Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


おしごと依頼等はmail to:nyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで

アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


もう、クグラパンのケーキ可愛くて可愛くて!可愛いだけじゃないけど!

先日は、自分の誕生日にお祝いコメントいっぱいいただいて、本当にありがとうございました。
おかげさまでステキな誕生日ケーキを食べることができ、いい誕生日を迎えられたのではないか・・と思ってます。

でも!それはそれとして、今新宿伊勢丹のマ・パティスリーには鎌倉のクグラパンが出店中なんですよね。
クグラパン、去年もマパテ催事で食べましたが、かなり好印象。
今年も食べないと!でも、誕生日ケーキから少し間あけて・・
と思ってたら今日になりました。
行ってきました。


クグラパン、去年も書きましたが、名前の由来は「クグロフ+ラパン(うさぎ)」から。
なので、クグロフとうさぎを模したケーキが多い。
今回の催事でも、クグロフとうさぎの胸キュンコラボがあちこちに。
スペシャリテのクグロフは、大・小・ミニの3種類。
前回は大サイズを買ったので、今回はやや控えめに小サイズを購入。

紙袋も可愛いですよねー!
f:id:nyaofunhouse:20181210110700j:plain



クグラパンのケーキ、まずは今回の催事限定、フルールというケーキから。
f:id:nyaofunhouse:20181210113350j:plain
もう!乙女だわー!
自分の中に眠っている乙女な気持ちが覚醒しそうなフォルム。
味は、ふわっふわのバニラムースにいちごのジュレとムースという、まあベタな組み合わせです。
味もまあベタですし、驚きの美味!とかではないのですが、バニラもいちごも丁寧に作ってあって、クオリティはきっちり。
美味しいです。


次に、マスカルポーネフィグを。
f:id:nyaofunhouse:20181210114223j:plain
このケーキも、いちじくっぽい色使いに、クグロフっぽいフォルム。
ひたすら可愛いです。
断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20181210114604j:plain
こちらのケーキも、マスカルポーネのまったりとした甘さがメイン。なんだけど、いちじくのコンフィチュールが、適度な煮詰め方で、甘さの中にいちじく独特の青くささを残していて、マスカルポーネの甘さに合っている。なかなかいい感じのバランスです。


そして、タルトタタン。
f:id:nyaofunhouse:20181210115026j:plain
おー、これは、可愛いだけじゃない、いい黒さがあります。
断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20181210115315j:plain
こちらのタルトタタン、りんごは見ての通り真っ黒で、かなり苦味が強いです。ほろ苦さに対して甘さはやや控えめ、酸味はきっちり残っているけど、酸味プラス苦味プラスりんごの焼けた香り、かなり大人びた味わいのりんごです。
パイ生地はサックリと軽く、湿気もほとんど吸ってなくてパリッと美味しい。
ちゃんと焼くべきところはかっちり焼いてあるのがいいですね。


次も今回の催事限定かな、エクレールノワゼットキャラメル。
f:id:nyaofunhouse:20181210115819j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20181210120142j:plain
これは、ヘーゼルナッツとキャラメルの2層のクリームを絞ったエクレア。
まずシュー生地ががっしりと焼かれていて、サクッとした食感。
この焼きの深さはかなりいいですね。すごく力強くて美味しい。
ヘーゼルナッツとキャラメルのクリームも、香ばしさがきちんと出た、味の深さがある、強いシュー生地に負けない輪郭のはっきりした美味しさ。
すごく美味しいです。クグラパンのケーキはフェミニンなものが多い印象だけど、これはマスキュリンですねー。


そして、フランボワーズショコラ。
f:id:nyaofunhouse:20181210121800j:plain
きゃーきゃー!可愛い!可愛い!
ケーキの上にクグロフがちょこんと載っている形状。
このミニミニクグロフは、ラズベリーのムースにチョコをかけたものですね。
もうどうしようかというほどの可愛さ。
だけど、可愛いだけじゃない!というのは断面をご覧いただくとおわかりかと。
素材はチョコとラズベリーの2種類なのですが、ラズベリーはムース、ジュレ、コンフィチュールに、チョコはムース、ガナッシュ、ビスキュイに・・と、変幻自在な変化を丁寧に重ねている。
だから、チョコ+ラズベリーという鉄板の組み合わせも、単に可愛いだけじゃない!味の濃さとハーモニーが存分に楽しめる。
いやー、美味しい、その上にこんなに可愛い!
たまりませんわあ・・


生ケーキの他に、今回はラムレーズンサンドも購入。
f:id:nyaofunhouse:20181210122935j:plain
中はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20181210123048j:plain
このラムレーズンサンド、サブレ生地はサクッほろほろっとした軽さ。
そこにラム酒の香りがふわっと。


クグロフは、味は前と変わってないと思うので、明日の朝ごはんに。
f:id:nyaofunhouse:20181210122614j:plain
可愛い!


それにしても・・自分が大船に住んでた頃は、鎌倉になんかケーキ屋、レザンジュぐらい?で、その後だいぶ経ってからパティスリー雪の下が出来て喜んだのですが、今は美味しいパティスリーいっぱいあるらしいじゃないですか。ちょっといいなーと思ったり。