Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


おしごと依頼等はmail to:nyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


nyaoの本場パリのケーキツアー2019:1日目

ボンソワール!
自分は今、フランスはパリのアパルトマンの中で、このブログを書いています。
時刻は真夜中の0時7分。
日本時間だと、何時?siri?朝の7時?おやまあ。


2019年のGW10連休が明けた直後、5月7日の朝、自分は3時起きでした。
今日から、ついにパリに出発するのです!
うー・・緊張・・・
結局フランス語はちょっと集中講座的なものをやってみたりしたけど全然からっきしだし、
パリ今治安悪いって言うし、
北京のトランジットは恐怖だっていうし、
ほんともう、行く前からお家帰りたいよーってなってて。
でも、行くのです!
f:id:nyaofunhouse:20190507045031j:plain

四谷を5時に出て、羽田に着いたのは6時ちょい前。
f:id:nyaofunhouse:20190507054902j:plain
今回のパリ行きは、値段の安いエアチャイナ。中国国際航空ですね。
最初、中華航空のカウンターに行っちゃって、恥かいたよ。
でも、なんとかチケットゲット。
f:id:nyaofunhouse:20190507055546j:plain
それから、Wi-Fiもゲット。
f:id:nyaofunhouse:20190507063454j:plain
万事ぬかりなし。
出国審査も、特に問題なく、免税品店やフードコートは無視して、搭乗ゲートへ。
えらく遠い!
f:id:nyaofunhouse:20190507065911j:plain
142番ゲートでした。
f:id:nyaofunhouse:20190507070312j:plain
ここで1時間ぐらい待って、いよいよ搭乗。
飛行機はちっさくて、座席も新幹線?と思うような、こんなの。
f:id:nyaofunhouse:20190507080450j:plain
で、離陸して、すぐに朝ごはん。
朝ごはんは、卵かサーモンか、ということだったんだけど、
何度かの海外旅行で「魚は地雷」という知見を得ていた自分は、迷わず卵を選択。
f:id:nyaofunhouse:20190507092922j:plain
スクランブルエッグ、美味しかったです。
朝ごはん食べて、緊張しつつもボーッとしてたら北京到着。
いよいよ、正念場!恐怖の北京トランジットですよ。
まず、ながーい動く歩道を抜けて、
f:id:nyaofunhouse:20190507122353j:plain
トランスファーのカウンターへ移動。
f:id:nyaofunhouse:20190507122938j:plain
ここで、検索した記事なんかを見ると、入国審査と乗り継ぎのカウンターが見分けにくい、という脅しがあったのですが、そんなに難しくはなく。
チェックも自動機械でやってくれます。なので、そんなに待たない。
f:id:nyaofunhouse:20190507123130j:plain
その後、いよいよ保安検査です。
ここで、前もって調べておいて、パソコンやモバイルバッテリー、充電器付きの機械は全部あらかじめ入れ物から出して裸の状態でかごに入れるとスムーズ、というのにしたがって、サクサクと電子機器をわかりやすく並べておいたら、かなりスムーズでした。ちょっとレンタルWi-Fiを出し忘れたので一瞬引っかかりましたが、大丈夫でした。
そんなこんなで、結局乗り継ぎも15分ぐらいで終了。
最大の関門を越えてホッ。

北京→パリは、バス移動。
f:id:nyaofunhouse:20190507140122j:plain
バスから降りて、タラップを登ります。
f:id:nyaofunhouse:20190507142118j:plain
こっちの飛行機は大きめで、座席も新しい。
f:id:nyaofunhouse:20190507142930j:plain
ちなみに、座席は予約時に窓際希望にしていたら、ちゃんと窓際になってました。

そして離陸。
離陸してすぐに、昼ごはんですね。
昼ごはんはチキン。
f:id:nyaofunhouse:20190507162028j:plain
なんか、焼鳥丼みたいだった。
美味しかったけど。
スイカがすごく美味しかった!

食後は、なにせ11時間あるから、暇だろうと思って、キンドルも持ってきたのですが、まずはこちら。
f:id:nyaofunhouse:20190507165229j:plain
先日購入した、杉本亜未先生のアニマルX!
これを読みながらゆったりと過ごすことに。
・・・で、読み始めて、すごく面白かったんだけど、まあ飛行機が揺れること揺れること。
常に震度2、時々震度3みたいな。
感じでいうと横須賀線ぐらいの揺れ。
昔の自分だったらパニックになってたと思うんだけど、自分も図太くなったんだねー。
うっかり爆睡してしまいましたよ。朝早かったし。
夢では、自分、香港にいました。なぜか。
香港に新しくできた素敵なアトラクションに乗ってわいわいしてました。
とりあえず悪夢でなくて良かったですよ。

・・・で、ぐっすり寝てたら、夜ご飯出てきました。
f:id:nyaofunhouse:20190507233949j:plain
夜はビーフ。
これはなんか中華風な味付け。まずくはないですが、デザートのふかし芋のケーキ?みたいなのがすごく謎な味でした。
で、結局アニマルXは3/4ほど読んで、これは確かに面白い!となりました。もうあとちょっとだけど、続刊が出るのでそれとの兼ね合いで残り全部読むかどうか考えようかと。

そしてそして、ようやく、翼よ、あればパリの灯だ!
f:id:nyaofunhouse:20190508011511j:plain
ということでパリ、ド・ゴール空港に到着。
f:id:nyaofunhouse:20190508014450j:plain
入国審査を経て、
f:id:nyaofunhouse:20190507185140j:plain
いよいよパリですよ!
f:id:nyaofunhouse:20190507192345j:plain
預け入れ荷物も受け取って、
まず最初に、お金の引き出し。
f:id:nyaofunhouse:20190507192417j:plain
この機械を使って、無事に300ユーロ引き出せました。
手数料は3ユーロ。
f:id:nyaofunhouse:20190507192532j:plain
レート的にいいんだか良くないんだかよくわかりません。
f:id:nyaofunhouse:20190507192652j:plain
そして、ターミナル1からシャトルに乗ってターミナル3へ。
f:id:nyaofunhouse:20190507193123j:plain
そこから地下鉄に乗るのですが、忘れずに窓口へ行って、
f:id:nyaofunhouse:20190507194230j:plain
ナヴィゴですね。ナヴィゴ・セメーヌ・シルヴプレ。通じました。
f:id:nyaofunhouse:20190507194529j:plain
これで、無事にナヴィゴを手に入れて、地下鉄でアパルトマンの最寄り、レアール駅へ。
f:id:nyaofunhouse:20190507202833j:plain
レアール駅、出口がいきなりおしゃれ。
f:id:nyaofunhouse:20190507203144j:plain
レアールの駅ビルはもう20時には閉まってたのですが、地上のカフェやレストランはすごい賑わい!
テラス席満杯です!
でも、レアール周辺は特に治安悪いと聞いてたので、気を張ってスタスタと歩いて、アパルトマンに到着。
スタッフの方が待ってらして、無事鍵の受け渡しも終了。
こちらが今回お世話になるアパルトマンです。
f:id:nyaofunhouse:20190507210811j:plain
f:id:nyaofunhouse:20190507210820j:plain
f:id:nyaofunhouse:20190507210848j:plain
なかなかいい感じでは?
お向かいがスーパーなのもありがたい。
ということで、アパルトマン着いて、ツイッター読んで、記事書いたら、今は0:43。
日本はもう朝ですね。
自分は飛行機で爆睡したので、そこまで眠くないですが、疲れました!
明日からは、マイペースで美味しいもの食べていこうかと思ってます。
それでは、ひとまずおやすみなさい!