Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


吉祥寺でパフェいっぱい食べてきました!

8月20日は、今にも降り出しそうな天気でしたが気温は高くて不快指数マックス。
そんな中、思い立って行ったのが吉祥寺。

ひとつは、青木俊直先生の個展「青木女学院リターンズ2019」が開催されていたのと、なんか桃のパフェが食べたい!と突然なったので。
今の時期桃のパフェが食べられるお店いくつかありますが、吉祥寺ならAKラボの桃パフェが美味しそうだった!ということで。
吉祥寺行ってきました。

吉祥寺の駅から北へテクテク歩くと、ギャラリー「リベストギャラリー創」があります。
ここが青木先生の個展会場。
f:id:nyaofunhouse:20190820130746j:plain

ギャラリー内は女子校生がたくさんいらっしゃいました!
f:id:nyaofunhouse:20190820130938j:plain
やっぱり青木先生の描く女子校生は、いい意味で!スタイルも顔もあんまり洗練されてなくて、そこがファニーでキュートなんですよねー。とっても可愛い。
先生在廊されていて、これまでの青木女学院展をまとめたカタログにサインもらっちゃいました。

けっこうギャラリーに長居して、そこからAKラボに向かいます。
AKラボ、遠いと分かっているけどやっぱり遠い。
だいたい、歩いて歩いて、いくらなんでもこれは通り過ぎた?と思ってもまだまだたどり着かない。
成蹊大学を越えて、まだまだ歩いて、ようやく着きました!
f:id:nyaofunhouse:20190820134048j:plain
着いて、席について、もちろん桃のパフェ注文。
そして、ケーキも。

先にケーキが来ました。
f:id:nyaofunhouse:20190820134811j:plain
やっぱり桃があれば頼んでしまう、桃のブランマンジェ。
f:id:nyaofunhouse:20190820134820j:plain
完熟の桃、ハーブの香りのジュレ、ぶりんと固めのブランマンジェ。さっぱりとしながらも食べごたえのあるヴェリーヌになっています。

ヌガーヌガー。
f:id:nyaofunhouse:20190820135602j:plain
ふわりと甘いヌガーのムース。はちみつの甘さとナッツやフルーツの香ばしさや甘さが。
下はラズベリーソースを挟んだしっとり生地。
これもさっぱりしながらしっかりした食べでがあって美味しい。

そして、桃のパフェですよー!
f:id:nyaofunhouse:20190820135113j:plain
桃いっぱい!
桃に囲まれたアイスがちょっと固くて、食べようとすると桃が次々転がり落ちる。
なかなか食べるの大変でしたが、味はすっごく美味しい!
桃がとにかく美味しくて、アイスやクリームも桃を邪魔しないさっぱりとした味わいで、
ボリュームはけっこうあるのですが、あっという間に完食。
不快指数が激減しましたよー!

でも、帰りもテクテク歩くのが大変大変。
歩いているうちにどんどん汗かいてきて。
Tシャツもびっしょりでした。

そして、桃といえば、そういえば吉祥寺ならリベルテがペッシュメルバ提供しているらしく。
そちらも行ってみるか!
ということで、リベルテ・ブーランジェリーパティスリーへ。
f:id:nyaofunhouse:20190820150702j:plain
実はリベルテの2階利用するの初めてなんです。
雰囲気いいですね!
お客は95%女性だったので、男性一人客はかなり浮いてましたが気にしない。
メニューをもらいます。

そしたらなんと!ペッシュメルバ売り切れ!
あらー。もっと早く来るべきだったか。
仕方ないので、夏のパフェシトロンと、パヴロヴァを注文。
まずはパフェが来ました。
f:id:nyaofunhouse:20190820152146j:plain
おー!なんか大胆な飾り付けです!背が高い!
中身はこんな感じ。
f:id:nyaofunhouse:20190820152213j:plain
レモンの果肉もあるので、確かに酸っぱいですが、その他のパーツはまろやかな味わいで、酸味もうまく中和されているので、そこまで酸っぱい!酸っぱい!という感じではない。
レモンの爽やかさが酸っぱすぎない範囲で味わえる、美味しいパフェでした。

そしてパヴロヴァ。
f:id:nyaofunhouse:20190820152526j:plain
こちらは、メレンゲと生クリームに囲まれて、パイナップルが入ってました。
これも夏らしい、爽やかなパヴロヴァですね。メレンゲの甘さ、クリームのさっぱりとした味わい、パイナップルとパッションマンゴーのソルベで、更にトロピカルに。
美味しかったです。

帰りに一応レピキュリアン寄ってみましたが、当然のごとくやってませんでした・・

そんなわけで、リベルテのペッシュメルバは残念でしたが、パフェ2本も食べることができて、不快な曇天も少し晴れやかな気持ちに。
AKラボとリベルテ、両店とも、秋になったらまた違うデセールを展開するだろうし、また行かなければ・・楽しみです!