Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


ミシャラクパリ表参道のオープニングレセプションに行ってきた!

クリストフ・ミシャラク氏のパティスリー「ミシャラクパリ」が東京にやってくる!
というアナウンスは、夏頃からされていて、オープンも10月と告知されていたので、
期待していた人も多いのではないでしょうか?
自分も、オープンしたらできるだけ早く駆けつけよう・・と思ってました。
それで、メールマガジンにも登録してたのですね。

そしたら、メールマガジンで、クラウドファンディングやります!という告知があって。
こちらです。
www.makuake.com
かなり色んな特典があって、どれにしようかなーと思ったのですが、
やっぱりオープニングレセプション!行列せずに、人より早くケーキが食べられる!
これでしょう!
ということで支援していて。
そのオープニングレセプションが、昨日の夕方からスタートしました。行ってきました。

ミシャラクさんの新店舗、キラキラ輝いています!
f:id:nyaofunhouse:20181003173954j:plain
場所は、表参道のメイン、ペルティエがあった跡地です。

レセプション、ドレスコードはなしと書いてあったけど、ちょっとだけおめかしして行きました。
そしたら、他のお客さんも、かなりドレスアップしてた。多分有名ブロガーとかスイーツライターとか、関係者が多いのかな?男性も、蝶ネクタイしている人もいて、めっちゃオシャレ!

店内の様子は、全景は人多すぎで撮れなかったのですが、1階のカフェスペースはかなり狭い。ソファ席もあるけど、そんなにいっぱいテーブルは置けないっぽい。2階があるみたいだけど、そこまでは確認できず。2階があれば、かなり余裕できますよねー。

ショーケースに並んでいたのは、今年のクリスマスケーキ
f:id:nyaofunhouse:20181003180738j:plain
そして、スマホアプリでカスタマイズするスイーツ「コスミック」
f:id:nyaofunhouse:20181003180742j:plain
生ケーキはこんな。
f:id:nyaofunhouse:20181003180744j:plain
f:id:nyaofunhouse:20181003180748j:plain
f:id:nyaofunhouse:20181003180750j:plain
かなりオーソドックスなケーキが並んでるな、という印象。
隣の冷蔵ケースはチョコと、これもミシャラクさんのオリジナルスイーツ「クーニー」が。
f:id:nyaofunhouse:20181003180758j:plain
カセット型のチョコとか可愛い。
f:id:nyaofunhouse:20181003180801j:plain

すぐにでもケーキ食べたい!となってましたが、まずはお酒をちびちびと。
f:id:nyaofunhouse:20181003180640j:plain
そうこうしているうちに定刻になり、ミシャラクさん、挨拶スタート。
f:id:nyaofunhouse:20181003183435j:plain
お話の内容は翻訳してもらえたのですが、どうやら、このお店はユーハイムが招致したみたい。
ということは、ペルティエもユーハイムだし、いわゆる業態変更、ということなのかなー。
ということは、多店舗展開もかなり確度高そうだねー。

ミシャラクさんの挨拶のあと、フランス大使館の人の挨拶があって、いよいよ乾杯!
そして、ケーキタイムです。
ケーキ、ずらりと並んでいる中から、あれもこれも食べたい!となっていたのですが、
1人1個だって。なんだー・・
じゃあ、どれにしようか?とかなり迷いましたが、本気度のバロメーターがわかるかな、と思って、パリブレストをチョイス。
こちらです。
f:id:nyaofunhouse:20181003185414j:plain
これ、見かけは限りなくルリジューズなのですが一体・・・
ナイフはなかったので、フォークで切断。ちょっと断面図きれいでないですが・・
f:id:nyaofunhouse:20181003190451j:plain
このパリブレスト、シューの中にヘーゼルナッツのクリームとヘーゼルナッツのペーストが入ってる。
このヘーゼルナッツが、超濃い!濃厚!
甘じょっぱくて、豆!という感じですね。香りも良い。
シュー生地は普通。ガシガシに焼かれている、というほどではないけど、適度に固くて美味しいです。
全体としてはヘーゼルナッツがかなり強くて、本格的な美味しさ。突出した個性!とかはあんまり感じられなかったですが、手堅くクラシカルなケーキをミシャラク流に調理しているな、という印象。


友人は、謎のハンバーグケーキを食べてました。
f:id:nyaofunhouse:20181003190548j:plain
一口もらったのですが、カスタードが、卵感がかなり強くて、これも、なかなか見かけのわりにシンプルで美味しい。ちょっとフランをマカロンとチョコでコーティングした、みたいな味。


ケーキを食べていると、軽食もどんどん出てきました。
自分たちの前にはパニーニが。
f:id:nyaofunhouse:20181003190739j:plain
このパニーニ、バジルが効いて美味しい。


で、ケーキは1個だけだし、食べちゃったし、どうしよう?帰る?と思って、色々物色していたら、
生ケーキは1人1個だけど、クーニーやボンボンショコラは食べ放題だったらしく。
もらってきましたよクーニー。
f:id:nyaofunhouse:20181003191559j:plain
「クーニー」というのはミシャラクさんの造語で「クッキー+ブラウニー」のハイブリッドスイーツ。
かじってみると、断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20181003191645j:plain
これはフリュイルージュのクーニーだったのですが、下は半生のアーモンド?生地、上はベリーのガナッシュ?
食べた印象では、全然クッキーでもブラウニーでもないのですが、でも味はすごく美味しい。
自分がもらった白はバニラで、これがバニラ感強くて美味。黄色は、ミシャラクさん大好きらしい柚子。これも酸っぱくて美味しい。
このクーニー、独特の美味しさがあって、手土産にいいのでは?大きさの割にボリューム感もあります。


・・と、一通りスイーツ食べて、自分たちは退散。
お土産をもらって帰ってきました。

お土産はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20181003212348j:plain
これ、まだ食べてないので、今日の夜ご飯にゆっくりコーヒーでも淹れて食べたいです。