも思ったのですが、ダイニングの壁際にちょうどいいスペースがあるので、そこにお花飾りましょ!ということで。
まずは近所のお花屋さんに行って、1000円ぐらいで適当にお花見繕ってくださいとお願いしたのです。
それで出てきたのがこんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20200312130501j:plain
うーん、悪くはないけど、ちょっとしょぼい?あとセンス的に・・
ということで、しばらくして、今度は駅前のもう少し大きなフラワーショップで同じようなお願いをしてみました。たしか1500円ぐらいで、こんな花束になりました。
f:id:nyaofunhouse:20200312130534j:plain
うーーーん、これも悪くないけど、ちょっと思ってたほどではない・・

ということで、色々ネットで調べてたのですが、そうしたら、「お花の定期宅配便」というのがけっこう色々あるらしく。
値段も、1000円以下の手頃なものから、どっさり届く高額なものまで様々。
あとは、家の住所が配達の範囲に入ってるか、という問題もありますし。
そんな中、見つけたのが、「ピュアフラワー」さんというお花の定期宅配便サービス。
(回し者ではないので、ピュアフラワーで検索してみてください)
たしか、自分が申し込んだ時点では、1回850円ぐらいだったかな?で、月2回配達、住所も範囲内、ということで、まずはお試しで登録してみたのです。

そしたら、最初に届いたお花が、2018年の3月上旬分だったのですが、こんな感じの花束で。
f:id:nyaofunhouse:20200312130611j:plain
これで850円は、かなりいいんじゃない!?
と思って、その後もサービスをお願いすることに。
そして、お花が届くたびに、写真に収めて、いつかブログ書こうと思ってました。
こちらが、その後届いた花束を活けた写真です。
f:id:nyaofunhouse:20200312133141j:plain
f:id:nyaofunhouse:20200312133154j:plain
サイクルとしては、月2回。自分は第2第4火曜日。8月は1回鉢物が届くのかな?12月は1回。となっています。
その代わり、12月は殊の外豪華なお花が届きます。
2018年の12月はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20200312133244j:plain
2019年の12月はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20200312140144j:plain

値段は、その後値上げして今は1回1000円。1ヶ月だけお休み、とかもできます。
自分はパリに行ってた月はお休みしてもらいました。

こうして、うちは常にお花が飾ってあるダイニングを獲得しました。
飾ってみて、ほんとお花は部屋が、というか家全体が華やぐ。
多少部屋が汚くても、片付けめんどくさいなーと思っても、お花があるだけで、なんとかなる部分も。
あと、これはアート作品を飾ると更にそうなんだけど、お花とかが家に飾ってあると、「このお花やアートにふさわしいお部屋にしよう」という意識が働いて、わりと部屋こまめに片付けるようになります。結果として、1000円のお花があることで家全体がキレイになり、心地よい空間になり、QOLは爆上げします。ほんとです。

お花、暖かい季節だと悪くなりやすいですが、毎回「お花を長持ちさせるお薬」が付属してくるので、比較的もちます。冬場は2週間普通にもちます。自分活け方は雑ですが、一応茎を斜めにカットして、高さの調節ぐらいはやってます。
正直、飾りきれないぐらいの量来るので、ガーベラなんかは短く切ってテーブルフラワーにするのもいいかもですねー。

そんな感じです。
自分の経験から言えるのは、近所のお花屋さんにお願いするのもいいけど、こういうサービス使えるようだったら使ったほうが、小さなお花屋さんよりも多くの花を扱っているだけあってお花の種類も豊富だし、価格も抑え気味で、リーズナブルに楽しめる。でも、お花屋さんでもいいと思うのです。色々見繕ってもらえると思うし。

お花はいいぞ。アートを部屋に飾るのもいいぞ。可愛い雑貨も部屋を可愛くしてくれるぞ。
やりすぎない範囲で、部屋を可愛くしていくのは、ほんと気分がアガるし、毎日すごす空間は気持ち良い空間にしたいじゃないですか。
ミニマリスト的な生活を否定するわけじゃないけど、やっぱり生活には潤いがあったほうが、自分はいいなーと思う。
花束じゃなくても、一輪挿しでもいいと思う。お花があるだけで、部屋がパッと明るくなる。
少なくとも自分は、貧乏なりにお花にお金使うのはもったいないとは思わないですね。これからもお花のある毎日を過ごしていきたいです。