Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


シャンドワゾーでいちご充してきた!

今日、もぴさんからこのブログの記事にコメントいただいて、
その中で、新宿伊勢丹マ・パティスリー、通称マパテが3/23で終了という情報・・
ほんとなのかなー、いや嘘なわけないですよね。ほんとなのでしょう。
残念ですし、思うところは色々ありますが、これは自分にスイーツの神様が「新宿で楽するな!お店に行け!」というお達し・・なのだと思っておきます。

そんな伊勢丹マパテ、今週は2/14までシャンドワゾーが出店。
去年もバレンタイン前はシャンドワゾーでしたよね。

去年は、会期のうち5日間?はケーキ販売、残りはチョコのみの販売、というスタイルでバレンタインに合わせてチョコを売る作戦だったのですが、今年も多分そんな感じなのかなー・・という予想が。
で、伊勢丹のマパテ公式を見たところ、ケーキの告知なし。
これは、もしかしてケーキ今回見送り?
どうなんだろ・・と思いつつ伊勢丹に行ったのですが。

ショーケース見たら、プチガトーは6種類ぐらいだったかな?ミゼラブルやスーヴニールなど、定番品がほとんど。
1つ、ビッシュショコラという、チョコのロールケーキが新作として出てました。
アントルメはスーヴニールとトロワショコラだったかな、とショートケーキ、ぐらい。
あとは全部チョコでした。チョコは充実の品ぞろえ。

そして、スタッフさんいわく、ケーキの販売は今日から3日間だけだそう。
ほーん、去年よりもさらにチョコシフトなのね。
ビッシュショコラは気になるけど、じゃあもう、こうしましょう!
f:id:nyaofunhouse:20200205104041j:plain
ということで、新宿から湘南新宿ラインで赤羽経由で川口、来ちゃいました。
伊勢丹から川口駅ライオン像まで約30分。その気になれば意外と近いもんですね。
そこからテクテク歩いて、シャンドワゾー本店!
f:id:nyaofunhouse:20200205104819j:plain
さすがに本店は品揃え豪華!
楽しみにしてたフレジエ、去年買いそびれたモンブランやタルトポムなどもありました。
あと、限定として国産いちご盛り盛りのタルトフレーズが出てた。
その中から、フレジエのアントルメなどを購入。

そして、その足で今度はこっちへ。
f:id:nyaofunhouse:20200205105610j:plain
ショコラティエグラシエ、通称黒シャン。
黒シャンでは、今イートインでナポレオンパイやってるって。
突然インスタではじめました告知が来て、なんだなんだ!?と思ってたら猛者どもが次々に食べたレポをあげてて、軽い!大きいけど軽い!美味しい!とのこと。
それを食べたい!と思って。
到着時点で11時過ぎぐらいでしたが、ナポレオンパイ大丈夫でした。ありました。
じゃあ、ということで、白シャンでケーキ買った時にもらったドリンク半額券を出して、紅茶もたのみました。

しばらくして、来ましたよナポレオンパイ!
f:id:nyaofunhouse:20200205110732j:plain
キャー!すてき!
アップも。
f:id:nyaofunhouse:20200205110849j:plain

ナポレオンパイというと、今はなきマキシム・ド・パリのを思い起こしますが、
それとはだいぶ違うように見えます。
パイはかなりの厚み。
中のクリームは、カスタードにバター入ったムースリーヌ。
いちごは見ての通りごろごろ。
食べてみました。
おーーー!美味しい!
パイ、軽い軽いと聞いてたので、ふわふわはらはら、とした食感を予想してたのですが、思ったより噛みごたえあって、さくさくふわふわ、ぐらいな感じ。よく焼いた香ばしさがあります。
ムースリーヌは固めでぽってりとしたコクがあります。
いちごは、もう最盛期の美味しさですね。すっごくみずみずしい!
なので、構成としては、フレジエのスポンジをパイに置き換えた、というのが近いかも。
もちろん食べた印象はフレジエとは全く別物。でもいちごとムースリーヌの組み合わせは至福ですねー。
大きさそこそこありますが、あっという間に食べてしまいました。

そして、京浜東北線経由で帰宅。
まずは、とるものもとりあえずフレジエですね!
4号アントルメ!
f:id:nyaofunhouse:20200205123157j:plain
やっぱりこれなんですよ!今日、マパテに求めてたのはこれなのです。
そして、なければやっぱり本店行くしかないじゃない?だってもう、お口がシャンフレジエの口になってたから。

上からも撮りますよー
f:id:nyaofunhouse:20200205123317j:plain
ざっくり切ります!
f:id:nyaofunhouse:20200205124258j:plain
中にもいちごぎっしり!
食べてみました。
おー!まさに求めていたのはこれ!という感じ。
やっぱり、フレジエは2月が最高ですね。2月の、ちょっと空気が乾燥しているところに、ジューシーないちごを頬張るのが最高に嬉しい。
シャンドワゾーのフレジエは、トップがラズベリーのコンフィチュール。これ、いちごは混ざってるのかな?食べた感触ではほぼラズベリーのみに思えるんだけど。煮詰まったラズベリーの甘さと種のプチプチが楽しい。
ムースリーヌは、やっぱり固めでバニラと卵の風味が生きてて、ナポレオンパイと同じかな?多分同じだと思うけど、やっぱりフレジエはフレジエの良さがある。
そんなことを思いながら食べてたら、いつのまにかフレジエなくなってました。
まさにフレジエは飲み物!天使からの贈り物、といったところでしょうか。


そして、課題だった冬ケーキ、タルトポム。
f:id:nyaofunhouse:20200205134237j:plain
めっちゃ大きいのは相変わらず。とろとろになるまで火が入ったりんごの甘さと軽い酸味もやっぱりすごく好き。食べることができてよかった!

それから、モンブランも、そろそろシーズン終了だと思うので、滑り込みですね。
f:id:nyaofunhouse:20200205134245j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20200205140130j:plain
シャンドワゾー独自の、和栗のほっくり感と洋栗のねっとり感の両方を感じさせるマロンクリームに、さくさくのタルトの香ばしさ。一粒栗も入ってて、栗満足な美味しさです。
やっぱりこれもシーズン中に食べておかないとね!

・・ということで、マパテのケーキ少ない絶望感を本店襲撃で癒やしました。美味しかった!

でも、マパテ、これからどうなっちゃうんでしょうかね?
もぴさんのコメントだと、なんらかの洋菓子催事はあるみたいだけど・・
状況がわかりましたら、このブログやツイッターに書き込みたいと思います。