Nyao's Funtime!!

nyao(♂)の不可逆な日々を、チェスの騎士のように不規則にたどたどしく綴っていこうと思っています。

拙著「ケーキツアー入門」好評発売中!

ケーキツアー入門: おいしいケーキ食べ歩きのススメ

Kindle版
¥1,728から
(2018/4/27 00:00時点)

いつの間にやらKindle化されたみたいです。
紙の本は絶対イヤ!でスルーしてた人はできればよろしく。


アマイタマシイ1巻 アマイタマシイ2巻 アマイタマシイ3巻 アマイタマシイ4巻 アマイタマシイRising
甘魂者の聖典!「アマイタマシイ」Kindle版好評発売中!!
紙媒体でも復刊ドットコムから発売決定!
→復刊ドットコムのページ

Nyao's Funtime!!は漫画「ファンタジウム」と
長見良の魔法世界を応援します!

長見良の魔法世界


恵比寿でリーズナブルに桃三昧!

先日、インスタでレザネフォールの恵比寿店で恒例の夏セールを行います!との告知を見て。*1
・店内のケーキ10%引き!
・桃のタルト「ペッシュミニョン」とヴェリーヌの「ブラマンジェペッシュ」、桃とラズベリーのロールケーキは20%引き!
・次回以降、訪れるたびにお得になるカードプレゼント!
・先着でシュークリームかプリンをプレゼント!
・・とまあ、豪華な内容。
このセール、毎年やっていて、なんとなくは知ってたんだけど、これまではスルーしてたんだけど、今回は行ってみようかと。
一つには桃のケーキを安く食べられるのは嬉しいね、というのと、恵比寿には先日アトレの西館にルグルニエアパンができたということで、両方回ってみるのもいいかと。

ルグルニエアパン、本店は麹町にあって、元々シェ・リュイ系列の「ハナコウジ」というパティスリーをリニューアルしてできたお店なんですよね。
自分、麹町は歩いていかれるので、オープン後わりとすぐに訪問してます。
www.nyao.club
この時は、確かにケーキも売ってましたが、いかにもブーランジェリーらしいシンプルなケーキが主で、そこまでケーキが前面に出ていたわけではなかった。
でも、最近になってかなりケーキに力入れているみたいで、評判もなかなかいいみたい。
じゃあ、一回買ってみようかね。また麹町でもいいし、恵比寿のお店に行ってもいいし。

とか思ってたら、ルグルニエアパン、マパテに来ちゃいましたよ。
ちょうど今週出店してます。
マパテでは限定のライチ味のパヴロヴァが売ってるらしく、それはかなり惹かれるのですが、今回は恵比寿に行くことに。

そんなわけで、自分としては朝早く起きて、恵比寿に行ってきました。

レザネフォール、開店ちょっと前に着いたのですが、そこまで大行列、というほどではなく。
数人が並んでいるぐらいでした。
f:id:nyaofunhouse:20180720094804j:plain

こちらが、今回のセールの内容ですね。
f:id:nyaofunhouse:20180720094844j:plain

そうこうしているうちに開店。
桃のケーキをはじめ、美味しそうなケーキが並んでいましたが、今後のことも考えて控えめに購入。
無料のシュークリームかプリンは、プリンをチョイス。
そこから、アトレ恵比寿西館へ。
4階にあがります。
f:id:nyaofunhouse:20180720101942j:plain
ルグルニエアパン、確かにショーケース見ると、ブーランジェリー的なケーキとパティスリー的なケーキの両方が並んでる。
ヴェリーヌも何種類かあるし。
その中から、夏らしいケーキを中心に購入。
帰ってきました。


家に帰って、まずはレザネフォールのケーキから。
最初に、20%オフのブラマンジェペッシュを。
f:id:nyaofunhouse:20180720122845j:plain
可愛いです。
スプーンですくってみます。
f:id:nyaofunhouse:20180720123212j:plain
おー。
これは、ブラマンジェの部分が、完全に杏仁豆腐。
アーモンド風味のブラマンジェというよりも、桃入りの杏仁豆腐というのが正確かも。
これはこれで美味しいです。


次に、これも20%オフ、ペッシュミニョンです。
f:id:nyaofunhouse:20180720123718j:plain
断面はこんな。
f:id:nyaofunhouse:20180720124000j:plain
半割の桃がドン!と載ってます。
この桃、すごく甘くて美味しい!
そして、タルト生地がかなりバターリッチで味・香りとも強めなんだけど、桃がボリューミーなのでうまく拮抗している。甘さもちょうど桃の美味しさがそがれないバランス。
そして、中央にはカスタード、ダマンドの中にはラズベリーが焼き込まれていて、手が込んでる。飽きさせない工夫。


そして、アロマティークシトロン。
f:id:nyaofunhouse:20180720124659j:plain
これは、前にも食べたことあって、強い印象残ってました。すごく美味しかった。
夏らしいケーキということもあり、また買ってみました。
久しぶりに食べてみましたが、やはり香りがいいですね。
このケーキは、バタークリームの層がメインなので、重さとしてはけっこう重い。
そこに、レモンのさわやかな風味が加わることで、バタクリの濃厚さを感じさせながら、重さを軽くしている。
酸味は、レモンよりも表面にかけられたパッションのソースが担っている部分が大きい。
隠し味にミントも使ってあるということで、濃厚でありながらさっぱりと食べられるという、相反する味を成立させている。


次は焼き込み系タルト。ペッシュドヴィーニュです。これは20%オフではなかった。
f:id:nyaofunhouse:20180720131119j:plain
レザネフォールは、焼き込みタルトが絶品なんですよね。
この桃のタルトも、やっぱり美味しい。
桃の甘酸っぱさと、ダマンドの香り、そして、タルト生地にはシナモンも入ってます。これで更に香りをアップ。
すごく美味しい。


そして、プレゼントでもらったプリン、ベリークレムキャラメルを。
f:id:nyaofunhouse:20180720131932j:plain
なんと!いちごとラズベリーとブルーベリーが載ったプリンですよ。
すくってみます。
f:id:nyaofunhouse:20180720132222j:plain
このプリン、すくってみると、ほぼ液体と言ってもいいかもしれないほどのトロトロ具合。
ちょっと柔らかすぎるかなー?
でも、カラメルソースが、意外にほろ苦くて、これで大人びた美味しさになってる。
ただでもらえるものとしては十分すぎるクオリティです。


レザネフォールのケーキ、無料のプリンを含めて5つも食べたのですが、金額的には激安でした。
でもきっちり作られたケーキばかりで、思いっきり桃楽しめました。


そして、ルグルニエアパンのケーキ。
ここでも、トップバッターは桃!ペーシュメルバです。
f:id:nyaofunhouse:20180720153559j:plain
こちらも素敵な見栄え。
スプーンですくってみます・・
f:id:nyaofunhouse:20180720153841j:plain
このヴェリーヌは、一番上のメレンゲから、桃のみずみずしさ、グロゼイユ入りのジュレ、ブラマンジェ、底のラズベリーソースと、ストーリー性のある、華やかな味わい。
ピーチメルバって、元はデセールなわけで、それをケーキで再現するのであっても、やっぱり華やかでないと!
このピーチメルバは、その点かなりデセールを感じさせる華やかなもので、すごく良いです。


次に、これもヴェリーヌ仕立て、ババオロムです。
f:id:nyaofunhouse:20180720154253j:plain
スプーンですくうと・・
f:id:nyaofunhouse:20180720154528j:plain
このババオロム、ツイッターで良くしてくださっているk-sukeさんが激賞していて、特にラム酒がガッツリ!と聞いていたのですが、食べてみると、確かにラム酒ガッツリ!
ババを口に含めると、アルコールの渋みと、ラム酒の甘さがグワッと襲いかかってくる。
それを、上のカスタードや生クリームがうまいこと中和して、大人が心から楽しめる、そんなババになっている。すごく美味しい。
ババ生地自体も、シロップをたっぷり吸ってもボロボロにならず、弾力のある美味しい生地です。


そして、レーヴディボワールというケーキ。
f:id:nyaofunhouse:20180720160133j:plain
これなんか、ブーランジェリーのケーキっぽくないですよね。繊細で。
でも、このケーキ、かなり夏らしいケーキとのことで。
切ってみました。
f:id:nyaofunhouse:20180720160341j:plain
表面はホワイトチョコのムース、中央部はカットしたパイナップル、それにマンゴーパッション。
トロピカル全開です!
でも、中央部分はトロピカルなのですが、その周りのホワイトチョコムースはかなりまったりとした甘さで、中と外で味の対比をしつつ、全体としては南国風でありつつも上品な美味しさに。
かなり凝ってます。


ルグルニエアパンのケーキ、最後はいかにもブーランジェリーのケーキの代表、タルトシトロンを。
f:id:nyaofunhouse:20180720161316j:plain
こちらのはメレンゲが載ってないタイプ。
切ってみます。
f:id:nyaofunhouse:20180720161521j:plain
このタルトシトロンですが、こんもり盛られたレモンクリームが、かなりバターを感じる、こってりとしたもの。
酸味はほどほどです。レモンの香りは素晴らしい。
タルト生地はさっくりで、シンプル美味しい。
これは確かにブーランジェリーっぽい。


ということで、ルグルニエアパンのケーキ、確かにレベル高い。
これは、マパテも行って、今回買えなかったケーキを買うべきか?

*1:すいませんインスタでは創業記念祭と書きましたが間違いですね。ごめんなさい。