Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


ラヴィアンレーヴ@マパテで栗のケーキを心から楽しむ!

今週の新宿伊勢丹マ・パティスリーは梅島のパティスリー、ラヴィアンレーヴの登場です。
どうやら初登場のよう。そうですかね?ラヴィアンレーヴ、これまでも様々な催事に出店してたので、マパテ初めてというのはちょっと意外。

自分はラヴィアンレーヴさん好きです。夏にもパフェ食べに行きましたし、可愛らしいフォルムと本格的な味わいはなかなか好み。
今回のマパテ催事では秋のケーキをいっぱい出す、とのことで、期待して行ってきました。

マパテのショーケース、確かに秋の色彩ですね。
夏っぽいケーキもいくつかありましたが、以前にも食べたことのある、真っ赤な落ち葉の「もみじ」
とか、いかにも秋らしい。
そして、特筆すべきは、なんと栗のケーキが4種類も!
これはなかなかすごい。
ということで、栗のケーキを中心にいっぱい購入してきました。


ラヴィアンレーヴのケーキ、まずは、桃パイから。
f:id:nyaofunhouse:20190905110841j:plain
桃の季節ももう終わり近くなので、あったら捕獲しちゃいますよね。
断面はこちら。
f:id:nyaofunhouse:20190905111123j:plain
こちらの桃、食感はちょっと固くて、味はまあまあかな、この季節としては。
さすがに最盛期の美味しさではないかも。
でも、このパイ、カスタードがすごく美味しい。
ラヴィアンレーヴのカスタードは美味しいんですよねー。卵感あって。
パイは香ばしく焼けているけど、ちょっと湿気ってる。
全体にはもう少しパリッとした部分があるといいかなーとも思うけど、カスタードが美味しいので許せる!

次は、季節の果実のタルトレット。今回はシャインマスカットですね。
f:id:nyaofunhouse:20190905111655j:plain
断面は撮り忘れ。中にはカスタードがたっぷりです。
このカスタードがやっぱり美味しくて、旬のマスカットも当然美味しくて、今の時期ならではの美味しいタルトです。

そして、これは伊勢丹限定とのこと、セプトンプル。
f:id:nyaofunhouse:20190905120615j:plain
断面はこちら。
f:id:nyaofunhouse:20190905120945j:plain
こちらのケーキは、洋梨、キャラメルムース、チョコ、ドライいちじくの組み合わせ。
トップにも洋梨のコンポートとセミドライのいちじくが載ってます。
こちらの組み合わせ、確かに複雑ですが、洋梨と相性のいいキャラメルを中心にして、さらに相性のいいチョコ、甘さのあるいちじくを組み合わせていて、マッチングは非常に良いので、安心して食べられる。美味しいです。


・・・さーて、ここからは栗が連続しますよー!
まず最初は、和栗のモンブラン!
f:id:nyaofunhouse:20190905115947j:plain
シンプルなスタイルです。
断面はこちら。
f:id:nyaofunhouse:20190905120244j:plain
こちらのモンブランは、マロンクリームに九州の利平栗と愛媛の栗をブレンドしているらしいです。
そのせいか、栗の美味しさが素晴らしい。香りもいいし、ホックリしていて、栗らしさにあふれている。
一方で、下のメレンゲはちょっとしっとりとしてしまっていて、このあたりはちょっと残念。
中心には半割の栗が入っていたり、王道スタイルながらよくできたモンブランです。メレンゲ以外はすごく美味しい。

次も栗!次は、ガレット・ベルエレーヌです。
f:id:nyaofunhouse:20190905121901j:plain
大きなクレープ包みですねー。トップには栗と洋梨が載っています。
切ってみます。
f:id:nyaofunhouse:20190905122301j:plain
こうしてみると、クレープの中はチョコクリームとカスタードクリームが交互に積み重なっている。そして、クリームの中にも栗と洋梨が入ってる。
大きさもあって、かなりゴージャスなクレープ仕立てのケーキです。
洋梨と栗と一緒に食べると、非常に秋らしさを感じられますね!
でも、チョコクリームもかなり軽めの作りなので、もたれる感じはありません。意外と軽く食べられる。親しみやすくて食べやすいケーキです。

次も栗!次はタルトマロンショコラ。
f:id:nyaofunhouse:20190905143309j:plain
断面はこちら。
f:id:nyaofunhouse:20190905143534j:plain
こちらは、上が栗のムース、下がチョコのムース。下のチョコムースの中には角切りの栗がいっぱい。
構成としてはシンプルだけど、ラム酒の香り、カカオニブやライスパフなどのアクセントもあり、飽きさせない工夫がいっぱいしてあります。軽めの口当たりだけど、濃厚さもある、美味しい栗のケーキです。


栗のケーキ、最後は、モンブランショコラ・ドートンヌです。
f:id:nyaofunhouse:20190905150929j:plain
重そう!
断面はこちら。
f:id:nyaofunhouse:20190905151222j:plain
こちらのモンブランは、マロンショコラのクリームが、かなりチョコ強めで、やはりちょっと重め。
だけど、カシスとラズベリーがしっかり甘酸っぱくて、重さを中和し、食べやすくしている。
重さとさわやかさでメリハリがあっていいですね。
美味しいです。


・・・ということで、ラヴィアンレーヴの栗ケーキ、堪能しました!
4つとも全く違った個性があって、よかったです!
今年の秋、栗のケーキ順調です!