Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


久しぶりにメゾプチのケーキ食べて美味しさに感動!

今日から新宿伊勢丹マ・パティスリーは西馬込メゾン・ド・プティ・フールが出店です。
通称メゾプチ、焼き菓子も生ケーキも美味しくてすごくいいパティスリーなのですが、
マパテにはかなり頻繁に登場する、まあ常連さん、ということもあって、ここ何回かはスルーしてました。
でも、その間に西野シェフのツイートなどを見ると、かなり新作を精力的に作っているみたいで、
中にはすごく美味しそうなものもあり、これは今回は行かねば!と思い、
久々にメゾプチのケーキを買いに行ってきました。

今回のショーケース、生ケーキ充実してましたねー。
定番品も多かったですが、自分が食べたことのないケーキも多数。
あと、和栗のモンブラン!メゾプチの和栗のモンブランは超美味しいですからね!

アントルメもすごく充実していました。
中でも、プチガトーではなかったタルトシトロンがアントルメサイズでは売ってて、
かなり惹かれました。
結局いろいろ買っちゃいましたねー。


それでは、メゾン・ド・プティ・フールのケーキ、久々食べますよ!
まずは、これをいただなくてはの和栗のモンブラン!
f:id:nyaofunhouse:20190925110449j:plain
断面はこちら。
f:id:nyaofunhouse:20190925110806j:plain
メゾプチの和栗のモンブラン、やっぱりすごく美味しい!
栗のクリームは、熊本産和栗の味を生かした、甘さ控えめで繊細な香り。
栗のほっくり感もしっかり。
生クリームは甘くなくて、量もたっぷり。ミルキー。
メレンゲは、ザクザクとしていて、量は少ないんだけど、メレンゲ自体ちょっと香ばしさがある。
なので、栗の風味を邪魔しない程度に、栗の香ばしさをアシスト。
全体的に、和に寄せた、甘さ控えめの美味しい和栗モンブランです!


次に、ルイーズ・ボンヌ、というケーキ。
f:id:nyaofunhouse:20190925111530j:plain
フォルム素敵ですよね。
断面はこちら。
f:id:nyaofunhouse:20190925111753j:plain
このケーキは、洋梨のバタークリームにチョコレートという組み合わせ。
洋梨のバタークリーム?と思って食べたのですが、これが、ヤバい!
すっごく美味しい!
バタークリームは、冷蔵庫から出した状態ではしっかり固練りで、
バターの風味があって、さらにそこに洋梨の甘さが加わって、
洋梨のリキュールも効かせてあるのかな?バター+洋梨の美味しさがたまらない!
これはバタークリーム好きにはほんとたまらんたまらんな美味しさ。
チョコは、ほんのり苦くて、でも軽めで、
洋梨によく合っている。マッチングいい感じ。
最後にとどめの洋梨コンポートで、これは完全にやられましたね。
見かけも素敵ですが、味はそれ以上。
これ、すごくおすすめです!バタークリーム好きな人は必食!
ぜひ食べてほしいです!


そして、サヴァランも買いました。
f:id:nyaofunhouse:20190925112406j:plain
切ってみると、こんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20190925112631j:plain
こちらのサヴァランも美味しい!
トップのバニラ生クリーム、ババ自体はしっとりしていて甘くて、カスタードも甘め。
なので、そこまではかなり甘いです。
それに対して、オレンジリキュールのシロップは、すっごくアルコール強くて、びっくり!
アルコールの渋み、オレンジの渋み、苦味がガッツリ効いています。
全体としては、甘さと渋みがコントラスト・メリハリの効いた、強烈な味わいに。
オレンジピールとピスタチオが、美味しいアクセントになっています。
ややアルコールきついので、お酒弱い方は注意かもです。


そしてそして、ボン・スヴニールを。
f:id:nyaofunhouse:20190925113722j:plain
このケーキ、スヴニール、西野シェフが以前からツイッターで、地味だけどすごく美味しい、自信作です!とおっしゃっていたので、すごく気になっていました。
どんなだろう・・とワクワクしながら食べてみたのですが、
おー!美味しい!けど地味!地味だけど美味しい!
表面のマジパンはねちっとした食感、その下のアーモンド生地はアーモンドの香り豊かで、しっかりとした噛みごたえ。その間のクリームは、ホイップバター?これもふんわりより少し固めの印象。
さいごにオレンジの香りがふわりと。
美味しいですが、かなりいぶし銀の美味しさ。アーモンド好きには絶対うける。
ちょっとフジウに置いてありそうなケーキですね。やや通好み。でも、ケーキマニアはきっと気にいるかと。
これもおすすめです。


次に、ル・シヤージュというケーキ。
f:id:nyaofunhouse:20190925122052j:plain
こちらは、紅茶のムースが主体のケーキとのことですが・・
f:id:nyaofunhouse:20190925122317j:plain
このケーキも美味しい。
紅茶のムースはかなり柔らかく、保型ギリギリなので、周囲をホワイトチョコで薄く囲って形を保ってる。
そのぐらい柔らかい。
ふわふわムースは、紅茶の香りと、ほんのり紅茶の渋みと。
その中に、りんごのコンポートが入ってるんですよね。
これが、紅茶と合う合う。
あっさり目の紅茶ムースと、りんごの甘さが、気品のある味わいになっています。
すごく美味しい。
さっぱりとしながら、秋を感じさせる美味しさですね。


最後に、フォリ・ドゥースというケーキ。
f:id:nyaofunhouse:20190925124616j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20190925124855j:plain
こちらは、コーヒーとマスカルポーネの組み合わせ。
ということは、かなりティラミスっぽい味わいですね。
実際食べてみても、コーヒーのほろ苦さに、マスカルポーネのまったり感があって、
ティラミスっぽい。
全体がムース主体でふわっとしているので、食感には独自性が感じられます。
下のアーモンドスライスがアクセント。


・・・・ということで、久々のメゾプチのケーキ、食べましたが、感動的に美味しかったですねー!
やっぱりすごいお店だ。
和栗のモンブランは安定の美味しさで秋の必需品ですが、ルイーズ・ボンヌの美味しさは衝撃的でした。
まあ自分がバタークリーム大好きということもあったかもしれませんが。
スヴニールはかなり通好みの美味しさ。これも、シンプルなケーキが好きな人には強くおすすめできます。
他のケーキも、一様に美味しかった。
アントルメも様々に揃っていたので、もう一回ぐらい食べたいかなー。どうしようかなー。と悩み中です・・