Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


2020年のケーキ初めはパクタージュのガレットデロワ!

Bonne année!
2020年になりましたねー。
正直この年にはあんまり期待してなくて、夏は東京鬱陶しいことになりそうだし、
生活はジリ貧だし、いろいろパッとしないです。
まあ、あまり気張らずにぼちぼち行きたいと思います。

そんな2020年のお正月ですが、いきなり寝坊しまして。

というのも、昨日おおみそかは、友人とラジオの公開録音に行っていて、
そのイベントが終わってから家ですき焼きパーティーをして、紅白ちょっと見て、おもしろ荘ちょっと見て、夜中のおしゃべりして、駅まで見送って、それからマギレコの福袋購入してたり・・そしたら寝たのが朝の5時過ぎになり・・置きたら12時すぎてた。
こりゃいかん!ということで、取るものもとりあえず、家を飛び出し。
四谷は快晴!
f:id:nyaofunhouse:20200101124129j:plain
そして、小田急線に飛び乗ってやってきました玉川学園前駅。
f:id:nyaofunhouse:20200101133904j:plain
パクタージュ、新年1日と2日は、特別なケーキ用意して待ってます!ということで、行きます!となっていたのですが、到着したのは午後2時近く。
遅かりし由良之助で、お正月限定ケーキ、かなり残り少なくなっており。
でも、ガレットデロワはあった!いちばん小さいサイズが最後の1台。
あわてて確保、ケーキも残った中から美味しそうなのをチョイス、パンも買いました。
その後、お忙しい中久保シェフといろいろお話させていただいて、ちょっと厚かましいお願いなんかもしてきました。どうなるかは今後の展開次第。


そんなわけで、2020年のケーキ初め、パクタージュの特製ケーキです!
まずは、エミリアン。
f:id:nyaofunhouse:20200101153440j:plain
これは、ヘーゼルナッツとアプリコットのケーキ。
去年のクリスマスケーキのアレンジバージョンと言ってもいいのかな?
見ての通り、ヘーゼルナッツがトップにこんもり載っていて、ムースも含めて、とってもヘーゼルナッツ。豆っぽさが香ばしくてステキです。
そこに、強すぎないアプリコットの甘酸っぱさが、絶妙にマッチ。
相性の良さを見せつけてくれます。
最後に、アーモンドミルクを使ってるということで、まろやかさが出てるのはそのせいかな?
杏仁香が少ししましたが、アーモンドミルクとの関連性は不明。
でも、すごく美味しいヘーゼルナッツを楽しめるケーキです。

次に、ルーローショコラプラリネ。
f:id:nyaofunhouse:20200101154301j:plain
ロールケーキです!
もちろん、ただのロールケーキじゃないですよ!当然。
みしっとした目の詰まった生地に、濃厚なショコラプラリネのバタークリーム。
ガナッシュ的ですが、よりまったりとして口溶けが良いです。
もたっと重い味わい。
そこに、トップにスライスアーモンドとキャラメリゼアーモンドの食感のアクセントが。
食べごたえがすごい。ロールケーキにありがちな軽やかさとは無縁の、ずっしりしたロールケーキです。
すごく美味しい。

そして、マルジョレーヌ。
f:id:nyaofunhouse:20200101155334j:plain
これ、ちょっと見にはシンプルなマルジョレーヌに見えるのですが、
よく見ると、チョコスポンジ、チョコガナッシュ、プラリネペスト、プラリネムース、チョコムース、もっかいチョコガナッシュ、下にチョコスポンジ、とめちゃくちゃ層になってる。
食べてみると、もちっとしたスポンジや、ねとっとしたガナッシュ、ふんわりなムースなど、食感の違いが楽しめる。でも一体感はあって、食べた印象としてはすごくシンプルに統一されているんですね。
この手際、素晴らしいです。

さらに、イヴローニュポムカルバドスを。
f:id:nyaofunhouse:20200101160140j:plain
りんごの形してます!かわいい!
でも、イヴローニュと名前がつくからには、そう生易しいものではないかも・・
断面。
f:id:nyaofunhouse:20200101160514j:plain
食べてみました。
ビターなチョコガナッシュの中に、りんごのコンポートが点在しているスタイル。
そして、まあ予想はしてましたが、強烈なカルバドス!
カルバドス独特の鼻をツーンとつくような渋い香りが、ロッテのカルバドスチョコの1000倍の強さで襲いかかってくる。
さすが強烈アルコールのイヴローニュの系譜を受け継ぐケーキ。伊達じゃないです。
子供厳禁のりんごケーキ。最高です。


さあそして、ガレットデロワですよー!!
今年最初のガレットデロワ、パクタージュのはこんなです!
f:id:nyaofunhouse:20200101161126j:plain
焼き色が濃い!焦げ茶色です!
切ってみると、1カット目でフェーヴが出ました!
f:id:nyaofunhouse:20200101161429j:plain
ほじほじしてみると・・
f:id:nyaofunhouse:20200101161616j:plain
消防車ですね!
これは、斎藤シェフのお子様のセレクト、とか。
可愛いです!
味の方は、軽く塩気のある、バター感豊かなフィユタージュに、優しい甘さのフランジパーヌ、意外にもお酒ガッツリ系ではなく、シンプルで食べやすい美味しさ。でも、パイは焼きがしっかりで、焦げの香りもちゃんとしていて、やっぱりこの焼き素晴らしいですねー。
すごく美味しいです!
今年最初のガレットデロワがここのでよかった!

あとは、タルト金柑アラメゾン
f:id:nyaofunhouse:20200101220121j:plain
タツヤササキのも美味しかったけど、パクタージュも甲乙つけがたい美味しさ。
金柑自体の美味しさが半端ない。
生地はさっくりカリッと。

パンは、こんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20200101220148j:plain
これは明日の朝ごはん。

・・ということで、ちょっと出遅れましたが、幸先の良いケーキ生活スタートできました。
うまくいけば、近いうちにもう一度訪問することになりそうですが、はてさて・・??