Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


美味しい紅茶を買ってAmazonギフト券をもらおう!というキャンペーンを個人的にやってみることに。詳しくは⇒こちら
おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


2019年抱負とガレットデロワ

2019年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

・・といっても、もう4日ですが。
今日からお仕事始めの方もいらっしゃるかと思います。
寒い日が続きますが、最初はゆるゆると始めるのがよろしいかと。


自分はというと、昨年はかなり大きな変化がありました。
いちばん大きかったのが、去年の秋に、本業だったお仕事をクビ・・というか契約終了になりまして。
うわー無職だどうしよう・・という。

まあ、収入がなくなるのは正直おおごとなのですが、
一方で、なかなか手に入らないフリーな時間が思わずゲットできたので、
自分のやりたいことをやろうかと。


そんなわけで、今年の抱負!
まず、5月のGW明けにパリに行きます!
これは抱負ではなく既定事項。
もう宿泊先は押さえました。
航空券は、いまスカイスキャナーで最安値を狙ってるのですが、
なかなか安くならない。なので、もう少ししたら確保するつもりです。

今はパリ情報の収集とフランス語の勉強をやってますが、
どちらも捗ってません!
がんばりまふ・・


ということで、パリ行きは確定。
それ以外の抱負・・となると、やっぱり、無職の状態をなんとかしないと。
職探しもですが、できればケーキ関連のお仕事も少しはやれたらいいかなーと。
もちろん、それで食べていくのは無理!ですが、ちょっとでも足しになれば。
そんなわけで、営業とかがんばってみようかなー。とか思ってます。
とりあえず「スイーツのお仕事大募集中ですよ!」ということで。


そんな、自分にとっては一寸先は闇の2019年、ケーキの食べ初めは、アトレ四谷へ!
昨日3日に行ってきました。
f:id:nyaofunhouse:20190103113443j:plain


アトレ四谷のラ・プレシューズ、去年のクリスマスシーズンにカタログをもらったのですが、そこに、ガレットデロワ予約受付中!と書いてあったので、去年のうちに予約してあったのですよ。
それを受け取りに。

ラ・プレシューズのガレットデロワは、系列の鎌倉山ル・ミリュウの製造だとか。
このあたりの分担はよくわかりませんが。
ともあれ無事に受け取りました。
フェーヴは別添。箱の中に袋に包まれて中身のわからない状態のフェーヴが入ってて、好きなの選んでください、ということで、選んできました。

こちらがラ・プレシューズのガレットデロワですね。
f:id:nyaofunhouse:20190103120136j:plain
フェーヴはこんなの。
f:id:nyaofunhouse:20190103120756j:plain
なんだこれ。恐竜?
よくわかんないけど可愛いです。

ガレットデロワ、上から見ると
f:id:nyaofunhouse:20190103120819j:plain
レイエ(模様)もきれい。
切ってみます。
f:id:nyaofunhouse:20190103121353j:plain
中身詰まってます。

こちらのガレットデロワは非常にシンプル、オーソドックス。
味も、サクッと軽いパイ生地に濃すぎない、でもアーモンドの味わいはしっかりのフランジパーヌと、手堅く美味しい。
味わいとしては比較的軽めですが、食べ疲れない。
紅茶と一緒に食べると、すごく癒やされます。


そして今日4日。
今日は恵比寿へ。

というのも、レザネフォールがインスタで4日からちょっと変わったガレットデロワを出しますよ、という告知を出していて。
パイ生地の中にいちじくとレーズンの入った、ガレットデロワフィグレザン。
いやー、それは絶対美味しいでしょう。
これは食べないと!ということで、初日馳せ参じた次第。
f:id:nyaofunhouse:20190104105707j:plain
お店に着いたのは11時過ぎ。
店内見渡しても、ガレットデロワ見当たりませんよ?
そこで店員さんにガレットデロワは・・・?と聞くと、今焼いてます。出来上がりは12時です。
とのことで。
じゃあ、また来ます・・・


となれば、こちら。
f:id:nyaofunhouse:20190104110816j:plain
アトレ恵比寿のルグルニエアパン。
どっちにしろ、ここでもガレットデロワは買う予定だったので、
購入ついでにケーキのイートインでもしようかと。

こちらがイートインでオーダーしたケーキと紅茶。
f:id:nyaofunhouse:20190104112136j:plain
フレジエ。
f:id:nyaofunhouse:20190104112222j:plain
このフレジエはスポンジとムースリーヌの固さが揃えてあるのか、ほぼ同じ弾力でフォークですっと切れる。
一体感が素晴らしいです。
いちごは、正直まだまだかな。酸味が強いです。

パブロバキャラメル。
f:id:nyaofunhouse:20190104112653j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20190104113013j:plain
ルグルニエアパンはパブロバ美味しいんですよね。メレンゲ好きとしては嬉しい。
こちらのキャラメルのパブロバも、キャラメルクリームがほろ苦でとても良いし、メレンゲは口溶けはいいけれどミシッとした食感で、こちらも非常に良い。オレンジコンフィやナッツのアクセントも小憎い演出。美味しいです。

タルトタタン。
f:id:nyaofunhouse:20190104113534j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20190104113846j:plain
こちらのタルトタタンは、タルト台がサクッとしたパイ生地ではなくガリッとしたタルト生地。
重量感があります。
りんごは、火入れが絶妙で、苦さもありつつフレッシュな部分も残っていて、レア派もウェルダン派も満足できる美味しさ。
個人的には、もうちょっと甘さがほしいところ。でも美味しいタルトタタンです。


そんなこんなで、ケーキを食べて、12時少し前、いざ二度目のレザネフォール!
店内に入ると、スタッフさんが、ガレットデロワ焼き上がったんだけど、いま冷ましているのであと20分!とのことで。
あうー、じゃあまた来ます・・

と、20分時間つぶすの大変でしたが、なんとかかんとか時間を使って、三度目のレザネフォール!
今度は、厨房から出来たてのガレットデロワ、出てきました!
お会計を済ませて、意気揚々と持って帰ってきました。


こちらが、恵比寿のパティスリー、レザネフォールとルグルニエアパンのガレットデロワです!
f:id:nyaofunhouse:20190104133521j:plain
左がレザネフォール、右がルグルニエアパンです。

まずはレザネフォールのを。
f:id:nyaofunhouse:20190104133933j:plain
フェーヴは別添。箱に添付してありました。
f:id:nyaofunhouse:20190104134233j:plain
シューアラピスターシュのフェーヴです。

レザネフォールのガレットデロワ、上から模様を見ますと
f:id:nyaofunhouse:20190104134053j:plain
きれいな矢羽根模様です!
切ってみます・・
f:id:nyaofunhouse:20190104134205j:plain
こちらの変わり種ガレットデロワですが・・・
美味しい!ものすごく美味しい!
自分、大急ぎで持って帰ってきたので、まだほんのり温かかったのですが、
それも含めて、めっちゃくちゃ美味しい!
生地はパリッとしていてやや固め、なによりバターの焼けた香ばしさがたまりません。
中のいちじくとレーズンは、ややにちゃっとした食感で、味わいはちょっとミンスミートのよう。
一般的なフランジパーヌのガレットデロワとはだいぶ違うものですが、すっごくすっごく美味しいです。


そして、ルグルニエアパンの方はというと・・
f:id:nyaofunhouse:20190104134523j:plain
こちらはフェーヴ焼き込みだそう。
上から見ると
f:id:nyaofunhouse:20190104134618j:plain
こちらも模様きれい!
切ってみます。
f:id:nyaofunhouse:20190104134711j:plain
こちらのフランジパーヌは、皮付きアーモンドを使っているとみえて、全体に茶色く、一部まだらになっている。
そのアーモンドの香りが、ものすごくしっかり香る。
香ばしさと、ちょっと杏仁っぽい部分も。
そんな香りの良いフランジパーヌがみっしり入ってる。
パイ生地はちょっと塩気があって、はらっとした食感。
こちらはパイ生地はやや軽め、中身は重めの構成ですね。

どちらもすごく美味しくて、バクバク食べてたら、ルグルニエアパンのほうからフェーヴ出てきました。
f:id:nyaofunhouse:20190104154056j:plain
シルクハットからなぜかキリンが出てきてます。
なぜキリン?でも、シルクハットの雑貨好きなので、すごく嬉しい!


そんなわけで、今年の自分のガレットデロワは以上かな。
変わり種はレザネフォールのでじゅうぶん満足できたし。

みなさんは、どんなガレットデロワ召し上がられましたか?