Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


今日は都内の北の方で栗拾い

今月は2週にわたって3連休なんですよね。
まあ、中にはお休みなんて取れてないよ!という方もいるかもしれませんが。
特にケーキ屋さんは、お休みの日は稼ぎ時で、ずっとお店をあけてたりしますからね。
ほんと、ケーキ屋さんって、大変なお仕事だと思います。
敬意。


そんな中、自分はといえば、今日も頑張って栗拾い。
今日は久しぶりにスカッと晴れましたからね。
栗拾いには絶好の天気。
張り切ってやってきましたのはこちら。
f:id:nyaofunhouse:20180922133204j:plain


マテリエル、先日インスタ見たら、和栗のモンブランをリニューアルしたとのこと。
それは是非食べておきたい。
そして、月替りのパフェも、9月のマスカット味を食べておきたいと。
マテリエルのパフェは、毎月どれも最高なんですが、マスカットが珠玉!という人がけっこう多い。
そりゃあもう食べたいでしょう。
ということで、色々欲張って食べます。


まずは、ケーキ類のイートイン。
こんな感じでチョイス。
f:id:nyaofunhouse:20180922134229j:plain
どれも美しいですねー。


最初に、リニューアルしたという和栗のモンブラン。
f:id:nyaofunhouse:20180922134301j:plain
たしかに、以前のものと比べると、背が高くなってシャンとした感じ。
以前のはこんなでした。
f:id:nyaofunhouse:20171024145326j:plain

さて、と、リニューアルした和栗のモンブラン、切ってみます。
f:id:nyaofunhouse:20180922134602j:plain
食べてみました。
おー、和栗が、まるで焙煎してあるかのような香ばしさ。香りがすごく強い。
そして、メレンゲもしっかり焼いてあるので、とても香ばしさが強く感じられる。
中にも栗が入っているし、大きさもなかなかなので、とても栗を食べた!という満足感がありますね。


次に、ヴェールマントを。
f:id:nyaofunhouse:20180922134937j:plain
これ、ほんと独自性の高いフォルム。造形的に素晴らしすぎる。
切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20180922135226j:plain
ちょっと断面きれいじゃないけど・・

このケーキは、ミントとチョコのケーキ。いわゆるミントチョコというやつです。
でも、ミントはフレッシュなものしか使っていないというのがこだわり。
自分ミントチョコはかなり好きだし、マテリエルの場合はどんなかな?と思って食べたのですが、
おー!チョコが濃い!
チョコが、ムースとガナッシュでめっちゃ濃厚。
ミントは、最初食べた瞬間は、そんなに感じない?と思ったのですが、食べているとあとからふわっと香る。
このふんわりと香るミントが、とてもいい。ミントってハーブだよね、という、ハーバルな香り。
いわゆる歯磨き粉的な人工的なメントール感はほとんどなくて、すごくいい香り。
さすがやでー。


そして、ルビ。
f:id:nyaofunhouse:20180922135603j:plain
これは、自分の大好きなグリオットチェリーを中心としたケーキ。
これも、フォルムが!見た瞬間にマテリエルだ!とわかる、スタイリッシュで美しい造形がここでも。
断面はこんなです。
f:id:nyaofunhouse:20180922135821j:plain
チェリーのムース、チェリーのジュレ、チェリーのコンポートで、チェリー感が全面に感じられる、チェリーにまみれたケーキは、チェリーの甘酸っぱさと、ちょっとスパイス的な香りも。
そこに、バニラのブリュレとオレンジのコンフィが。これが、もう絶妙なアシストで、チェリーの美味しさを補強している。
うーむ、これは、フォルムも含めて名作ケーキだわ。自分がチェリー好きということを抜きにしても、素晴らしい、スペシャリテと呼べるケーキです。


さてさて、ケーキを食べ終わって、しばらく待つとおいでなさいました、マスカットのパフェ、「クープグラッセミュスカ」です。
f:id:nyaofunhouse:20180922140504j:plain
おー!美しい!美味しそう!
わくわくしながら食べてみたのですが、これがもう!
一番上のアーモンドチュイルから、ぐるりと囲まれたマスカット、その中心にフロマージュブランのアイス、その下には青りんごのグラニテ、さらに下にはバニラアイス・・
f:id:nyaofunhouse:20180922140628j:plain
もう、全てのパーツが最高に美味しい!
そして、上から下に向かって、味が徐々に濃くなっているんですね。
このストーリー性!
さらに、ほんのアクセントとして、ラムレーズンも入っていたり。
ほんと細かいところまで神経が行き届いている。
パティスリーの作るパフェの完成形のひとつですね。至高の美味しさ。
これは、パフェ好きの方は絶対ですよ!



そんなわけで、マテリエルで旬のぶどうと栗を楽しんだのですが、
帰り道に、ちょっと目白で途中下車。
寄ったのは・・
f:id:nyaofunhouse:20180922145314j:plain
いやー、エーグルドゥースでも今年のトルシュオーマロンが始まったって聞いて、つい・・
エーグルドゥース、相変わらずめっちゃ混んでましたねー。
ショーケースには、夏のケーキがもうすぐ終わり、秋のケーキが出始め、という感じ。
トルシュオーマロンは飛ぶように売れていて、厨房からどんどん出てくる。
もちろん自分も買いましたよ。
エーグルドゥースのトルシュオーマロンは、持ち帰り1時間以内が鉄則。
でも、うちは目白から1時間かかんないもんねー。うふん。
今日も、電車接続そんなよくなかったけど、40分で帰宅。
速攻でケーキタイムです。

今年のエーグルドゥースのトルシュオーマロン、こんなでした。
f:id:nyaofunhouse:20180922160511j:plain
断面はこちら。
f:id:nyaofunhouse:20180922160820j:plain
さて、味はというと・・
あー、やっぱ美味しい。
栗はほっくほく。甘さはかなり控えめで、バニラの香りがするのは、例年と同じだけど、今年は栗の味がことのほか濃い気がする。
まあ気のせいかもですが。
生クリーム、メレンゲの安定の素晴らしさ。メレンゲも含めて甘さはやっぱり控えめで、栗の香りを生かしたモンブランですねー。
今年も食べられて嬉しかったです。


エーグルドゥースのケーキ、他にもいくつか買いました。
まずは、ピエモンテ。
f:id:nyaofunhouse:20180922161942j:plain
これは、ヘーゼルナッツにオレンジを合わせたケーキ。
見るからにヘーゼルナッツが濃厚そうですが・・
食べてみると、やっぱりというか、ヘーゼルナッツが、抜群に香ばしい。すっごくいい香り。ナッツ感満点。
そこに、オレンジの甘さ、ピールのほろ苦さが加わり、素晴らしい一体感が。
王道の美味しさですね。味はすごく濃厚なんだけど、ムースの口溶けもいいので、食べ口はすっきり。
この濃いけど軽い、というのは、なかなかできないですよね。さすがです。


そして、ヴァレンシア。
f:id:nyaofunhouse:20180922163342j:plain
これは、寺井シェフがロールケーキを作ったらこうなりました、という、エーグルドゥース流ロールケーキ。
これが、食べてみると、表面のアーモンドがサクサクの軽やかさ、アーモンド生地は香り高く、シロップを吸っていてしっとりとしているし、オレンジのクリームも味はしっかりだけど重くなりすぎてない。
印象としては、甘さがかなり強め。そして食感が多様。
これは、駄菓子としてのロールケーキではなく、明らかにフランス菓子としてのロールケーキとは?というのを意識して作り上げたもの。よくある、有名パティシエが余技で作りましたというロールケーキとは全く別物。凄みを感じさせる、圧巻のロールケーキでした。


エーグルドゥース、最後は、新作のエラブル。
f:id:nyaofunhouse:20180922170850j:plain
かなり面白い形ですよね。
断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20180922171133j:plain
このケーキは、メープルのムースにヘーゼルナッツのクリームという構成。
解説プレートには書いてなかったんだけど、中央には、多分洋梨のジュレかな?が挟まってますね。
食べてみると、これもやっぱりヘーゼルナッツが強烈。香ばしさが半端ない。
全面的にヘーゼルナッツが支配する中で、メープルと洋梨の味がアクセント的に効いている、そんな構成。
非常に秋らしい味わいですね。素晴らしい。


・・・ということで、今日は大山と目白で栗拾い。
どちらも、栗の季節になったら絶対に行っておきたい店ですからね。
今の所、栗拾いは順調ですが、まだまだ食べていきますよー。