Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)


美味しい紅茶を買ってAmazonギフト券をもらおう!というキャンペーンを個人的にやってみることに。詳しくは⇒こちら
おしごと依頼等はnyaofunhouse★gmail.com(★→@)まで


アマイタマシイKindle

甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!詳細は画像をクリック!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

長見良の魔法世界

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!
「ファンタジウム・パーフェクトエディション」電子書籍で配信開始!

ファンタジウム(1)【Kindle版】


夏のシャンドワゾー@マパテは限定品を中心にさらっと

2018年の夏も、新宿伊勢丹マ・パティスリーは豪華なラインナップ。
夏枯れなんて知らないよ!とばかりに、ケーキ好きの財布からお金を搾り取る構え。
今週はシャンドワゾーが登場です。

シャンドワゾー、自分は先月末今月頭と2回行ってるし、どうしようかなー??とも思ったのですが、
「今回限定!レモン味のミゼラブルがあるよ!」と言われれば、ミゼラブル好きとしては行かざるを得ない。
そんなわけで、今回のシャンドワゾー@マパテは限定品を中心に、さらっと流す感じで買ってみました。

マパテのショーケース、プチガトー以外に、限定のレモン味のミゼラブルのアントルメ、またこれも限定のケーキ「エテ」のアントルメもあって激しく悩んだのですが、プチガトーだけにしました。

まずは今回の目玉、ミゼラブルシトロンです!
f:id:nyaofunhouse:20180811161511j:plain

こちらのレモン味のミゼラブル、どんなんだろ?と期待しつつ食べてみたのですが、
酸っぱい!
かなり酸っぱいです!
ちょっとレモン味にしてみましたよー的な改変ではなく、ガッツリ酸っぱい。
そして、レモンの香りがしっかりと。
これは、塩レモンだ。レモンの強い味と、ミゼラブルの塩気で、塩レモン味。
なんだけど、そこまで大胆にアレンジしても、ミゼラブルの本質は失ってないんですね。
バタークリームは濃厚で、レモンとバターの相性の良さ(ステーキの鉄板組み合わせ!)も感じさせて、名作ミゼラブルのバリエーションとして、常設してもいいんじゃないか?と思うほどの完成度。
やっぱりミゼラブルになると、気合が違いますねー。

次に、こちらも今回の催事限定、「エテ」です。
f:id:nyaofunhouse:20180811162430j:plain
これは、メレンゲをバーナーで炙ったスタイル。
ベイクドアラスカを思わせますね。
断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20180811162737j:plain
カスタードの中にフルーツがゴロゴロ。
これは、構成としてはムラング・オ・フリュイという、古典的なケーキですね。
自分もいくつか食べたことがあります。好きなケーキなんですよねー。
ただ、たいていムラングフリュイは表面を乾燥させているのに対して、こちらは表面を軽く炙っているのが個性的。
あとは、パイ生地が美味しいですねー。かなり水気が出ているのですが、それでもしけずにさっくりとした食感をキープしていました。
これも今回限定がもったいない完成度。


そして、タルトシトロンも。
f:id:nyaofunhouse:20180811163342j:plain
こちらのタルトシトロン、上にぷるぷるのジュレとピールがこんもりと。
断面はこんなです。
f:id:nyaofunhouse:20180811163524j:plain
こちらのタルトシトロンは、レモンクリームがギューンと強烈に酸っぱいです。
剛速球。
それにプラスして、ジュレとピールが、レモンそのものの風味を。
なので、レモンの美味しさがあますところなく楽しめる、普通のタルトシトロン以上にレモン感の強いタルトシトロンです。
すごく美味しい。


最後、これは定番品だけど久しぶりに買ってみましたロワイヤル。
f:id:nyaofunhouse:20180811164512j:plain
断面。
f:id:nyaofunhouse:20180811164827j:plain
このケーキは、言わずとしれた紅茶とミルクチョコのケーキ。
久しぶりに食べたけど、やっぱり最高。
普通紅茶とチョコを合わせたケーキは、紅茶が負けてしまうことが多くて、なんで紅茶入れたの?みたいなこともあるんですが、このケーキは紅茶が味負けしてないんですよね。そしてチョコとの一体感が素晴らしい。
チョコの方も紅茶が入ることで、どことなくノーブルで上品な味わいになる。
やっぱり名作ケーキですねー。


ということで、結論としては、限定ケーキすごく美味しかったし、ミゼラブルシトロンは食べないと後悔するレベル。
なので行ってよかったです。

でも、シャンドワゾーはメンバーズカードも作ったし、またちょくちょく本店行くことになると思うけどな!
自分の中ではシャンドワゾーは夏のタルトやヴェリーヌも美味しいけど、本領発揮は秋冬だと思っているので、今から楽しみなのです。