Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


パクタージュのスーパースペッシャルなフレジエですよ!

みなさん、体調を崩されたりしてませんか?
このところ、めっちゃ寒かったり、その翌日は暖かかったり、
ほんと体調管理が難しい・・

自分は、寒さが体調に直結してて、その体調が精神状態に直結するので、
毎日たいへんですよ。
精神のアップダウンがはげしくて、もうもう・・という感じ。

そんな毎日ですが、今日は特別に楽しみな日でした。
というのも・・
はなしは、今年のお正月にさかのぼります。

お正月に自分パクタージュに行ってケーキを買ったのですが、
大晦日に遅くまで騒いでたせいもあり、到着時刻がちょっと遅くて、
素晴らしいバガテルを買いそびれたんですね。
あちゃー・・・と悔しかったのですが、
悔しいついでに、久保シェフに、今度フレジエのアントルメ、作っていただけませんか?とお願いして。
うーーーーん・・と悩まれていたのですが、ありがたいことに特別に受けていただくことになり。
次回のいちごが届いたら、作ります、ということで。

パクタージュさんのいちごは、農家から届く特別な女峰。
女峰、昔は市場に出回ってたのですが、今はとちおとめやあまおうが全盛で、女峰はあんまり出なくなったのですよね。作る農家も減ってきていて。
でも、生で食べるのではなく、ケーキにしたり、コンフィチュール作ったり、ジェラートにしたりするのは、女峰が至上!と自分は思っていて。その話をしたら久保シェフと意気投合したり。
いわば、りんごが紅玉ならいちごは女峰。
酸味がやや強く、味が濃いので、甘さを足すと、抜群に美味しいんですよね。
なので、パクタージュさんは女峰にこだわっている、とのことで。

そんな女峰なのですが、時期が遅くなるにつれて若干品質が変わってくるらしく。具体的には粒が大きくなってくるらしい。甘さも若干強くなるらしい。
なので、徐々にバガテルやフレジエ向きからタルトフレーズ向きに変わってくるらしいのですね。
そういうこともあり、次に入荷するいちごがフレジエお願いするラストチャンス、受けてくださって本当にありがたかったです。

それからワクワクしながら待ってたのですが、ついに!次の女峰到着した、との連絡があり。
打ち合わせて、じゃあ9日にフレジエ取りに行きます。ということにして。
そして今日。

もう楽しみで楽しみで、わくわくわくわくわくでした。
今日もけっこう寒いですが快晴!
意気揚々とパクタージュに来ました!
f:id:nyaofunhouse:20200209130938j:plain

最初に、できあがったフレジエを見せていただいたのですが、もう、我が目を疑うような素晴らしさで。なんじゃこれ!という。
発注しておいてなんですが、すごいもの受け取っちゃったなーという感想。

パクタージュの店内は、バレンタイン仕様。
チョコレートがいっぱい、チョコのケーキも色々。
あと、話題になってたガレット・てしまもバラ売り、缶入り両方あったので、バラを購入。
帰りの小田急では、早く食べたい食べたい!電車遅い!っとイライラしてました。いらいらわくわく。

家に着いて、手を洗って、いよいよ、パクタージュのスペッシャルオーダーフレジエアントルメ、開けます!
f:id:nyaofunhouse:20200209143306j:plain
オープン!
じゃん!
f:id:nyaofunhouse:20200209143559j:plain
おはーーーー!!!
すごいでしょすごいでしょ!
もうこれ見た瞬間大興奮で。
上から見ると
f:id:nyaofunhouse:20200209143528j:plain
美しすぎる・・まさに芸術品。
いちごのアップも。
f:id:nyaofunhouse:20200209143627j:plain

これ、切るのためらわれますが、切りました!
f:id:nyaofunhouse:20200209143843j:plain
ざっくりと大きく切りましたよー!
f:id:nyaofunhouse:20200209143955j:plain
さて!食べます!
・・・。
おはーーーーーーーーーー!!!
美味しい!
てか、すごく好き!これ!
まず、どこから説明すればいいか・・
いちご!女峰!めっちゃ美味しい!
味が濃くて、酸味もしっかりで、甘酸っぱくて、香りもすごく良くて、最高です。
そして、ムースリーヌ!
もう、バターーーー!という感じ。
バターの含有量がすごい。めっちゃ固い。
口溶けのよいバタークリーム、それにカスタードのバニラの香り。
キルシュが軽く効いてるかな。そんなにお酒お酒はしてないです。風味づけ程度。
そして、したたりおちるいちごのコンフィチュール。
薄めのアーモンド生地。
これは至福です・・・

そして、すっごくお腹にたまる。
基本フレジエは飲み物なので、プチガトーだと一瞬、アントルメでもするりと食べられるのが普通なのですが、さすがパクタージュ、濃厚なバタークリームと、ごろごろいちごの重みで、食べごたえが普通じゃない。ずっしりくる。

フレジエにおけるムースリーヌの加減は本当にお店によってそれぞれで、これまで食べた中でいちばん固かったのがアコテパティスリーの限定フレジエ。逆にいちばんやわらかいのはやっぱりリョーコかなー?ほんと、ほぼバターじゃん!から、ほぼカスタードクリームじゃん!まで、それぞれバラバラ。
お店それぞれの自慢のムースリーヌ、どれも美味しいと思うけど、自分はどっちかというとバター含有量多めの、固練りのが好きなのです。
そういう意味でも、アコテ以上に固いパクタージュのムースリーヌ、もう理想ですね。
この固さだからこそ女峰が生きる、というか。
めっちゃボリューミーですが、満足度も満点。
そんなスペッシャルなフレジエでした。


パクタージュでは、他にもいくつか買いましたよ。
ケークショコラアグリューム。
f:id:nyaofunhouse:20200209192908j:plain
やや小さめだけど、美味しそう。
断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20200209192954j:plain
濃厚なチョコのケークに、柑橘のピールの風味がさわやかで、重いけど飽きずに食べられる。でもこれは一気に食べるより少しずつ食べるのがいいかもね。

そして、気になってたガレット・てしま。
f:id:nyaofunhouse:20200209193359j:plain
切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20200209193419j:plain
これ、すっっごく美味しいのな!びっくり。
こだわりの塩が、塩のうまみ、もちろん塩っぱくて、でもほんのり甘くて、
ざっくざくの生地とともに、甘塩っぱい美味しさが、あとを引くあとを引く。
いくらでも食べられるやつ。
これは10枚あったら10枚食べてしまいそう。
コーヒーと合わせてもいいし、お酒と合わせてもいいかも。

チョコも買ってみましたよ。
f:id:nyaofunhouse:20200209193105j:plain
甘夏ショコラ。
f:id:nyaofunhouse:20200209193137j:plain
じっくりコンフィにした甘夏のピールは、甘さと風味と、軽い苦味。そこまで強くはない。
チョコは、パリンと軽く薄く、ホロ苦で甘夏ピールと合っている。
美味しいです。これも手がとまらないやつ。


・・・とまあ、1ヶ月半の時間をおいて、ようやく出会えたパクタージュのフレジエ、最高の中でも最高でした。大興奮。
ちなみにお値段は・・詳しくは書きませんが、だいたい輸入ブランドのタブレットチョコ2枚分ぐらいです。そう考えると、そこまで高くないでしょ?

でもま、これで今年のフレジエはだいぶ満足しました。
とりあえず、しばらくは水だけ飲んで暮らします。うそ。それは無理だけど、倹約しないと・・・