Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


シャンドワゾーのピーチメルバは華麗でマジピーチメルバ!

最初にちょっと宣伝。
このサイトで「ケーキのおともに、クスミティーのアナスタシアなどはいかが?」とご紹介していますが、
ちょっと興味はあるけど・・と思っていらっしゃる方、今フランス革命記念日のセールやってます!
この下のロゴクリックで、セールのページに飛びます。

もちろん、このサイト限定のAmazonギフト券あげちゃう!キャンペーンもあわせてゲットできますよ!
www.nyao.club
もしよかったら。いい機会だと思うので。
宣伝おわり。


さてさて、相変わらず雨が続く今年の梅雨ですが、気温もあがらず、テンションもあがらず。恨めしく雨空を見上げる毎日です。
そんな中ですが、すでにパティスリーでは夏対策のかき氷やパフェやデセール、あちこちで始まっていますね。
みんなの注目は、ブロンディールのデセール、今年はやるのかどうか、やるとしたらいつスタートなのか、今年は何種類出るのか、というところだと思うのですが、今の所音沙汰なし。
はたして、梅雨明けまでにスタートするんでしょうか?

一方で、シャンドワゾーはインスタでピーチメルバの開始を告知。
既に召し上がられた方からは、超美味しい!けど、限定数が厳しいので予約必須。とのこと。
そんなわけで、自分も電話予約して、今日食べることに。
今日、ピーチメルバ日和になるかなー?と思ったら・・
f:id:nyaofunhouse:20190712110802j:plain
すんげー降ってる!気温も20度だし!長袖ですよこっちは!

店内、こんな天気だから、さすがに人も少なく、ママさん女子会が1組開かれていました。
なにせ他にお客いないので、話の中身が筒抜けだったのですが、ちょっと赤面するような内容で、困ったなーという。
自分はというと、予約した旨を告げて、ピーチメルバと紅茶を発注。
しばらく待ちます。


そして、出てきましたピーチメルバ!
これです!
f:id:nyaofunhouse:20190712112001j:plain
おー!
なんかすごいぞ!
上から見てみます!
f:id:nyaofunhouse:20190712111945j:plain
アップでも見てみます!
f:id:nyaofunhouse:20190712111931j:plain
このピーチメルバ、ピーチメルバの要件を完全に満たして、かつ、貴腐ワインのグラニテ、桃は白ワインに漬け込むなど、かなりアダルティな作りになっています。
はてさて、味はどんなかなー?と思って食べてみたのですが・・・
!!!
華やか!優雅!すごく美味しい!
ワインの香りが華やか!ラズベリーソースの濃縮された味わいが華やか!ディプロマットクリームとバニラのババロアのバニラ香が華やか!
そんな華やかな脇役に囲まれて、主役の桃は霞んでしまうか・・と思いきや、様々に計算され尽くした華麗な衣装を纏った歌姫のように、ゴージャスで美味しい!
こりゃすげーや。

多分ね、村山シェフは、黒シャン作った時からデセールやりたいなーと思ってたはずなんですよね。
で、ようやく態勢が整ったので、満を持してデセール提供を開始した、ということではないかと。
それにしても、ミルフィーユの衝撃からまだそんなに日が経ってないのに今度はピーチメルバと来ましたよ。
まんまと自分川口詣でしてますが、今後もデセール次々と登場してきたら、もうどうしようか悩んじゃいますね・・

もちろん、帰りには白シャンにも寄りましたよー。
f:id:nyaofunhouse:20190712113603j:plain
ピーチメルバ食べながらインスタ見てたら、シャンドワゾーの投稿で、桃とあんずのいいケーキ出しますよー!と書いてあったので、それらも逃さず購入。
雨はやまなかったですが、なんとか帰宅。

シャンドワゾーの夏ケーキ、まずは、夏がくると思い出すソーテルヌ。
f:id:nyaofunhouse:20190712135425j:plain
貴腐ワインのジュレ、下はバニラのパンナコッタ、フルーツは桃とベリー類。
スプーンですくうと・・
f:id:nyaofunhouse:20190712135731j:plain
このヴェリーヌは、貴腐ワインが甘い香りだけでなく、アルコールもかなり強めなんですよね。
大人な味わい。
アルコールの渋みと、パンナコッタの丸い甘さ、そこにフルーツの甘酸っぱさが加わって、これも華やかですね、夏らしい美味しさです。


次に、タルトペッシュを。
f:id:nyaofunhouse:20190712140242j:plain
よい桃が入ったので作りましたというタルト、断面はこう。
f:id:nyaofunhouse:20190712140600j:plain
タルト部分がかなり厚いですね。タルト生地は軽くてさくっとしていて、ダマンドも味はしっかりだけど重すぎない。カスタードも軽め。桃はスパークリングワインでマリネしたということで、甘さとともに、これもやっぱり華やかですねー。ピーチメルバ、ソーテルヌ、このタルトペッシュ、どれも上品なアルコール使いで、華麗な味わいなのです。桃と白ワインの相性がいい、ということでもあるのでしょうね。
周囲に飾られたココナッツがアクセント。タルト生地、このさっくり感はエーグルドゥースのタルトにイメージ近くて、もしかしてエーグル同様ココナッツ混ぜてる?わかりませんが。


そして、サバラン。
f:id:nyaofunhouse:20190712141245j:plain
スプーンですくってみました。
f:id:nyaofunhouse:20190712142011j:plain
シャンドワゾーのサバランは、とにかくラムレーズンがたっぷりと入ってる。
あのミゼラブルでも大活躍のスペシャルなラムレーズンが心ゆくまで味わえる。やっぱり自家製ラムレーズンが強力な武器だというのはわかってるんですね。たまらんです。
そして、ババ生地は、気泡がかなり細かい。そして、表面を削ってグラスの中に収めているので、よりシロップを吸いやすいのですね。シロップ自体はそこまでびちゃびちゃになるほど入ってないのですが、ババ生地がしっかりシロップを吸っていて、ラム酒もガッツリで、これは大人専用の愉悦のサバランですね。


そして、オペラも買ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20190712142706j:plain
定番中の定番のオペラですが、シャンドワゾーのは食べたことあったかなー?あんまりショーケースに並んでいるイメージないんだけど・・と思って買ってみたのですが、
まあチョコ系のケーキは得意とする村山シェフ、美味しいに決まってるのですが、これはかなり正統派のオペラですね。奇をてらったところがない。コーヒーの苦味、チョコの甘さとほろ苦さ、そしてシロップがびっしゃりしていて、湿った生地、背の低さも含めて、教科書通りのオペラ。もちろん完成度はめちゃめちゃ高いです。


最後、これも美味しいあんずが入ったので作りましたタルトアブリコ。
f:id:nyaofunhouse:20190712144914j:plain
このタルト、あんずからの水分かな、ダマンドの部分は湿っていて、しっとりしている。タルト部分はさっくり。
そして、あんずの味が濃い!強烈に酸っぱいです。酸っぱいけど、あんずの元気な美味しさ。すごく美味しいあんずです。その強烈な酸味を、ダマンドとタルト、そしてアーモンドクロッカンがうまく受け止めて、すごく美味しいタルトになっています。

ということで、梅雨は明けてないですが、夏を先取りしたような美味しいケーキ、いっぱいいただきました。
そして、ここで悲報!自分的に大絶賛のピーチメルバ、今日で終売だとか!
なんと!
すごく美味しかったので、多くの人に食べてもらいたかったのですが・・・
とりあえず、文章は書いてしまったのでそのまま記録として残しておきますが、いつか復活することを願って、そして新作デセールへの期待を込めて、これからも応援していきたいと思います。


7/13追記:
ピーチメルバ@シャンドワゾー、急な終売告知に対してかなりのコメントが入ったようで、急遽
・今日7/13の予約に限り、7月中の土日に限って予約限定で提供
となったようです。
予約可能日は今日一日。もし興味がある人は、全力で予約してみてください。

黒シャンの電話番号は
048-299-2189
ですよ!