Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


2019年のケーキおさめはタツヤササキの絶品タルト!

さて、クリスマスが終わってからお正月になるまでの中途半端な時期ももうすぐ終わり。
皆様に置かれましては、お正月を迎える準備できましたか?
自分は明日すき焼きパーティーです。

2019年も格別の御厚情たまわり、ありがとうございました。
おかげさまで、今年は春にパリ、秋に京都と、分不相応なまでにケーキツアーを満喫しました。
ありがたいことです。
2020年は、どうなるんでしょうか。誰か教えて下さい。
とりあえず夏は東京はかなり面倒なことになりそうなので、どっか逃げたいですねー。

そんなこんなの年末。
ほんとは、このまま大晦日を迎えるつもりでした。
でも、そうもいかなくなった事情が。

毎年お正月2日は、阪急メンズ館でセールに参戦、からの帰りにGclefで紅茶福袋ゲット・・という流れだったのですが、なんかGclef人気が出すぎたのか品薄なのか、福袋がかなりなくなってきたという情報が。
一番人気の台湾茶中国茶福袋は早々に予約完売、ダージリンも1万円のは完売。
それ以外のもかなり予約で埋まりつつあるらしく、農園直送福袋5000円のはかなり残ってるけど、自分が毎年買ってる農園直送1万円福袋はもしかしたら店頭に並ばない可能性も・・という。
そうなると、例年のように午前中阪急、午後Gclefだと、かなりヤバいかも。
で、電話で問い合わせしたところ、電話での取り置きは受け付けてないけど、店頭予約なら大丈夫とのこと。
そして、Gclef今日が今年営業最終日。
となれば、もう行くしかないでしょう。店頭予約。

それで悩んだのが、目白店にするか阿佐ヶ谷店にするか。
これは、取りも直さず今年のケーキおさめをどこにするかということでもあり。
悩んだのですが、家を出る時点では、目白にしようかと。
思って中央線各停乗ったのですが、乗っている間に、なんか、阿佐ヶ谷にしたいなーという気に急遽なり。
気がついたらここに来ていました。
f:id:nyaofunhouse:20191230135449j:plain
タツヤササキ、本来月曜定休なのですが、30日は臨時で店開けるという情報が。
そして、その情報が伝わってなかったのか、はたまた天気の悪さか、自分が到着した14時近くでも、ショーケースには各種タルトがずらりと並んでおり。
これは、心の声に従って正解だったか?
激レアアイテムのタルトタタンはありませんでしたが、りんごのパイとりんごのタルトなど、季節の品を中心に4品ほど購入。

そして、ここまで来たら当然寄るでしょうシンチェリータ。
f:id:nyaofunhouse:20191230135714j:plain
シンチェリータのジェラート、今回は「ローズストロベリー」「白ごまいちじく」「安納芋」の3種類にしました。
f:id:nyaofunhouse:20191230140439j:plain
うまい。白ごまいちじくが、癖はあるけど独特の美味しさがあって好き。芋はねっとりでした。

そして、Gclefに到着。
f:id:nyaofunhouse:20191230142150j:plain
無事に紅茶福袋を予約できました。
その後お向かいのカルディ寄ったり新宿寄ったりいろいろして、なんとかかんとか帰ってきました。

こちらが、今年のケーキおさめ、タツヤササキのケーキです!
f:id:nyaofunhouse:20191230163619j:plain
丸いタルト。
f:id:nyaofunhouse:20191230163627j:plain
四角いパイ。
f:id:nyaofunhouse:20191230163637j:plain

ソテーリンゴのパイは、名前の通り甘くソテーしたりんごが載ったパイ。
りんごの火入れが絶妙で、甘さとフレッシュな風味が両方感じられるバランスの良さ。
パイはパリッとしていて、よく焼けで、すごく美味しい。
やっぱりりんごは火入れすることで美味しさが増しますね。

こちらは、りんごのタルト。
f:id:nyaofunhouse:20191230164000j:plain
こちらは、りんごがよりフレッシュな状態になってますね。
断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20191230164105j:plain
スライスしたりんごがくっついて断面きれいでないですが、どうやらタルトの中にクレームダマンドの代わりにりんごのコンフィチュールを入れている模様。
さっぱりとしています。でも、もちろん焼きはしっかりなので、りんごも生の状態ではなく、薄く切ってあることもあり、ソテーりんごよりは若干フレッシュな方向ですが、それでも火を通してある美味しさ。
タルト生地は盤石の美味しさですね。

そして、キンカンのタルト。
f:id:nyaofunhouse:20191230164226j:plain
この焼き色!
断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20191230164324j:plain
ここのタルトは、ほんと焦げがつくまでちゃんと焼いてあるからいいですよね。
この金柑も、柑橘のさわやかさを感じさせながら、焼くことによりメイラード反応、うまみが増して、香りもすばらしく良いです。
クレームダマンドは軽めながら、がっしり焼き込むことによりさっぱりしながらも味わいは凝縮されていて、とても美味しい。

最後はリンツァートルテ。
f:id:nyaofunhouse:20191230164534j:plain
はみ出して垂れたコンフィチュールの官能的なこと!
切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20191230164613j:plain
リンツァートルテはオーストリア菓子かな?
真っ赤なのはレッドカラント。ほとんど赤い海ですね。
このレッドカラントのコンフィチュールが、味濃い!酸っぱい!甘くて酸っぱくて味濃くて、最高!
スパイスの効いた生地とよく合っています。
すごく美味しい。


・・・ということで、2019年のケーキおさめはタツヤササキでした。
タツヤササキ、阿佐ヶ谷店は1/4からオープン。
同時にガレットデロワの販売開始。
今日聞いた範囲では、ホール売りは予約、カット売りが店頭に並ぶ、とのことでした。
詳しくはお店に聞いてみてください。電話予約も可とのこと。
タツヤササキのガレットデロワ、かなり美味しいと聞いているので、予約してみようかな。
1月中は提供するとのことでした。


ではでは、良いお年を!
来年もよろしくお願いいたします!