Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


美味しい紅茶を買ってAmazonギフト券をもらおう!というキャンペーンを個人的にやってみることに。詳しくは⇒こちら
おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


5月なのにもう夏!?メゾンジブレーの果物が眩しい!

暑いですねー・・・
今日は、北海道では40度近くまで気温上がったとか・・
ここ東京も、30度超えですよー・・・
今日から扇風機始動です。


そんな中、出かけるの面倒だなーと思いつつも、
気合い入れて外出してきました。
目的地は、中央林間。
そう、中央林間の「メゾンジブレー」です!
f:id:nyaofunhouse:20190526115337j:plain


自分、ここ最近はツイッターとともにインスタグラムでもパティスリー情報を入手することが多く、あ、ちなみに、ここしばらくパリのお店ばっかりフォローしてたら広告が全部フランス語になったという・・ツイッターより広告の精度高いじゃんという。話逸れましたが、インスタでいろんなパティスリーをフォローしているんですが、おとといかな?メゾンジブレーのアカウントで、「国産ライチのタルトはじめました!限定です!」というのを見て。
そりゃあもう食べたいよ!ということで、真夏並みの日差しの中、中央林間まで来た、という次第。


メゾンジブレー、店頭では「宮崎マルシェ」を開催していて、なんだか今日は中央林間駅前全体がお祭りだったらしく、すごく賑わっていた、ということもあって、店内大混雑。
大人気店ですねー。

ショーケースの中は、今が旬のフルーツが山盛りになったタルトがずらりーと。
もちろんそれ以外のケーキも、レベル高いんですけどね。
でも、やっぱりフルーツタルト、になっちゃいますかねー。
ライチのタルトもありました!
ラス1。あわてて購入。


先にケーキを購入してから、ジェラートも当然食べます。
ジェラート、すごい攻めてて、きのこのジェラート、アスパラのジェラート、とうもろこしのジェラート、トマトのジェラート・・全体の半分ぐらいは野菜のジェラートでした。
きのこのジェラートも惹かれたんだけど、ちょっと保守的に、「ピニャコラーダ」と「日向夏山椒」の2種盛りを。
f:id:nyaofunhouse:20190526120923j:plain
どっちもやっぱりすごく美味しい!
特に日向夏の甘酸っぱさと山椒の香りがすごくよく合ってて、最後にピリッと来るのがたまらなかったですね。
ジェラートを食べてたら、江森シェフが話しかけてきてくださって。
催事でよく見かけますよね、甘い物好きなんですか?
・・ええ、まあ。たはは。
的な会話を。
ジェラートすごく美味しかったことを伝えて、あと、噂では1人前のアントルメグラッセがもうじき発売されるらしいとのことですが・・と聞いたところ、準備は進めていて、6月中にはなんとか・・!とおっしゃってました。夏には期待できそうですね!
「tennisweetsさんからは何度も聞かれてるんですよねー」とおっしゃってましたので、甘い物好きはみんな期待してますよ!とダメ押ししておきました!


そんなこんなで、ケーキ買って、ジェラート食べて、帰りにマルシェをちょこっと覗いてみたら、
宮崎マンゴーが安い!
安いといっても安くはないけど、通常に比べたら破格の安さ。
f:id:nyaofunhouse:20190526121653j:plain
もちろん太陽のたまごは買えませんが、値下げしてあるマンゴーもA級品。購入してみました。
これは楽しみだわい。


・・・ということで、帰りも1時間半かけて帰ってきました。
こちらが、今回購入したメゾンジブレーのフルーツタルトです!
f:id:nyaofunhouse:20190526140841j:plain
キラッキラしてます!


それでは、メゾンジブレーのタルト、いただきますよ!
まずは、これを食べたかった!ライチのタルト。
f:id:nyaofunhouse:20190526141211j:plain
宮崎産ライチのお味は・・とワクワクして食べたのですが、
これがもう!すっごい美味しい!
甘い!すごく甘いの!
そして、ライチの味が濃い!
いやー、自分、普段冷凍ライチばっかり食べてるから、水っぽくて味の薄いライチしか
ほとんど食べてこなかったからなー。
このライチは、果肉がぶりんとしていて、甘くて甘くて、水分はじゅうぶんだけど水っぽくない。
すっごく美味しい!
そこに、バニラのシロップやカスタード、薄くラズベリーなどを加えることで、タルトとしても最高に美味しいものになっている。メゾンジブレーのタルト台は本当に美味しいからなー。
いやー、最高。往復3時間の甲斐はありましたよ。満たされた。


満足しつつ、次は、ピーチパインとボゴールパインのタルト。
f:id:nyaofunhouse:20190526142139j:plain
これは、2種類の沖縄産パイナップルを使ったタルト。
白味がかった果肉と、黄色が濃い果肉と2種類見て取れるけど、どっちがどっちかはわかりません。
白いほうがやや酸味が強くて淡白。黄色いほうがより味が濃くて甘い。
そして、香りがすごくいい。
これ、食べる前から、お皿に載せた段階で、部屋の中にトロピカルなあまーい香りが広がっていて、もうたまらん!となっていたのです。
実際食べると、甘さもしっかりだけど、喉が焼けるような強烈な甘さではなく、意外と端正な甘さ。
もちろんパイナップルらしさはこの上なしなんだけど、ともすればパイナップルって甘すぎて刺激が強すぎることもあるけれど、これは、甘いけど食べやすいパイナップル。パイナップル単体で食べても美味しいし、柔らかい甘さのクレームダマンドとの相性も抜群。


次は、アメリカンチェリーのタルト。
f:id:nyaofunhouse:20190526144005j:plain
いやー、いよいよアメチェの季節到来ですよ!
アメチェは大好きだから、もう、こんなに載ってたら、嬉しくて嬉しくて・・
これは名前の通り、国産ではなくアメリカ産のチェリー。
皮がぷりっと弾力のあるアメチェ、中はみずみずしいアメチェ、すごく甘くて、酸味はそこまで強くない。すごくいいアメチェ使ってるな!というのがわかる。
そして、チェリーは果汁が少ないフルーツだから、シロップやカスタードクリーム、チェリーのソース?かな?で水分を補っていて、このあたり作りが丁寧。


最後は、瀬戸内レモンのタルト。
f:id:nyaofunhouse:20190526145036j:plain
こちらのタルト、レモンのクリームが、なんというか、超フレッシュ!いいレモン絞りましたよー!的な生々しさがあります。酸っぱさも酸っぱいし、香りもいいし、レモン独特の柑橘の味わいが。
メレンゲは適度な甘さで、ふわふわ。
上に載ったハーブと、レモンの果肉が、小気味いいアクセントに。


そして、とうもろこしのミルフィーユ!
f:id:nyaofunhouse:20190526150202j:plain
これがしっかりとうもろこしなんですよね!
パイの香ばしさに、焼きとうもろこしの香ばしさが重なり、
とうもろこしクリームの甘塩っぱさがカスタードクリーム以上の重さ濃さになっていて、
ぼってりとしていてすごく美味しい。
ひとかけのポップコーンがアクセントに。


ということで、中央林間のお店は久々、メゾンジブレーのジェラートとケーキ、堪能しました。
しかし江森シェフは、ほんとすごいですよね。グラシエとしても一流、フルーツは農家との地道な交流で築き上げた独自ルートで最高のものを仕入れ、もちろんパティスリーとしても超一流。
なかなかないですよこんなお店。
素敵でしたー。


さて、そして、マンゴー。
こちらです!
f:id:nyaofunhouse:20190526140612j:plain
中身は・・
f:id:nyaofunhouse:20190526201314j:plain
大きい!
美味しそう!
では、「果物をむくのだけは無駄にうまい」と評判のナイフさばきで、皮むきますよー。
f:id:nyaofunhouse:20190526201725j:plain
そして、大胆に三枚おろし!
f:id:nyaofunhouse:20190526201910j:plain
そしてかぶりつき!
う、うまーい!!
ものすごく甘くてジューシー、だし、マンゴーの最高の美味しさなんだけど、
いわゆるマンゴーっぽいエグ味は少ないのね。
マンゴーらしい香りと、ちょっとココナッツっぽい香り?
がしました。
それにしてもうまいな。
じゅるじゅるっと食べてたら、あっという間に
f:id:nyaofunhouse:20190526202215j:plain
至福。

夏を思わせる暑い一日でしたが、自分はビタミンチャージできて、元気に過ごせましたよ!