Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


7月最後のアマタマはご近所パティスリーで

7月ももうすぐ終わりですねー
今年は6月末から夏全開になってたので、なんかもう夏じゅうぶん堪能した感じですが、
8月はいったいどんな天気になるのやら。

自分としては、7月のケーキ活動、そりゃ心残りはいっぱいありますが、
そこそこ楽しめたのではないかと。
ちょっとお金使いすぎた感もありますが。
今月訪問が果たせなかったお店は、8月のできるだけ早く行く、ということで。

そんなこともあり、今回はご近所さんパティスリーめぐりです。
というのも、近所のカフェミクニズ、8/1~8/31まで、まるまる1ヶ月間お休みになるようで。
9月に営業再開した時には、すでに秋模様のケーキになっている可能性もあり、
そうなると、ミクニズの夏ケーキは今しか食べられない!という。
これは食べておかないと!
・・ということなのです。

四谷のパティスリー、アトレ四谷のラ・プレシューズも、行くたびにチェックしているのですが、
ここ最近ヴェリーヌがかなり充実していて。
これも夏のうちに食べておきたいなーと。

ということで、まずはアトレ四谷、行ってきました。
f:id:nyaofunhouse:20180729111403j:plain

ラ・プレシューズのショーケース、見ると、ヴェリーヌが・・
ライチとラズベリーのヴェリーヌ、コーヒーゼリーのヴェリーヌ、モヒートのヴェリーヌ、メロンのヴェリーヌとありまして。
ただ、メロンのヴェリーヌは、名札だけあって商品がなかった。ちょっと残念・・
あと、ショートケーキが桃になってた。
そんな中から、ヴェリーヌを中心に購入。

次にカフェミクニズへ。
f:id:nyaofunhouse:20180729113247j:plain
ミクニズ、日曜ということで、開店前から行列が。
行列は、ケーキのテイクアウトではなくランチ利用のお客さんですね。
ランチ、すごくリーズナブルで美味しいと聞いています。食べたことないですが。それがかなり話題になっているんでしょうね。大人気の様子です。

自分はケーキ購入なので、特に行列などはなく入店。
ショーケース見ると、ヴェリーヌが1種類。
あとは季節のタルト、前から気になってたプラムのタルト、新製品のチーズケーキ。
このあたりを購入しました。


家に帰って、まずはラ・プレシューズのケーキから。
最初はヴェリーヌ。ヴェリーヌフランボワーズライチです。
f:id:nyaofunhouse:20180729122811j:plain
スプーンですくってみます。
f:id:nyaofunhouse:20180729123205j:plain
このヴェリーヌは、名前の通り、上層がライチのゼリー、下層がラズベリーのムース。
ライチのエキゾチックな香りがたまりません。
ラズベリーは甘酸っぱくて、ライチとの相性の良さもあって、華やかな香り。
清涼感のあるヴェリーヌになっています。美味しい。

次もヴェリーヌ。ヴェリーヌモヒートです。
f:id:nyaofunhouse:20180729123701j:plain
スプーンですくうと・・
f:id:nyaofunhouse:20180729123858j:plain
このヴェリーヌは、ラム酒のシロップがたっぷり、シロップと言うか、ジュースですよね。ほとんど「飲むスイーツ」になっている。
ライムのムースと、キウイの果肉、そしてジュレにはミントと、ちょっとバジルも感じました。ハーブの香り。
確かに、アルコールはほとんどないけど、香りはモヒートを想起させる。
暑い日に「飲む」カクテルヴェリーヌ、美味しいです。

そして、ショートケーキ。
f:id:nyaofunhouse:20180729124448j:plain
この桃のショートケーキ、生クリームはちょっと乳脂肪分高め、甘さもそこそこあるので、やや桃が負けてるかなー?でも、トップに載った桃は美味しいし、季節感のあるショートケーキとしていいんじゃないかな?


最後に、エクレールアグリュームを。
このエクレールアグリューム、以前食べた時は金柑だったんですよね。
www.nyao.club
それが、今回はこんな感じに。
f:id:nyaofunhouse:20180729125651j:plain
なんかもう、かなり豪華ですよね。
グレープフルーツ、オレンジ、ブルーベリー、ミント、生クリーム、カスタードクリーム。
f:id:nyaofunhouse:20180729125832j:plain
豪華絢爛な内容だけど、フルーツのさっぱりとした甘さとクリームのまったりとした甘さを、シュー生地がしっかりまとめ上げていて、見かけは華やかだけど、味は手堅くまとまってる。
美味しいです。


ということで、まずはラ・プレシューズのケーキを食べました。
ヴェリーヌもそうですが、見かけも可愛いし、味も美味しくて、夏らしさを満喫しました。


次に、カフェミクニズのケーキ。
こちらも最初はヴェリーヌ。「フルール」です。
f:id:nyaofunhouse:20180729142235j:plain
これ!超かわいい!超かわいい!
インスタ映え半端ない。
でも、スプーンですくってしまいます。
f:id:nyaofunhouse:20180729142537j:plain
すくったら、ちょっとぐちゃっとなってしまいましたが・・
このヴェリーヌ、下層はバニラのパンナコッタ、上層はベルベンヌ・カモミールのジュレ、そしてメロンの果肉が。
見かけが可愛いだけでなく、味の方も、繊細な香りとメロンの甘さを生かした、とても完成度の高いヴェリーヌになってます。夏!という感じですね。

次に、季節のタルト。今の季節は・・
f:id:nyaofunhouse:20180729143000j:plain
パイナップル!
断面。
f:id:nyaofunhouse:20180729143213j:plain
このタルト、まずパイナップルが、めっちゃあまーい!なんだこれ!?というほど甘い。
そこにキウイやマンゴーソースのアクセントがあり、下のタルト生地は、クレームダマンドがややねっちりとした食感で、相変わらず素晴らしい。
ミクニズのフルーツタルトは、いつもタルトの美味しさと、とびきり上等なフルーツの美味しさが素晴らしいですよね。今回のパイナップルタルトも最高でした。

そして、気になっていたタルトプリュヌ。
f:id:nyaofunhouse:20180729143723j:plain
まるでプラムを皮ごとドン!とタルトの上に置いたかのようなフォルム。
でも、実は違うんですよねー。
断面。
f:id:nyaofunhouse:20180729144007j:plain
これ、プラムの形にまとまっているのはアーモンドのムースで、その中に、プラムの果肉入りのプラムコンポートのジュレが入ってる。
このジュレが、プラムの強い酸味を排除しつつ、プラムの美味しさや香りの良さを凝縮させていて、すごくすごく美味しい。ひんやりさっぱりとしていて、プラムまるかじり以上の美味しさ。
タルト台は季節のタルトとはまた違ったレシピの、さっくりとしたもので、これも美味しい。
いやー、ミクニズのケーキ、やっぱレベル高いわ。
見かけも味も素晴らしい。フォトジェニック。

ミクニズのケーキ、最後はレ・フロマージュ。
f:id:nyaofunhouse:20180729144553j:plain
これは、上がレア、下がベイクドの、きれいに2層にわかれたチーズケーキ。
あっさりめのレア、こってり濃厚なベイクドと、チーズケーキの美味しさがじゅうぶんに味わえるんだけど、いちばん下のクランブルが、くるみ入りなんですよね。このくるみの渋みが、普通のチーズケーキとは違う個性を生み出している。
かなり大人な味わいです。すごく美味しい。


・・・ということで、自分にとっては7月最後のケーキ活動でした。
ご近所パティスリー、どちらもやっぱり好きだなー。
どうしても近所ということでいつでも行けるやーと思ってサボりがちになってしまいますが、夏のケーキ食べられてよかった。
次は、ラ・プレシューズのモンブランの季節かな。
ミクニズも、休業あけたら行く予定。
さてさて、8月は、どんなアマタマになるのか。
楽しみですー。